1〜終まで読む 100〜終まで読む
2013年10エロ漫画小説561: エロマンガ大賞2012投票所 (345) TOP カテ一覧 スレ一覧 Pink元 削除依頼

【絶妙コント】姫野蜜柑【アホかわロリ】 (183)
【NTR】蛹虎次郎スレッド【淫乱美少女】 (478)
一番射精したエロマンガ、成年コミック (673)
御堂乱スレ その2 (519)
尾崎未来 Part.3 (785)
【台詞】TANA【エロすぎ】 (268)
【はぅんはぅん】時積恵美之ときずみえみし2【age】 (950)
とろしお (155)

エロマンガ大賞2012投票所


1 :2013/01/04 〜 最終レス :2013/08/31
新年あけましておめでとう。
ここが「2chねらーが選ぶエロマンガ大賞」投票スレです。
・常時age進行
・投票開始〜集計結果が出るまでは投票以外のカキコ禁止。期間中は雑談スレに。
・コメント間違いやリスト番号違い等の指摘や「〜〜と○○は重複くさい」等有用な書き込みは可。

10レス以内に投票テンプレと記入例と販売リストがあります。
<7日0時>から投票スタート。
wiki
http://www20.atwiki.jp/eromanga/

2 :
ちっとすまんね
この投票スレは使うけど、エロ漫画大賞をよくわかってない奴が代わりに建てて
それが理由でここに乗り込んでくるかもしれんからちょっと覚えといて。

3 :
  ※ケータイや過去ログ表示での文字化けを防ぐため冒頭の番号を@〜Dから漢数字にしました※
○──―[リスト番号・タイトル・著者]─―――─────────────―――───―――─○
一、
二、
三、
四、
五、
―──▼以下コメント欄(2行は書きましょう)▼─――――─────────―――─―――
一、 

二、

三、

四、

五、

○───< 総評と自由発言 >─────────────────―――─――─―─―─――─○

(↑↑ここまでテンプレ↑↑)

4 :
ttp://www20.atwiki.jp/eromanga/pages/34.htmlより
○──―[リスト番号・タイトル・著者]─―――─────────────―――───―――─○
一、3-24.コイナカ −恋膣/らんち
二、3-40.ピスはめ!(上)/師走の翁
三、3-51.イビツナ/由浦カズヤ
四、6-42.ヘンカノ/Redrop
五、7-31.奴隷兎とアンソニー/赤月みゅうと
―──▼以下コメント欄(とそのコツ)▼─――――───────―――─―――─――─
一、コメントが短いと悲しいことに「たくさん買っている人による重複投票」を疑われます。最低でも2行は書きましょう。
ホントに好きなエロマンガなら言葉が次々と出てくるはずです 。
二、コメントに困ったら迷わず素直な読書感想文にしましょう。また、一人でなんでも解説しようと気負わず
他の人が言いそうなことを避けて考えるととリラックスして書けるでしょう。
三、売れ筋や本命作品には多くの人からアツいメッセージが送られます。それに負けず
自分のこれが一番という作品には前もってコメントを考えておきましょう。なにかしらネタを仕込むのも歓迎です。
四、これは明らかに自分しか入れないだろうという作品はのちに「 一票作の魅力 」でサルベージされます。
そこを狙ったコメント構成にするのも楽しいですよ
五、最後に。 歴史に残る書きこみ となるような濃いメッセージを楽しみにしています。
無名なエロマンガを光り輝かせるのはあなたです。
○───< 総評(自由発言) >─────────────────―――─――─―─――――─――─○
08年「ツンデロを工作した」という発言があったので書きましょう。ここまで書かないと無効票です。
あなたの1年の成果はどんなものだったでしょうか。
どんなことをどう言えばいいのかは>>1のwikiの「総評」をご覧あれ。
(この記入例のように見やすく適度に改行してくれると助かります)

5 :
上から順に1〜12月
ttp://www20.atwiki.jp/eromanga/pages/87.html
ttp://www20.atwiki.jp/eromanga/pages/31.html
ttp://www20.atwiki.jp/eromanga/pages/32.html
ttp://www20.atwiki.jp/eromanga/pages/42.html
ttp://www20.atwiki.jp/eromanga/pages/54.html
ttp://www20.atwiki.jp/eromanga/pages/55.html
ttp://www20.atwiki.jp/eromanga/pages/64.html
ttp://www20.atwiki.jp/eromanga/pages/66.html
ttp://www20.atwiki.jp/eromanga/pages/68.html
ttp://www20.atwiki.jp/eromanga/pages/67.html
ttp://www20.atwiki.jp/eromanga/pages/71.html
ttp://www20.atwiki.jp/eromanga/pages/72.html
※ 注意 ※
・作品・コメントの一〜五の番号を対応させてください。
・各作品公平に1票が入ります。ポイント制ではありません。
・人によって表記は抜けた順だったり発売日順だったりします(↑の記入例はリスト順)
一番最初の一票目が必ずしも一位の(一番良かった)エロマンガではない、ということに注意しましょう
・5つ欄がありますが全部埋める必要はありません。 逆に5つで足りない場合は、有効票にはなりませんが総評に次点として追加しましょう。
・コメントや総評が長いのは一向に構いません。作者への 愛 を綴りましょう
・長くなりそうなら、投票/コメント/総評と分ける(複数回書き込む)のもOKです。

6 :
スレタイに締め切りがないんですが、今度の日曜夜24時から一週間です。
忍法帳の確認には避難所スレ↓をお使いください。
ttp://kilauea.bbspink.com/test/read.cgi/pinknanmin/1289753299/
ではしばしお待ちを。

7 :
あと24時間

8 :
下書き完了した

9 :
〜投票開始〜
期間は14日の0:00まで

10 :
○──―[リスト番号・タイトル・著者]─―――──────────────○
一、 12-45.純潔の終わる日々…/駄菓子
二、 5-32.義妹熱愛領域/志乃武丹英
三、 8-18.アンリアルシンドローム 〜非現実乙女愛好症候群〜/ほりとも
四、 10-25.メガネnoメガミ/桂よしひろ
五、 11-19.女子高生の腰つき/音乃夏
―──▼以下コメント欄(2行は書きましょう)▼─――――─────────
一、 表紙をあえてモノクロにしたところが印象に残る、年末ギリギリにやって来た核弾頭。
登場人物の可愛らしさとは裏腹に、背景まで無駄に書き込まれたがゆえに生ずる、
妖しくも淫靡な世界。例えればハードコアな講談社のアフタヌーン四季賞。
SEX描写はただひたすらに、ねちっこい。まさに絡み合うナメクジの交尾がごとく。
しかし濃厚な様でいて、ストーリーは純愛和姦ものが多く、読後感は良い。
ただし、線が鉛筆で手書きしたような書き込み方なので、好みが別れるかも。
二、作者を、ここまで義妹モノに走らせる動機は何なのだろう。
義妹モノがこんなに良いものだと、初めて気づかせてくれた作家。
カチっとした線で描かれているけれど、そのためか性器描写がリアルでエロい。
小顔で華奢な義妹にとことんまで中出しするシチュエーションが好き。
しかしいつまで義妹シリーズつづけるのかな、次も買うけど。
三、作者を、ここまで異種姦モノに走らせる動機は何なのだろう。
異種姦モノがこんなに良いものだと、初めて気づかせてくれた作家。
とくに、ツンデレなラミアをトロトロHに落とし込む作品がGOOD!
それと作品世界がつながっているのが面白い、そんな所はDr.Pを思い出す。
四、前作からかなり間が空いている。自分、最初は、「桂井よしあき」と混同してた。
結構キャリア長い。デジタル化も最近したみたい。でも今のエロのツボを押さえている、
一言で言えば抜ける。
五、中学生の頃に可愛かずみで抜いていた、オッサンの自分にとって、この作者の描く女の子は、
まさしくストライクゾーンど真ん中。いわゆるスレンダーやわらか巨乳がイイ!
Pixivの「丸腰鉄平」名義のイラストでもお世話になってます。

11 :
○───< 総評と自由発言 >─────────────────―――─――─―─―─――─○
3-24.コイナカ -恋膣-/らんち  と 
7-31.奴隷兎とアンソニー/赤月みゅうと  は
あまりに抜きすぎて、なんだか1年以上前の作品の気がしてきたので、はずしました。
この2作品が大賞候補なのは間違いないでしょう。
でも、らんち氏の消息が気がかりです。
あと、2-45.34歳おねだり妻/黒木秀彦 も入れたかったけど、
買うの忘れてて、とうとう今年は読めませんでした。
でも読んだら間違いなく抜けると思う。

12 :
一番槍キター

13 :
○──―[リスト番号・タイトル・著者]─―――─────────────―――───―――─○
一、1-18.JUNK LAND/紙魚丸
二、1-20.SEXしようよ!お姉ちゃん/狩野蒼穹
三、4-3.姉恋/柚木N’
四、7-1.ヒミツノ/鶴田文学
五、7-21.かなことおじさん/大守春雨

14 :
―──▼以下コメント欄(2行は書きましょう)▼─――――──────────────────
一、『まじめな彼女と…思ってた?』の帯が示す通り、
一見奥手そうな女の子が実は……?というような話の運び方が多い。
眼鏡の子や切れ長な目の子が割と好きな自分にとってはとても魅力的に映り、
おっぱいの程よい大きさや騎乗位が多いことも、自分の趣味とドンピシャだった。

15 :
二、やはり、この方はブレない。一言でいえば、明るく楽しい姉と弟の近親相姦モノ。
背徳感も何もかもそっちのけで、その突き抜けた作風はすがすがしささえ覚える。
三、この方のお名前はよく見かけていたのですが、
読む機会が今までありませんでした。
しかし、俺の好きな姉弟モノということで手を出してみたところ、
まさに評判に偽りなしという出来で、納得でした。

16 :
四、兄妹モノは、姉弟モノと比べてそんなに好きではないのだが、この方の話には引かれた。
妹の秘めた思惑からくる言動によって少しずつ理性のタガを外されていく兄が、
罪悪感に苛まれながらも、妹を白く汚していく。
しかし……実はそれすらも妹の術中のうち、というような話。
その雰囲気は切なく、胸にチクリとくる。
女の子が酷い目に遭ったり、逆に女の子にもてあそばれる話もあったが、
そちらは少し苦手だった。

17 :
五、幅広いシチュを扱っているが、そのどれにもほのぼのとした雰囲気が漂う。
個人的にはあまり好みではないシチュでも、読了感はそれほど悪くなく、
ほっとする。
バッドエンドが苦手な自分にとっては、
どれもラストは「めでたし、めでたし」で締めくくっているところもいい。

18 :
○───< 総評&自由発言 >─────────────────―――─――─―─―─――─○
二度目の参加になりますが、今年は去年と比べて失敗を恐れず積極的に表紙買いをして、
幅広く単行本に手を出しました。
おかげで、今まで知らなかった作者の初単行本2冊(@とD)に巡り合えたりしました。
ただ、投票候補を絞り込むのが大変になりましたが……。
これからも、自分の望むエロ漫画に出会えるよう、
探求していきたいと思います。

19 :
○──―[リスト番号・タイトル・著者]─―――─────────────―――───―――─○
一、1-18.JUNK LAND/紙魚丸
二、3-24.コイナカ -恋膣-/らんち
三、5-23.びゅーびゅー びっち/五月五日
四、5-29.じゅうよん。/ドバト
五、12-39.ポルノスイッチ/Hisasi
―──▼以下コメント欄(2行は書きましょう)▼─――――─────────―――─―――
一、わあいメガネ あたいメガネだいすき。そりゃ目が合っただけで好きになるよね。あと斑目さん何やってるんすか。 
  まぁ冗談はさておき、ドライというかフラットというかダウナーというか、よい意味で淡白で捌けた作風が最大の特徴。
  甘味着色添加物満載のジャンクエロも好きだが、たまにはこういうのも悪くない。エロもあっさりしてるだけで断じて薄いわけではないし。
  ちなみに一番のお気に入りは『SEXYSTREAM』。うん、メガネメガネ言っといてなんだがメカクレはもっと好きなんだ……。
二、ラブラブで、エロい。それさえあれば他に何が要るというのか、と黙らせるだけの力をこの作品は持っている。
  その名に違わずフェラ以外は一発足りとも外さず膣に出し、ほとんどの作品(例外もあるが)がとにかく幸せそうなセックスに満ちた
  純愛系のお手本のような一本。後書きにある後日談もどれも「絵に描いたような」幸福の風景で、読後感が非常によい。
  一番エロいのは汗だくブルマの『暑中開花』だが一番好きなのは『蛍光フィルタ』の蛍。やはり年齢差を気にしてる純情で可愛らしい年増は最高だ。
三、『レイぷ。』ではページ捲ったらお前が犯んのかい!wとツッコンだものさ。ロリ業界のトンデモ暴力装置とは言ったもんである。
  溜まったチンカスを美っ味そうに味わい、どぎつい卑語をマシンガンのように連呼し、下品なアヘ顔を晒しながら岩をも割るような勢いで腰を振る。
  可愛げなんて朝アナルにブチ込んできましたとでも言わんばかりの強烈なロリアマゾネスが詰め込まれた今回屈指の怪作。
  一番笑ったのはわずか4pの間にアンジャッシュ系勘違いからビッチ化まで怒涛の如く畳み掛ける『きっと絶対たぶん必ず襲われちゃうわっ!!』。

20 :
四、なるほどこういう方向に進化したか。アッパーギャグ主体から様々な作劇で魅せるスタイルになり、絵も確実に可愛くなった。
  同じ駄目アラサー&ギャルいJCというネタでも、片やツン→デレデレ同士のひたすら微笑ましいカプ話になり、
  片や生きるの苦手な者同士の先輩後輩として互いにちょっとだけ成長する生々しくも前向きないい話となる。
  爽やかで微笑ましいものからひどく苦く後味の悪いものまで、様々な思春期の少女が描かれた今回のマイベスト。
  その中でも特に好きなのが前述の『ジゴゴゴゴ』『ぼくらの世紀末』。「でもそんなくだらないものにノストラダムスは負けたんだぜ?」は名言。
五、ワニマガジンの最強新人の呼び声は伊達にあらず。熱気と汁っ気の絵力が凄まじく、唾の描写だけで余裕で抜けるほど。
  これに眉毛ハの字にして切なげに欲情した表情がよく合い、ダイナミックに乱れる様がまぁエロいことエロいこと。
  若干綺麗にまとまり過ぎな感はあるが、この触ったら糸を引きそうな絵だけでも今回の実用性ベストの座は揺るがない。
  一番使ったのは心身の蕩けっぷりが半端なくたてセタひゃっほいな『秋夜に会うならば……』。今度出る新刊にも期待である。
○───< 総評と自由発言 >─────────────────―――─――─―─―─――─○
作者買いしてる方々が殆ど新刊出さなかったため新人中心に。
なお単行本ではないが、コミックゼロスにはワクワクが止まらない。
ゴージャス宝田先生が相変わらず頭おかしくて安心したよ!

21 :
○──―[リスト番号・タイトル・著者]─―――─────────────―――───―――─○
一、11-3.ろりとぼくらの。/クジラックス
二、6-42.ヘンカノ/ReDrop
三、12-39.ポルノスイッチ/Hisasi
四、8-36.ラブあね・えっち/宮原歩
五、2-3.Powerプレイ!/大和川
―──▼以下コメント欄(2行は書きましょう)▼─――――─────────―――─―――
一、 ろりとぼくらの。
話題先行で炎上マーケティングな売り方はどうかと思うが、これを押さずには2012年は終われない。
そんな作品。ゴミクズだけども下衆ではないロリコンどもが2次元で元気にがんばっています。
Yes,ロリータ.No,タッチ。3次元で実行するやつは地獄に落ちろ。
強姦ものでも読後感はすっきり。ほぼ全部快楽堕ちなので、ガチ2次レイパーには肩透かしかも。
過激なほうに目がいきがちだけど、がんばれ便所飯君、とか、らぶいずぶらいんど
とかいい話もいっぱいあるんだよと。
少しでも気になる紳士諸兄であれば間違いなく買いの1冊かと。
二、 ヘンカノ
表題作の変シリーズがやばい。何がやばいってツインテツンデレのヒロインが快楽堕ちしていく
っていうもはやテンプレレベルの話なのに各回5回は抜けるヒロインのエロかわいさがやばい。
この先生の描く目がなんとも言えずえろい。身体もえろい。とにかく全部えろい。
パッケ絵が嘘をついていない優良作。これを見て心踊るものがあればまず間違いなく
抜きローテの一角を担わせることができると思います。
三、 ポルノスイッチ
汁っ気たっぷり、実力いっぱい。黒髪ヒロインが綺麗な先生です。
ちんこを鷲掴みにするような感じ顔、えろいのに綺麗なフェラ顔、
勢いがあって熱気と質量すら感じられそうなセックルシーン。
どれをとっても高水準でまとまっていると思います。万人向け。

22 :
四、 ラブあねえっち
義理のお母さん(2歳年上)といちゃいちゃラブラブするあねママが白眉。
とにかく、一定方向に特化した感じなので嗜好があえば際限なく抜ける。
えろい、おねえさんと、えっちが、できる!
この1点にピンと来るのであればぜひご一読を。
五、 Powerプレイ!
ろりくない茜新社。褐色娘枠(新設)メインヒロインがあまりにもどストライク過ぎて
自分の中に新しい性癖が刻まれた業の1作。肌の濃さと性欲は比例するとは作中の名言。
主従関係の褐色娘がツンデレとか作者の人は生き別れの兄上かなんかだろうか?
脇を固めるのは生ツンデレ姫、ローション忍者、コスプレビッチと読者を飽きさせない。
とにかくメインの褐色娘がなまらかわいいんで気になる人はLet's buy
○───< 総評と自由発言 >─────────────────―――─――─―─―─――─○
5から11月まで身体壊してたんで12月初頭から一気買い、回し抜きという暴挙に出た2012年。
身を削った甲斐あって今年もいい作品にめぐり合うことができました。
健康って大事だね!ちんこ握りしめて言う台詞じゃないけど!!
今年がエロ漫画に携わるすべての人にとって良き1年であることを祈りつつ総評とさせていただきます。

23 :
投票(´∀`∩)↑age↑

24 :
○──―[リスト番号・タイトル・著者]─―――─────────────―――───―――─○
一、 1-25.へんたい・山本さん/宮野金太郎
二、 1-27.僕と彼女の主従関係/小島紗
三、 6-20.IDOL×IDOL/にくしょ
四、 8-37.牝に甘えて…/蒼山哲
五、 11-46.やりすぎめるへん/石川シスケ
―──▼以下コメント欄(2行は書きましょう)▼─――――─────────―――─―――
一、 【 へんたい・山本さん 】 
明るめの作風で女性上位の展開が多め、天然な性格でムチムチ巨乳ばかり出てくる
ギャグのエッセンスもウザくない程度に入っていてブレないで継続できれば作者の実力はあると思う。
制服、スク水、ナース、ボンデージetc.この辺のコスやキャラ設定も豊富だった。かなり期待してる
二、 【 僕と彼女の主従関係 】
小島紗なら年末に早売りがきた最新単行本を押したいが、内容は学園イチャラブハーレム物と同じなのでこちらも押す
とにかくムチムチ体系黒髪ロングのヒロインが好き、従順で主人公の命令には何でも従うMっ気ヒロイン大好き
この作者にはそれ以外求めない、ただもっとMっ気ヒロインの調教特化した話とかもやってほしい;;
三、 【 IDOL×IDOL 】
ハーレム展開のアイドル物。似たような内容だと大友卓二のアイドルシスターのほうが売れたみたいだけど
個人的にはこっちのほうがストライクだった。にくしょは元々好きだったのもあるけど。
理由は妹系より幼馴染とラッキースケベパターンで現れたメインヒロインに熟女やふたなりちゃんとバリエーション豊富すぎて俺得だった
四、 【 牝に甘えて… 】
この単行本を買ってMILFを買い続けることになったぐらいドストライクな作品
ムッチリじゃ済まないぐらいのムチムチヒロインがご奉仕しまくってくれる天国のような内容ばかり
とにかくエロシーンが使える飽きない腹ボテまでやってくれた、この作家もかなり期待できる
五、 【 やりすぎめるへん 】
色物系だけどキャラの性格付けが面白い、先輩と後輩の話や童話のパロディとネタが豊富でよかった
前作は制服物が多い印象で既視感が強かったけど、2冊目で色々やってくれたのが好印象
女性キャラが主役で男はただの竿役でMOBという基本スタイルが自分の好みにピッタリ

25 :
○───< 総評と自由発言 >─────────────────―――─――─―─―─――─○
2012年は初めてNTR物で大ダメージを受けた。10月頃だったかそれからは現在まで真剣にエロ漫画を読むようになった(笑)
それまでは抜ければいいやと絵柄重視、エロければ大好きとエロシーンのみ重要視するライト層でした。
2chのピンク板もそれから居座るようになったし、意見や論議にハマったり、エロ漫画の扱いが180度変わった年になった。
そんな中で選んだベスト5はやはり和姦物(ハーレム成分多め)ばかりになってしまいましたが、しかも皆おっぱい巨乳タイプの作家という
非常に判りやすい巨乳スキーなんだけど、シチュとして大好物の陵辱調教系がどんどん少なく感じた1年だった。
特に調教系が一番好きで探してもほんといいのが見つからなかった気がする。
あとこの苦しんだ3ヶ月でNTR物もどんどん読んで今ではダメージを食らった作品も笑って読めるようになりました(馬鹿w)
その作品とは違うけどベスト5に入れたかったハルサワの最新刊なんかも良かった。あれぐらいのNTR物ならすごく良いと思いました。
まあやっぱエロ漫画はエロいのが一番ってことで今後もライト層スタイルを続けていきます。こういうアンケは楽しかった!来年もやりたい。

26 :
○──―[リスト番号・タイトル・著者]─―――─────────────―――───―――─○
一、1-16.きらきら新学期/藤坂リリック
二、3-24.コイナカ -恋膣-/らんち
三、6-44.スキイロ少女/水風天
四、9-8.メスブタアソビ/さわらの五庵
五、11-46.やりすぎめるへん/石川シスケ
―──▼以下コメント欄(2行は書きましょう)▼─――――─────────―――─―――
一、目に涙を溜めながら赤面する女の子に定評のある藤坂先生の新刊
  相変わらずのぷにぷに感もさることながら、
  ブルマやセーラー、スク水まで網羅してる充実っぷり
  あとカラーの絵で見る放尿はサイコーですね!
二、基本的に純愛ラブラブエッチが多め
  中でも一番抜いたのは文芸部の部長の話
  音の出ないマンガで、小さな声をキャラの特徴にしてしまうのに脱帽したけど
  これが確かにエロい
  吹き出しのフニャフニャ感で、見事に乱れた部長の声が脳内再生されました
三、絵柄に癖がなくて抜きやすい。そしてなにより見やすいw
  いろんなアングルから女の子の身体を描かれてるので、フォルムや性器が余計にいやらしく感じる
  ヨスガのコミカライズをした作者らしくツインテールの娘が可愛いけど
  旦那の息子と女中が交わる話しで坊ちゃん真面目な顔してやってることが変態で笑った

27 :
四、絵も話しもエロスに特化した一冊
  自分からAV女優に志願しちゃうドスケベな女から、
  義理の息子をしかるつもりが体を許してしまうダメな母まで
  エロマンガならではの強引さに清々しさを感じた
五、陰毛を一本一本描く作家に外れなしというかはどうか知らないけど
  コマから蒸れてきそうなくらいムッチリたぷたぷ感がたまらない
  清純そうに見えて実はビッチな黒髪少女、ビッチそうに見えて実は純情な先輩にギャップ萌え
  でも一番、ギャップが激しいのは三姉妹を襲った男だったり(?)
○───< 総評と自由発言 >─────────────────―――─――─―─―─――─○
アブノーマルよりかノーマルなプレイで、なおかつ絵に癖のないマンガを選出
らんちさんのは前情報なしで表紙買いしてしまったけど手に取りたいと思わせるオーラがあったかな
個人的に2011年より豊作だった

28 :
○──―[リスト番号・タイトル・著者]─―――─────────────―――───―――─○
一、 2-16.あまいくちびる とろけるくちびる/真秀
二、 7-21.かなことおじさん/大守春雨
三、 10-37.ラブスプ/水鏡想
四、 11-47.アフタースクール/月野定規
五、 12-42.サカリサカラレ/メメ50
―──▼以下コメント欄(2行は書きましょう)▼─――――─────────―――─―――
一、 
自分は「口唇快楽」的なものの存在を信じていて、またそのフェチです。
心身がともに充足する唇での快楽を互いに与え合うキスという行為には、
セックスよりも上の憧れを抱いています。また同様にフェラも好きです。
愛のもと唇で気持よくしたりされたりするお話を描くことにおいては、
この作品が今年の中ではベストです。
フェラには描写のうまさや過激さという評価基準があると思いますが、自分はそれよりは、
キス・フェラの背景にある精神性や心理の動きがどう描かれるかを評価します。
(なので投票5タイトルの中にイノウエマキトが入っていないわけです)
魔法のリップで唇が敏感になって唇への刺激で絶頂するというシチュは、
自分みたいな嗜好を説明する題材としては絶好だと思います。
まあ要するに、ラブラブちゅっちゅ最高ってことです。
二、
表情豊かで自我を感じるヒロインの、なんと存在感のあることか。
(表情豊かな作家さんにハズレはいません)
そしてその自己を持ったヒロインの中でも、ボーイッシュな女の子が好きな自分にとって、
「女の子っぽい」のベリショさんがいかに魅力的であることか。
中には「どう見ても男にしか見えないコマとかあるんだけど」という人もいるかも知れませんが、
だから良いのです。男らしく見えるほどに、ラヴで女の子に目覚めた時が際立つというものです。
それがボーイッシュというものです。
「女の子っぽい」? いいや違うねッ!! 君は今、逆説的に、超女の子だッ!!

29 :
三、
潮描写がこれほどまでに質・量ともに充実した作品が、かつてあったでしょうか。
桜小鉄「メイプルシロップ」がこれまで最高にじょっぱーしていましたが、
その座を奪い取ったのが「ラブスプ」です。
最近は成コミでも潮描写が増えてきましたが、しかし実際のところは、
潮ともただの過剰なマン汁ともつかない液体が放射状に飛び散るのが1コマだけ、
というケースばかりで、潮らしい潮でないのが大多数です。
しかし水鏡想先生はやってくれました、何回も吹かせます、何コマも吹かせます。
手でも吹きます、チンポでも吹きます。むしろ刺激されるのがアヌスでも吹きます。
そしてもちろん描写のしかたも、潮好きにとってとても説得力があるものです。
2012年においてはほぼオンリーワンといえる作品ということと、
また自分が潮好きなので投票に至りました。
四、
まあ相も変わらずの月野定規ワールド、という以外無いです。
それ以外にどう説明のしようがあるでしょうか。
でもそれが使えちゃうんだからしかたがないです。
最高クラスに好みで、最高クラスに使える。じゃあ投票するしかない。
毎度やってることは同じなのに、毎度新鮮で、毎度以前より過激になってる気がする。
あれっ、それって何だかすごいような。
五、
自分の好物であるフェラと潮の描写がとても巧く、またおっぱいの変形や子宮口描写など、
色々な人に対応するあらゆる抜きどころとなる要所の描写が恐ろしく巧いです。
そして恐ろしい画力です。
デジタル作画だというのに前作よりも明らかに上手いと解るのは異常だと思います。
2012年末時点において、万人に対しての最終抜きし兵器はこの作品だと、自分は推挙します。
欲を言えば甘いラブ和姦がもっと欲しかったです。

30 :
○───< 総評と自由発言 >─────────────────―――─――─―─―─――─○
ただの漫画好きから転じてエロ漫画好きになって以来10年、初めて投票に参加させていただきます。
まず今年発売されたものの中で最も意義のある単行本は、クジラックスの「ろりとぼくらの」ではなく、
向正義「銀竜の黎明4巻」と祭丘ヒデユキ「高感度クリトリV」だと思います。半分以上マジで。
振り返ってみれば2012年は、吉田犬人、はんぺら、天道まさえ、北河トウタ、さきうらら……
などかつて好きだった作家で残念に思ったことが多かったかも。
その一方で、次点に数えたい候補タイトルが本当に多かった点は、救いです。
最近のエロ漫画業界のレベルは異常……個人的には現状をエロ漫画業界の「人材バブル状態」と考えています。
作家として活躍できる作家予備軍の数に対して市場規模が完全に追いついていない。
(ただし「平均が上がってきたのは絵のレベルであり、『良いエロ漫画』を描ける人材はまだまだ少ない」
 という意見もあり、また自分もそれは否定しません。しかし表現やシチュなどが開拓されてきていて、
 抜きツールとしてのエロ漫画という意味での平均レベルは、間違いなくインフレしていると思います)
仕事を頑張ってた作家としては、わらしべ先生、椿屋めぐる先生、そしていつもの猫玄先生。上藤先生? 平常運転です。
時期的に微妙(早売り店では年末発売、通常では年始発売)だったFue「フェラピュア」がリストにあれば確実に投票していたけれど、
どうやら来年に持ち越しのようで、ちょっと残念。最後の刺客的なことにはならなかったようです。
以上、長々と書いてみました。エロ漫画の今後と、みなさんの股間に幸あれ。

31 :
以下、次点にしたいものを書きます。
<次点とそれについてのコメント>
・2-6.自発あるいは強制羞恥/GGGGGGGGGG
 →この後書きは一読の価値ありです
・2-3.Powerプレイ!/大和川
 →すごく「わかってるエロ」ですよね。裏表紙のアングルからしてそれが伝わります
・5-23.びゅーびゅー びっち/五月五日
 →「中に出さないで、妊娠しちゃう!」が男女逆でも機能するとは思いませんでした
・5-26.悪戯・てまんちょ/イソラシ
 →「2012年最大の逆表紙詐欺」って、多分誰か先に言ってると思う
・5-30.まんじるとろとろ/桃色卍流
 →甘ったるいラブ和姦もっと増えろ
・6-20.IDOL×IDOL/にくしょ
 →今なお最先端にいる人だと再認識しました
・6-22.年上彼女オルタナティブ/ゆりかわ
 →ゆりかわ先生が描く女体は、ある意味で誰が描くものよりもリアルだと思います
・6-38.スペルマニアックス/ドリル汁
 →ひとまずの完結おめでとうございます。完結……?
・8-37.牝に甘えて…/蒼山哲
 →2012年の母モノの、個人的最優秀
・12-45.純潔の終わる日々…/駄菓子
 →ネオ劇画と聞いて興味本位で読んでみたのですが、案外興味深いです
以上です、お疲れ様でした。

32 :
○──―[リスト番号・タイトル・著者]─―――─────────────―――───―――─○
一、1-18.JUNK LAND/紙魚丸
二、3-42.誘惑スイートタイム/睦月
三、3-48.Shameless Girl/シヒラ竜也
四、4-23.ばにらえっせんす/前島龍
五、10-24.Good Times!!/しーらかんす
―──▼以下コメント欄(2行は書きましょう)▼─――――─────────―――─―――
一、年頭からでかいのが来ましたって感じでしたね。1月ですでに1冊決まってしまったって
いう珍しいパターン。貧乳気味のオパーイが多いのもOKOK。さん、にい、いち、
ぜろ・・・ぉぉぉぉ・・・ってので笑わしてもらいました。
ノリで初体験をネット配信しちゃう娘もエロ可愛くていいぞ
二、絵柄が好みなので毎回単行本買ってましたが、今回これまでで最大ヒットでした。
絵もストーリーも好みにストライク。というか、「拾われ少女」の彩香は反則ですってば。
はかなそうな感じといい、べそかいた顔といい、もう俺的に殿堂入りのキャラです!

33 :
三、エロ上手いぞ。なんでこんなに上手い人が新人なんだと思ったら一般で描いてたのね。
昨年一押しの1冊。目つき悪い女の子が特に可愛い。話的にはラブシックが一番好き。
しかし、処女がパイルダーオンって可能なのか、おい
四、今年のロリ一等賞。発売前の新刊板で、コアの前島はガチ系だから、その属性のないやつ
は気を付けろみたいなカキコがあったのでwktkして買ったら、いやー使える使える。
いつものロリビッチもいいけど、むしろこっちの方がこの人にあってるんじゃないだろうか
五、この人も前作より良。特に表情とかすごくよくなった感じ。上目使いとか流し目とか、
ぞくっとくるところが多くなった。やっぱり目の描き方って重要なんだねえ。
「バンビーナ」の妹ちゃん可愛いよー(特にジト目が)

34 :
○───< 総評と自由発言 >─────────────────―――─――─―─―─――─○
・ 次点は2冊。7-1.ヒミツノ/鶴田文学  出すごとにエロさに磨きがかかりますね。「オハナシ」の
続きが気になるぞ。 8-5.恥じらいBody/左橋レンヤ 天然ボケ先輩可愛い。シャワーで密着する
シーンが特に好き。 本当はCuvieにも入れたかったんだけど、投票対象外なのね、残念
・ 昨年最恐の一冊は4-8.好女凌辱あはン/さいだ一明 夜中トイレから戻ってきたとき、薄明かり
の中、枕元に恐ろしい女の顔が・・・よく見たらこれの裏表紙でした。いや、まじでびびった
・ 振り返ってみると、年後半より前半に当たりが多い年でした。ロリも結構買ってるんですが、これ
はと思うのがやや少なかったのが残念。話題のアレについては、自虐も度を過ぎると、痛すぎて笑
えないということで…

35 :
・ 昨年の話題としては、まずRIN廃刊でどうなるかと思いましたが、新雑誌にだいぶ参加するよう
で一安心。たとえ中途半端と言われようと、やっぱりこのポジションの雑誌は必要だと思うのです。
しかし、横井レゴの名前が無いのが気になります。あとは、XEROSの創刊がショッキングでしたね。
まさかここまでのメンバーを揃えてくるとは…ていうか、これあったら○○いらなくね?と思ったのは
俺だけではないはず
・ 今年もよいエロに出会えますように。やっぱり人間、エロは基本ですから
 以上で終わりです。ありがとうございました

36 :
四、今年のロリ一等賞。 → 四、昨年のロリ一等賞。 です。ミスりました

37 :
age進行忘れてたあぁぁぁぁ スレ汚しごめんなさい

38 :
○──―[リスト番号・タイトル・著者]─―――─────────────―――───―――─○
一、1-27.僕と彼女の主従関係/小島紗
二、4-37.ボディランゲージ/サブスカ
三、8-35.つくろう!オナホ姉/秋神サトル
四、11-3.ろりとぼくらの。/クジラックス
五、11-27.ときめき懺悔室/さきうらら
―──▼以下コメント欄(2行は書きましょう)▼─――――─────────―――─―――
一、 元々はキャリア10年近くを誇るベテランだが、この数年の間に画風を変えて新たによみがえったといった感じでしょうか
この人の描く女の子は清純そうで思いっきりビッチ的なキャラが思いっきり心に突き刺さるんですよね。
この本がそこそこヒットしてブログで「漫画家やめないでよかった」と言っちゃう作家本人もなんかかわいいw
二、思っていることが体に文字として現れるという手法がありそうでなかったアイデア勝負の漫画ですが、
そのアイデアをエロに思う存分生かして、とてもすばらしいエロ漫画になりました。
特にツンデレキャラが態度でデレを表さなくても体に思っていることがすでに出ちゃうって感じが新鮮でした
三、正直話の内容がどうのというより、姉もの、腹ボテもの、ツンデレものが一緒に入った、
いわゆるラーメントッピング全部のせのような超個人的に私の好きなもの全部入った豪華仕様で
一番実用書として使わせてもらったのでベスト5に入れさせてもらいました
四、「ロリコンとしてあることの恍惚と不安と二つ我にあり」とヴェルレーヌが言ったが言わないが知りませんが(言ってない)
読んでいるとその二つが頭をもたげてくる特異な作品。作者はロリコンという重い十字架を背負いながらなおそれを放棄しない。
堂々と自分がその性癖であるということを突き詰めて描いている節があり、その姿勢に恐れ入った。
個人的に今年のベストです。

39 :
五、表題作より作者のライフワーク的作品である痴女恋シリーズの完結作と思われる作品が収録されていることが
私的に重要で、この作品が今までのシリーズと違って重い。3.11以降の状況を見つめ直して書かれた作品らしいが
大好きなシリーズだけにそこまで思い詰めることもないだろうと思いつつ話はよかった。
作者もこれを最後に名前を一新して出直すようでこれからも期待したい

○───< 総評と自由発言 >─────────────────―――─――─―─―─――─○
思い返してみると5本中4本がTIの作品ですが、ITの回し者とかじゃありませんw
購入しているエロ雑誌がMUJINだけなもんでどうしても偏ってしまうなと今になって反省
今年はもっといろんなエロ雑誌を買おうと決心

40 :
○──―[リスト番号・タイトル・著者]─―――─────────────―――───―――─○
一、5-7.美少女謝肉祭/山崎かずま
二、6-40.モザイク×三姉妹/上乃龍也
三、7-31.奴隷兎とアンソニー/赤月みゅうと
四、9-42.恋蜜フレグランス/あづま煉
五、11-36.彼女属性 ドラマCD付き限定版/MARUTA

41 :
―──▼以下コメント欄(2行は書きましょう)▼─――――─────────―――─―――
一、新人だろうか? だとしたら一冊目としては恐るべき完成度。ヒロインたちはアニメ風の洗練された
描線ながら、弾力を感じさせる瑞々しい肢体の持ち主たちで、訴求力が高い。
内容は和姦主体だがバラエティに富み(SF的な作品もあるが、読者に負担を与えない手腕は流石)、
どの作品も凡庸な作家を軽く上回る出来。
その中に自分のストライクゾーンにド直球のものがあれば、もはやこの作家の虜。
二冊目が強く待たれる。
二、お口からアソコまで、何でもやらせてくれる・してくれる年上お姉さん長女、Hに興味津々の無口系三女、
そして鉄板、デレた時の破壊力が抜群のツンデレ次女と、三姉妹ヒロインが皆素敵。
Hシーンも濃厚で完成度が高く、どの回もハズレがない。今回追加収録された後日談は、さらに絵の密度が
上がっており、常に進化を続けるその姿勢に驚かされた。
限定版購入時は既に投票終了後だったので、あえて今回通常版で一票。
三、一冊目の『イノセント 〜少女メモリア〜』がイマイチだったので、二冊目は買っていない。
三冊目の本作を表紙につられて手にしたところ、大当たり。ヒロインが姿を変えて主人公の前に現われる、
という設定なので、登場時と正体が判明した後、同一ヒロインで二度楽しめる。その中で、彼女の
切ない想いが明らかになっていく展開によって、ヒロインがよりその輝きを増す。
ちょっと野暮ったい正体の方が素敵に見えるあたり、作者の確かな実力を感じさせる。
さかのぼって二冊目も読んでみたくなった。

42 :
↑ ゴメン。名前欄は40の間違い。
四、本全体で特に強い印象を残したもの、というのを基準に選んでいるが、この本では、恐ろしく発育がいいが、
性のことは何も知らない無口な女の子とやってしまう一本が、強く記憶に残って離れない。多分12年度のマイベスト
エロ漫画なので、この作品が入っている、という理由で本書を押す。作者自身はこの女の子があまり気に入っていない、
というのが何とも。
五、下着だったり形のいいおっぱいだったりと、大抵の作家さんは分かりやすくキャッチーな萌えポイントを
設定すると思うのだけど、この作家さんは読者の目を引きやすいパーツの描き込みには興味がないように見える。
絵自体も流行のアニメ絵とは遠い。話は、彼氏彼女のぎこちない初体験というものが多いのだが、このとき、
流行の線から外れた(失礼)絵が威力を発揮する。二人が初めての行為にとまどいながらも夢中になっていく過程が、
キャッチーさを排した、地味といってもいい絵柄で描かれることで、華やかさとは対極の、初々しさというべき魅力を
Hシーンに与えている。
初々しさ、ぎこちなさ、というのを様々な形で魅力的に描いている作家さんだと思う。
○───< 総評と自由発言 >─────────────────―――─――─―─―─――─○
次点 11-35.官能の方程式/瀬奈陽太郎
同級生、メイドさん、姉、教え子と、多種多様なヒロインたちによって展開される、萌えと淫靡さが同居した
独特の「官能」的作品群は、いずれも水準以上の出来で、読者をつかんで放さない。
どの作品も、そのヒロイン「ならでは」の魅力を発揮すべく、よく練られた内容で、これが作品の完成度を一層高める。
既に十年選手だが、ちょっと劇画寄りで、繊細かつ洗練された絵柄は今でも業界の最前線に位置すると思う。
昨年は、いらんCD付きだったため敬遠した読者も多かったろうが、今年出た通常版が好調だったようで、
潜在的な需要は高く、読後の満足感が大きかった読者は、意外に多かったのではないだろうか。
昨年も限定版に一票入れているので、今回は次点で。
それにしてもみんなのレビューが濃すぎるw ものすごく読み応えがあるものばかりで圧倒される。

43 :
○──―[リスト番号・タイトル・著者]─――――─○
一、3-24.コイナカ -恋膣-/らんち
二、5-32.義妹熱愛領域/志乃武丹英
三、11-34.姉づくし/結城焔
四、12-39.ポルノスイッチ/Hisasi
五、12-45.純潔の終わる日々…/駄菓子

44 :
―──▼以下コメント欄(2行は書きましょう)▼─―─―――
一、今年のホムンクルス的な雑誌掲載時から注目してた、待ちに待った1冊。
女の子の可愛さはダントツ。2冊目が期待できそうも無い感じなので
貴重な1冊になるかも。 
二、前作「義妹絶対領域」に引き続き、義妹にこだわり抜いた1冊。
  それなりに背徳感もあってGood。ワンパターンになるかと思いきや
  結構バラエティに富んでて使える。
三、今年のお姉ちゃん枠。柚木N「姉恋」と競合したが、
「実姉もの」を書いてくれる作家としての今後の活躍を期待して1票。

45 :
四、個人的に2012年bP。それまではらんち「コイナカ」だったけど、
それを押しのけた1冊。体液の表現、エロのシチュエーション、
快楽に蕩けるヒロインの表情等、満足度の高い1冊。
五、2012年、最後に登場した個人的にダークホースの1冊。
柔らかな肉体描写、ねっとりとした行為の描写もすばらしい。
やや暗めな鉛筆画のような絵が、淫靡さを醸し出しててGood。
秀逸な1冊。

46 :
○───< 総評と自由発言 >─────────―─――─○
以下次点
・柚木N「姉恋」
・甚六「ラブレター」
・小島紗 「僕と彼女の主従関係」
・宮原歩「ラブあね・えっち」
今年の購入数27冊!
毎年、エロマンガから手を引こうと思いつつ、ついつい買っちゃうな。
今年はホムンクルスの2冊目も出そうだし。困ったもんだ。

47 :
>>40
モザイク三姉妹、何かに振りかえてください
「限定版が過去出てて今年通常版出たのはダメだ」ということでCuvieをリストから外したんです。
上乃も同じ理由でいきましょう。

48 :
>>47
Cuvieですが、雑談スレで討議にかけて、リストから外す必要はないということで、リストに戻してあります。
合わせて、富士美の通常版は一通りリストに入れました。

49 :
○──―[リスト番号・タイトル・著者]─―――─────────────―――───―――─○
一、 1-16.きらきら新学期/藤坂リリック
二、 6-3.はじめての!/みさお。
三、 11-3.ろりとぼくらの。/クジラックス
四、 8-40.うさぎのこえ(上・下)/ハッチ
―──▼以下コメント欄(2行は書きましょう)▼─――――─────────―――─―――
一、藤阪リリックセンセ8冊目の単行本。流石に中堅作家だけあって手堅い作風。
ショートカットの僕っ娘っぽい子が出てくる「私はコドモ?」が良い。
二、みさお。センセの初単行本。全体的に柔らかい感じの作風。
温泉少女が出てくる連作「旅恋」が1番好きですが、全体的なバランスが非常にいいです。
三、 2012年の問題作。クジラックスセンセの初単行本。
何かと「ろりともだち」が話題になってますが、自分とかは「らぶいずぶらいんど」とかの方が
好きなんですよね。「ろりともだち」はひと言で言えば、ロリ版俺たちに明日は無いとしか読め
ないのでアイデアとネームがよく通ったな〜って驚きはあるけど、出落ち感は否めないです。
慮辱系もいいけど、ストーリー作りが達者な作者さんなので、それ以外も書いて欲しいなぁ
四、 高層アパートを舞台にしたオムニバス連作長編。
基本的に読み切りな話中心ですが、全体に漂うインモラル感が半端無いです。

50 :
○───< 総評と自由発言 >─────────────────―――─――─―─―─――─○
ということで、今年も全然単行本を買っていない為ノミネートは3作というトホホな結果に。
単純に自分の好きな作家さんはただでさえ寡作な上に、同人専業になってしまったり、
一般にドナドナされていってしまったりと上手くいかんもんですね。
一応LOだけは定期購読しているのですが、こちらも上手くて好きな作風の新人作家さんが
出てきても、単行本出るまで残らなかったりとう〜んな感じ。薄い本見てると思うのですが、
絵の上手い作家さんは同人専業と化している人多くなってません?とは言え、絵はバタ臭い
けどやたらエロい作品を描いてくる作家さんもいるし、そういう作家さんの受け皿が欲しい所。
絵が上手い≠エロいでは決してないですから。
2013年はロリ漫画業界がどういう状況になるかわかりませんが、ヒットやコア、久保等etc…
茜新社以外の出版社の健闘に期待しています。目下、現在注目の作品はワニで連載してる
ゴージャス宝田センセのアグネスファイトw。早く単行本化されないかなぁ?
で、以下次点。
2-24.月見荘のあかり/犬星
表題作の連作がイマイチでした。
犬星センセに連載物はまだ厳しいのかな〜と残念ながら感じたので次点扱い。
一般に行ってしまった様だけど、また戻ってきてくれるのかなぁ?

51 :
あ、自由発言の所で間違い
×ノミネートは3作
○ノミネートは4作
です

52 :
○──―[リスト番号・タイトル・著者]─―――─────────────―――───―――─○
一、8-13.露出少女遊戯(上)/茶琉
二、9-12.露出少女遊戯(下)/茶琉
三、6-22.年上彼女オルタナティブ/ゆりかわ
四、7-21.かなことおじさん/大守春雨
五、4-37.ボディランゲージ/サブスカ

53 :
―──▼以下コメント欄(2行は書きましょう)▼─――――─────────―――─―――
一、露出趣味の女の子の話上巻
いきなり混浴露天風呂に入りに行く上級者だが自分なりの許容ラインは一応あるらしい
「裸になる場所だし知らない人にならいいか」からだんだんエスカレートしていく様
人にも自分にも言い訳をしてごまかしていたのがだんだん素直に露出を楽しむようになる様
が丁寧に描かれている良作

二、露出趣味の女の子の話下巻
露出趣味を理解してくれる協力者を得て、ますますエスカレート
クンニやフェラ等普通のエロマンガになってちょっとガッカリだがよく話を引っ張った
上下巻ともども2012年後期はこれと他の作品とを交互に使ったようなもの。それぐらいお世話になった
次作が単行本にまとまるのは何年先になるかわからないがいつまでも待つ

三、ヒナコさんエロかわいすぎ。これに尽きる
普段しっかりしてるお姉さんとのギャップ、身体つきのエロさも相まって
「こんなお姉さん欲しかった」と昔の憧れを思い出させる

四、姪っ子(ロリではない)から同級生やら叔母(BBAではない)、親父の秘書まで
様々な年齢、体格、胸の尖り具合、腰・尻の肉付き
もちろんくぱぁの中身まで描き分けがよくできていているのが素晴らしい

五、アイデアの勝利
ツンデレを描くのもカンタンだし、通常なら男女の台詞と心の声とが入り混じって
読みづらくなるところがわかりやすくもなっている
メインヒロインが「クラスの憧れの高嶺の花」ではなくちょっと野暮ったい委員長なのも個人的なツボ

54 :
○───< 総評と自由発言 >─────────────────―――─――─―─―─――─○
200冊以上買ってて未読が30冊以上あって
今後「こっちに入れておけば良かった」と後悔するかもしれませんけども
今回はこの5冊で
次点は発売日順に
1-18.JUNK LAND/紙魚丸
3-5.公然ワイセツ彼女/シオマネキ
5-6.破廉恥乙女/椿屋めぐる
7-31.奴隷兎とアンソニー/赤月みゅうと
8-5.恥じらいBody/左橋レンヤ
こうして並べてみるとどうも自分は「くぱぁがエロく描けているか」が最重要評価要素なんだな…

55 :
もっと簡潔にまとめて!

56 :
おっ、大分が来たな。

57 :
>>52
上下巻でひと作品扱いなので、もう一票追加してOKです(次点から引き上げる等)
コメントはその2つをまとめます。

58 :
ちょっと訂正します
>>53
誤 >いきなり混浴露天風呂に入りに行く上級者
正 >1話目からすでに、露出しに混浴露天風呂に入りに行く上級者

59 :
>>57
そうですか
ではID変わるまでに1冊に絞れたら追加させていただきます

60 :
○──―[リスト番号・タイトル・著者]─―――─────────────―――───―――─○
一、3-24.コイナカ -恋膣-/らんち
二、4-35.桃色・ナース/桃之助
三、6-19.Tangerine treacle ドラマCD付初回限定版/鈴玉レンリ
四、4-37.ボディランゲージ/サブスカ
五、12-39.ポルノスイッチ/Hisasi
―──▼以下コメント欄(2行は書きましょう)▼─――――─────────―――─―――
一、コイナカ -恋膣-/らんち
フィニッシュにこだわった作品集。どこまでも主人公に付き添う春日が一番のお気に入りです。
部長の囁きも良いです。
二、桃色・ナース/桃之助
定番の看護婦モノですが、ヒロインの性格が良いです。
ツンデレ、ヤンデレ、年上など、手堅くまとめています。
三、Tangerine treacle ドラマCD付初回限定版/鈴玉レンリ
ラブラブカップルごちそーさま集。
登場人物が過去作品に微妙にリンクしているのも良い所。

61 :
四、ボディランゲージ/サブスカ
作品は革命的です!枠使って書かなきゃいけないヒロインの内情を、画期的に凄いところに
書き込んでしまいました。
五、ポルノスイッチ/Hisasi
潤んだ瞳、誘い方、シチュエーション、どれをとっても魅力的でした。
勢いのある方なので、本年も期待しています。「ヤングアニマルあいらんど」で1Pカラーあります。
○───< 総評と自由発言 >─────────────────―――─――─―─―─――─○
竹書房「Doki!」の休刊、ワニマガジンのゼロスなどの台頭、ケータイコミックの実験的作品など
色々動いていますね。ツイッター等が本年もファクターになりうるのでしょうか?
>>50 キヤノン先生が毎話出てくれれば最高ですね

62 :
○──―[リスト番号・タイトル・著者]─―――─────────────―――───―――─○
一、4-37.ボディランゲージ/サブスカ
ニ、8-13.露出少女遊戯(上・下)/茶琉
三、2-3.Powerプレイ!/大和川
四、2-23.アンスイート -寝取られ堕ちた女たち-/田中あじ
五、1-34.アイドル☆シスター ドラマCD付き限定版/大友卓二
―──▼以下コメント欄(2行は書きましょう)▼─――――─────────―――─―――
一、ボディランゲージ/サブスカ
発想の勝利!革命的とも言えると思う。すごいエロく感じましたね
シリーズ化して別主人公、別シチュエーションで色んな展開が見たいです。
二、露出少女遊戯(上・下)/茶琉
上下まとめてOKと言うことなので、番号は上巻のものですが下巻も含めた総評おば。
個人的ドストライクのお毛毛生えかけ、おっぱい成長中の少女が露出!という今年のミラクルヒット。
熱を上げすぎて作者の同人作品も衝動買いしました。本番が少なすぎるのが
ちょっと物足りない気がするけど、ネチネチとギリギリまでやるのがエロい!という魅力の作品ですね

63 :
三、Powerプレイ!/大和川
大ファンの大和川先生の新作。
ナイムネ分、多人数プレイ分がちょっと少なかった気がするけど結局利用度はぶっちぎりでした。
褐色キャラの魅力に気付かされたわー、やられたわー。
四、アンスイート -寝取られ堕ちた女たち-/田中あじ
ネトラレキタコレ!非常にネチネチと執拗に攻めて落としていくのはやっぱエロいっすね
取られた側の男の精神をポッキリ完膚なきまでにへし折るのが寝取られの醍醐味、で王道。
非常に王道的な作品だったと感じました。
五、アイドル☆シスター /大友卓二
同人の方での活躍はずいぶん前から把握してたんですが、コッチも絵が可愛くて良かったです。
アイドルといちゃこらする別段珍しくないストーリーだけどアイドルたちが可愛いから良し!
あとアイドルが沢山で過ぎなかったのも上手くまとまっててよかったと思う。

64 :
>>62
>>52とは別の人でよろしいですか?

65 :
○──―[リスト番号・タイトル・著者]─―――─────────────―――───―――─○
一、 2-47.りみっとぶれいく!/メメ50
二、 3-24.コイナカ -恋膣-/らんち
三、 5-6.破廉恥乙女/椿屋めぐる
四、 5-36.おとなりカノジョ。/蜜キング
五、 8-51.初恋モーション/篠塚醸二
―──▼以下コメント欄(2行は書きましょう)▼─――――─────────―――─―――
一、 りみっとぶれいく!
堕天の夜と書いておちてんのよと読ませて次の話に持っていく発想が面白い。
頭の弱いビッチJK快楽堕ちとか大好物です。自分から性奴隷だもんねっていいつつも笑顔が可愛く、
後味も悪くないです。姉弟二人で催眠術にかかって言葉だけでイきまくるまいこんもとてもエロい。
射精がとまらない男の潮吹きは凄い快楽を表現するいいシーン。
構図も腕に押されたやわらかそうなもち肌おっぱいが綺麗に変形していていい。
メメ50先生は同人だとハラボテとかニッチな作品が多いようですが、商業だと安心して読めます。
と油断してたらこれにはハラボテシーンが1コマありますねw

66 :
二、  コイナカ -恋膣-
蛍!蛍!蛍!蛍ぅぅうううわぁああああああああああああああああああああああん!!!(コピペ略
ってなるくらい蛍さんかわいい。嫁にしたい。Hシーンの構図もよく動き、対面座位で巨乳を揺らしながら
突かれまくってるシーンはこの本の中でも一番のお気に入り。これ以外の収録作にもはずれがなく、
画力や構図の選び方、ほんわかできるストーリーなど高いレベルでまとまっていて
本当に漫画が上手な作家さんだと思います。
過去作の加筆修正も凄く丁寧でらんち先生の新作描き下ろしといっていいくらいです。
塗りだけならもっと上手い作家さんもいますが、表紙でも漫画に合う塗りをしていて中身との差が無く
違和感無く楽しめます。登場人物が巨乳ばかりなので貧乳しか受け付けない人にはオススメできませんw
それ以外の人は間違いなく買って損無しの至高の一品。
三、  破廉恥乙女
授業で習った体の仕組みでお○んちんに興味をもってお○んぽ見たい!で寝ているクラスメイトの
下着ずらしてバレてお仕置されてるのに感じておねだりって流れがアホの娘の痴女をよく表現できてていい。
初めての快感で加減がわからずお○んこをしめつけて避妊せずに膣出しされるのもGood。
これ以外でも下着がないから絆創膏で乳首やすじを隠して生活してる天然エロスだとか
バニースーツからはみ出した毛を処理されてるうちにぐっしょり濡らしてそのまま突入とか
一捻りある導入部がエロさを際立たせます。私は苦手ですが貧乳の長乳首や巨乳輪、陥没、母乳と
いろいろなおっぱいもあるので属性が合う人にはさらにおすすめ。

67 :
四、  おとなりカノジョ。
携帯ゲーム機に耐水シートしてぶっかけまでするほどガチでラブ○ラスにはまってる彼を
二次元から取り戻す為に積極的なアタックかけるも玉砕する那奈ちゃんカワイソス。
なぜ彼を好きになったかの説明がなく、彼がただのクズにしか見えないのが残念。
だがそんなことはどうでもよくなるくらい女の子が可愛らしい。
積極的に体を使って落とすっていいですね。揺れる大きな胸と浴衣の組み合わせがエロい。
巻末の立ちバックで中出しされた後、精液がたれてきたとこを後ろから見た構図もいい。。
カバー裏のお嬢様マンガも基本ハメ撮りにしましょうなんてナチュラルに言ってしまうキャラ付けが楽しい。
五、  初恋モーション
個人的去年の一番。篠塚醸二先生の単行本化をずっとまっていました。よかった本当に良かった・・・。
この本のおかげで夏の薄い本がほとんどいらなくなりましたw この単行本も収録作にはずれがなく、
女の子達の肉付きのいいむちむちしたボディーがとてもいやらしくエロシーンを惹きたてます。
誘惑フットワークでは荒々しく足を押さえながらのまんぐり返しフィニッシュがいやらしい。
大丈夫な日だからといわれてはじまる2回戦とカバー裏のカラー原稿収録が嬉しい従妹ノ果実も素敵。
幼馴染と一緒に遊んだお医者さんごっこが原因で乳首が性感帯になったなど導入部も楽しい。
最近は掲載ペースが上がっているようで次の単行本も思ったより早く出てくれそうです。

68 :
○───< 総評と自由発言 >─────────────────―――─――─―─―─――─○
悩んだ作品としては
 3-27.inスル?/黒越陽 指で愛撫されて指やだぁとお○んぽおねだりしたり声は我慢するから激しくしてと
おねだりする先生がかわいい。お漏らししてふきふきされてるときに感じて自分から腰を振るみゃーこもいい。
らんち先生と同時期だったから賢者モードでよく良さがわかってなかった一品。
 4-41.かくしデレ/ひょころー 表題作のかくしデレは素晴らしいできでこれだけも満足できます。
口の悪さと行動のギャップが激しいののかちゃんかわいい。
初期原稿があまりにもアレな感じで癖がありすぎるので加筆修正があればもっと良かったかなと。
 4-51.とらいあんぐるH/武内一真 ユリア百式を思い出すダッチワイフ設定ですが、首が折れ曲がったり
三角関係の嫉妬のもつれから病んでくるお姉さんがこの手の絵柄では珍しく、恐面白い。
 5-3.おもちゃのきもち/乃藤悟志 オナモン、充実野菜と笑わせてもらいました。導入部が光る作品。
耳が感じすぎて見られるのが恥ずかしいからとダンボールを被る女の子も可愛らしい。
 11-34.姉づくし/結城焔 おねえちゃんは我慢する人、トモ君は動く人!
だだ甘でおバカなお姉ちゃんのセリフ回しが秀逸。古い作品でも高い基礎画力のおかげで安心して読めます。

69 :
 12-39.ポルノスイッチ/Hisasi 行為が終わった後の掃除ってなんかエロくていいね。
じゃれ合いからそのままHになだれ込むのもエロい。
 12-42.サカリサカラレ/メメ50 りみっとぶれいく!とどっちにするかかなり悩みました。
お気に入りはウェイトレスの快楽堕ち。声を我慢しているときの表情がとてもいい。
とらのあなのおまけ小冊子でも胸を揉まれながらバックで突かれる構図がエロく大活躍。
本編ではやや暗い雰囲気で終わりですが小冊子ではまんざらでもなく後味が悪くないのもよろしげ。
総評
とりあえず好みの絵柄でかわいい巨乳が掲載されていれば買ってみる傾向。参加回数は動画を作った回数+2回位
去年はワニマガジン単行本がかなり増えました。コアマガジンからの移籍もあったのでますます増えそうです。
移籍騒ぎで石恵の単行本がどうなるのかとからんちはどこにいったのかとか気になります。
引越ししてとらのあなとめろんぶっくすが遠くなり、気になる作品のチェックが出来なくなったのが辛い。
去年は売れ筋と作家買いばかりで新規開拓できなかったのでこのスレの感想が楽しみ。

70 :
>>64
総評がないからどのみち無効っしょ

71 :
○──―[リスト番号・タイトル・著者]─―――─────────────―――───―――─○
一、1-27.僕と彼女の主従関係/小島紗
二、6-23.シスタープライス/田中エキス
三、6-36.はなぞの/はらざきたくま
四、9-5.どろりっチュ/大塚麗夏
五、11-3.ろりとぼくらの。/クジラックス
―──▼以下コメント欄(2行は書きましょう)▼─――――─────────―――─―――
一、個人的には著者の中で最も好きな「Hな小悪魔」が未収録なのは残念ですが、それを省いても全然大丈夫なできの単行本です。
とにかくHって楽しいことだよねってことを前面に打ち出し、誰もがHを楽しんでいる姿に理想郷を見た!
二、一言で言うと「いつもの」です。兄妹ものでだんだんと心が寄り添っていき恋に落ちる。
もう著者がこの手の話何本描いてるんだよって突っ込み入れたいですが、そういうの好物の私としては
まだまだこのシチュエーションでもっと描いてくれって感じです!「いつもの」ですが話の見せ方アングルは毎回工夫してるなって感じです。
三、とにかくすみれちゃんがかわいい。ヒロイン二人食ってるんじゃないかってぐらいかわいい。
ストーリーはそれほど目を見張るものはないんですが(失礼)、独特の顔に丸みがつく絵柄が凄い好きでよく使わせていただきました。
四、とにかく新人とは思えない画力とストーリーセンスでした。場合によってはエロよりもギャグに力を入れている部分があり、
ちょっと力入れてるところ違うよって思ってしまうところもありますが、そのギャグも切れ味よかったり。
「さまそ」の2人の関係性が好きなんですが続編描いてほしいです。
五、はっきり言ってこれを入れるのか迷った。一度も使ってないし、これ以外にも好きな作品がある。
けれどやはり今年の顔と言ったら絶対にこの作品になる。誰もがこの作品に渦巻く得体の知れないエネルギーを感じることができるし
実際自分自身もねじ伏せられる感じに圧倒された。改めて読んでみたがやはりこの作品にはすさまじいものが住み着いている
そんな訳でこの作品に一票入れてみたいと思う

72 :
○───< 総評と自由発言 >─────────────────―――─――─―─―─――─○
個人的に今年は豊作な年でした。いつもは20冊前後しか買わないのですが、今年は倍以上の単行本を買いました。
最後まで迷ったのが
4-37.ボディランゲージ/サブスカ
です。
最後の最後にろりとぼくらの。とボディランゲージを読み比べて結局ろりとぼくらのに入れさせていただきました。
.ボディランゲージのアイデアは本当に画期的で一本とられました。

73 :
○──―[リスト番号・タイトル・著者]─―――─────────────―――───―――─○
一、 3-19.不思議Hとスクールガール/色白好
二、 2-43.僕んちのミカゲさん/Dr.P
三、 9-1.CHUっちゅ あいらんど!/なるさわ景
四、 2-3.Powerプレイ!/大和川
五、 5-29.じゅうよん。/ドバト
―──▼以下コメント欄▼─――――─────────―――─―――
一、今年最大の収穫。絵だけで抜ける。エロ漫画界の押見修三ともいえる絵柄作風と、キルらしい特殊シチュとが,最高にエロく融合。ライト2作が現代劇なので、この作品の中世陵辱モノが特に好き。見よ!この姫の美しさ!可愛さ!全身から溢れるエロさ!
ライトデビュー作が発売即指定食らうという不運を、すでに払拭してお釣りがくるほどライト2作目が良作なので、
今後マーク付でも書き続けて欲しいという期待も込めて。個人的には年間ベスト作品。
巻末のお祝いゲスト原稿を自分で書いちゃうとこも切なくて憎めなくて好き。ため息がでるほど可愛いよ最高。

74 :
二、ミカゲさん余計なお世話可愛い。
ミカゲさんはじめとする女の子の可愛さに集中させてくれる程ノンストレスで読める漫画の上手さ面白さにも感服。
何度読んでも新しい発見はあれど、破綻も嫌味も無く、抜きに専念させてくれる。
自分にとって漫画が面白いっていうのは、一冊で何度も気持ちよく抜くという目的には必要な事なんだと思い知った作品。きっとこれからも色あせる事無く、明るく楽しくぶっこきたい時には使い続けるだろう。
ミカゲは、ミカゲは、って言い回しだけで余裕で抜けるっす忍忍。

75 :
三、至高の追い射精。どぷっつ、びゅうう、びゅううう、びゅびゅううううと、脳内でさらに擬音が追加される見事な種付け射精描写。
射精する前のタメの描写から幾コマ数ページに渡って描かれる射精描写は、こちらがいつ果ててもタイミングを外さない見事なギミック?
イキ顔の崩れ加減も、やってやったぜ感倍増で、凄くブスで下手糞な絵に見えるんだけど大好き。男のキャラ付けも良かった。
そこが今年のもう一作と大きく評価を分けました。
みゅうとのシャセトマにせよ、大量射精、ロング射精は男の、もとい俺の夢。マジ裏山。
当然そうなってしかるべし、もはやなんの違和感無しのハーレムENDに絶望先生を思いつつ。
四、ドラクエ3の攻略本イラストで抜きまくった世代にはたまらんビキニアーマー。女戦士!あぶない水着!
春麗をポーズかけて抜きまくったのと同じ次元の話。自作RPGボードゲームとかノベルRPGとかね、おっさん泣きそう。
カバー裏の裏表紙で登場キャラ達のTRPG囲むイラストも非常にいい。甚六の6号病棟のどうぶつの森イラストも好き。いいわあこういう図。
大和川で、長編で、シチュ、キャラがド好みで、しかもサラが出てて、抜けない訳が無いじゃないの!
サラ好き過ぎてハーレムENDしないあたりが、まさに俺仕様。素直じゃないサラを思いっきり愛でてあげたい。
何度でも言おう、連続大量射精は男のロマン。

76 :
五、5-29.じゅうよん。/ドバト
超絶進化のドバトちゃん。特に気に入らなかったのが擦過傷。でもずっと記憶に残ったのも擦過傷。
以前もどっかで書いたけど、本当に素直ないい子なので、幸せにしてあげてください。
個人的にはこのジャンルではゴージャス、クジラと並ぶ期待度。ドバッちゃん好きや!
実は一票分空いたので、期待度の特に高いドバトに一票。
女の子のぱあああって明るくなる表情で、おっさんも嬉しくなってもらい泣き。泣き抜きな一冊でもありました。

77 :
○───< 総評と自由発言 >─────────────────―――─――─―─―─――─○
次点
3-29.敏感ヴァージン/速野悠二
初のマーク付き。相変らずの背景だが女の子の古臭い可愛さは絶品でした。
プリキュア風キャラは高城ごーやとの2強っす。甲斐まるこの古臭さもよかったが今後の期待度の大きさでこれ。
3-44.銀竜の黎明 vol.4/向正義
読んだのはこれが始めてだが、一気に既刊全部揃えました。
ファンタジー調教快楽オチに目覚めキルタイム沢山買うきっかけになったが、結局この人のが最高という結論。
欲が出たのかちょっと物足りない気がしたので次点。新刊いつまででもまちまっせ!
3-39.キミだけの/出縞臣
絵柄が全く好みではないはずなのに、抜けが良すぎて外せなかった。特に玩具大好きっ子の話はちんこさん瞬。抜けだけなら大賞に選んでも良かった。
2-17.ワルプルギスの淫夢 愛奴イリス/chaccu
キル系ファンタジーでは抜群でした。じっくりじっくり墜ちていく様は絶品。
キルっぽいシチュ総なめなので抜く為ならこれ一冊でキルはOK!と断言したい。
白羽まと、琴慈、ほりともとキル大当たり年でもありました。
エレさわキルの方がいいね。
4-52.おいでませ にゃんにゃん/こんちき
望月さん猛烈に可愛い。話が上手すぎて抜く前に読んじゃう。
大守かこんきちかで迷ったがどっちも次点。
抜けは普通だけどこういうしっかり読めるマーク付き大好物です。
各話のおまけでのもうひとオチがよかった。
7-21.かなことおじさん/大守春雨
黒髪つり目ロングが好きだったようです。
カラオケ屋の話、ボーイッシュな女の子のワンピースなど、全作品にやにやがとまりませんでした。
特にカラオケ屋での、ん〜と目を閉じて頑張る女の子が可愛かった〜
これも抜くより読んじゃうタイプ。ニヤニヤラブエロ抜きしたい時の必須本でした。

78 :
7-22.ゴーイン乙女/たけのこ星人
あとがきの御免なさい目当てだけで買うか悩んだが、
ゼロス#2掲載作が超絶に抜けまくったのでよしと購入。
ゼロスの話には及ばないものの、絵が物凄く好みなので、悪名高い一冊目が欲しくてしょうがないこの頃。
新刊期待ということで次点。
10-11.恋乳ママン/渚ミナミ
最高のBBAがここに!次から次へと押し寄せる痴女BBA。
実は乙女で可愛いドエロBBAにごっそり抜かれたい。BBA枠ナンバー1でした。
10-27.FAT BOY FAIRYTALE/田沼雄一郎
イカされすぎでグヅグヅになった女の子の美しいこと。鼻からブピブピブー大好物。
うんこあったかい一冊でもあります。が、惜しい、いかんせん旧作品が使えなかった。
デブ話オンリーなら間違いなく大賞選。惜しい。

79 :
11-48.ラブ・レター/甚六
おっちゃんのちんぽをしゃぶりこむベロ使い、でかく下品なケツ、ムチムチ太ももに陰毛。
不快感をまきちらすおっちゃんと可愛くて頭悪くておとなしい女学生の汚い交尾。
どこに気持ちを入れるかでだいぶ感想が変わりそうだが、ここはおっちゃんが正解でしょう。
どや!お前の娘さん、こんなしてやったで!悔しがる父親を思うと笑いが止まらない。
おっちゃんがこの娘を一生涯犯し続け、、もとい幸せにしてくれると信じて、次点。
エレさわ、蛹も良かったけど今一歩及ばす。すまんちょっと頭おかしくなってきた。

80 :
11-3.ろりとぼくらの。/クジラックス
禁忌。胸糞の悪い。所有しているだけで襲い掛かる不安。許せない作品、許されない作品。
同時に、表紙絵を見るだけで込み上げる異常な興奮、衝動。上半身と下半身が分離していく感覚。
はじめてエロ本を学生カバンにいれて登校した日の感覚。こみあげる罪悪感。
これをエロ漫画の代表にしてはいけない。だがこれがエロ漫画を所有するという事だ。
書かれた程度は外からみれば何も変わらない。お前の集めるその本はそういうものなんだと。
だがしかし、俺はエロ漫画が好きだ。TVや映画や小説が良くて、なんでエロ漫画がダメなんだ。
ルールはより厳しく、エロはより激しく、エロは廃れない、エロはより強く激しくさらに日陰に生きろ。
犯罪者はね。
エロ漫画と自分との距離を考えることになった一冊。当然次点。

81 :
総評
2012年もエロ漫画に始まり、エロ漫画に人生終わった一年。
言いたい事はもう言ったので、最後にこれだけはちゃんと言っておきたい、
エロくないエロはエロにあらず!面白くない漫画は漫画にあらず!
エロ最高!漫画最高!エロ漫画最高!
がんばれ先生方!買え俺たち!
皆のエロ漫画ライフが今年も最高なものでありますように。

82 :
○───< 総評と自由発言 >─────────────────―――─――─―─―─――─○
自分、主戦場はエロアニメ界隈なんですがあっちは大賞投票とか無いんで
毎年こっちの大賞投票に参加させてもらってます。
例年エロマンガ大賞優秀作品はアニメ化するものも多いのでチェックしてますが
毎年元気そうで何よりです。エロアニメ界は近年不景気&自主規制で元気の無い印象がはびこってましたが
エロマンガ界の牽引の甲斐あってか2012年はエロマンガ原作のロリ作品もちらほら市場に登場しました。
ロリはエロマンガ界だけにしか存在しなかった現実から大きく変化できたと思われます。
今年も良いエロマンガ、エロアニメの関係を継続していければと思います。

83 :
あと、長らく自分の性癖はロリに傾倒してると思ってたんですが歳のせいかそろそろデッカイおっぱいや
陰毛ボーボーでもかなり興奮できるようになりました。節操なしと言うのかね?
挙げた作品を振り返ってみると単発作品まとめのコミックより1巻まとめてストーリーが続いている作品
の方が好きになる傾向にあるようです。エロマンガ原作のエロアニメもソッチの方が楽しいんですよね。
>>52とは別人です
連投規制で総評分割されてしまいました、無効にしないでください><

84 :
○──―[リスト番号・タイトル・著者]─―――──────────────○
一、2-3.Powerプレイ!/大和川
二、4-37.ボディランゲージ/サブスカ
三、7-31.奴隷兎とアンソニー/赤月みゅうと
四、11-6.愛だ恋だのいってないで/けろりん
―──▼以下コメント欄(2行は書きましょう)▼─――――─────────
一、ヒロインのサラは昔の作品の脇キャラ、その本でこの作者を好きになったので
鎧とか無駄に力はいってるのがいい、そういった作者の愛がいろいろ見れた
前のときもいいなと思ったが、やっぱり銀髪褐色は好きだわ。サラかわいいよサラ
二、まさにアイデアの勝利。女の子の本当の気持ちを表現する方法として肉体言語はとても良かった
他にも方法はあるけど、体に書くことでエロさを倍増させてる
こんな上手い表現が他にあったら教えて欲しい
しかし、絵の好みは出ると思うので注意。話も無理やり引き伸ばした感はあるが、それでも肉体言語の勝利

85 :
三、かわいい女の子を描くのが上手い。しかもエロくて話もしっかりと書ける貴重な漫画家さん
2012年の俺的No1エロマンガ。委員長の話が一番エロくて好きだが、他のどの話もLV高いところがすごい
ヒロインが倒れたのはアイテム使いすぎで、それを主人公が知ってという流れかと思ったのだが…
王道すぎたか?まあ、脳内補完ということで
四、この作家さんは内面がかわいい女の子を描ける
性格、年齢、立場などが上な女性が「かわいいなっ、もう」ってなるように描くのが上手い
前作のクミコさんの「スマタでした。イけねーし」からの神のような流れには少し及ばないが、エツコ先生が最高でした
キャラが他の話にかかわっていくシステムって面白い。雑誌よりコミック向けだけど

86 :
○───< 総評(自由発言) >─────────────────―――─――─―─――――─――─○
去年は投票しようと思ってたのに間に合わなかったので、早めにしておく
5本目はコイナカ/らんち、ヘンカノ/Redrop、ポルノスイッチ/Hisasiで迷ったけどあと一歩足りず該当なしで
らんちさんのは声がかわいいという漫画でそれはどうなの?と思ったけど、逆に想像が膨らんでよかった
Redropさんのは表題の話は良かったけど、他シリーズがもうちょっとだったかな
Hisasiさんのは短編としての完成度が高いが、あとひとつぐらい何か足りない
明るいラブ和姦で炉利より上で2,3人までが好物
絵が上手くてエロいシーンを描ける人は増えたけど、しっかりとキャラや話を書ける人は少なくしかもどんどん一般に行ってしまうので困る
エロ漫画という少ないページでエロも話も描くのは難しいが、そういうことをしてくれるできる人を応援したい
短編でもホムンクルスさんのお風呂の話で靴を隠すとか、ちょっとしたところでその話をその作者を好きになる
新しいアイデアや作者の作品に対する愛みたいなのが見えるとうれしい

87 :
>>64
>>62は自分ではありません
>>52-53 二作目の分を差し替えてください
○──―[リスト番号・タイトル・著者]─―――─────────────―――───―――─○
二、3-5.公然ワイセツ彼女/シオマネキ
―──▼以下コメント欄(2行は書きましょう)▼─――――─────────―――─―――
二、太めの描線で力強く描かれる、肉感あふれる女性キャラがいいですね
絵柄・見せ方的に古くささを感じ最近の流行りとは外れているかもしれませんが
そこが逆にその作者の魅力的な個性として光っていると思います

88 :
てs

89 :
○──―[リスト番号・タイトル・著者]─―――─────────────―――───―――─○
一、2-24.月見荘のあかり/犬星
二、2-43.僕んちのミカゲさん/Dr.P
三、4-37.ボディランゲージ/サブスカ
四、7-31.奴隷兎とアンソニー/赤月みゅうと
五、11-3.ろりとぼくらの。/クジラックス

90 :
―──▼以下コメント欄(とそのコツ)▼─――――───────―――─―――─――─
一、月見荘のあかり/犬星
  犬星スレでは賛否あった本作、自分は賛の側ですが。
  やっていることはヒドイことなのですが、あかりちゃんはおにいちゃん達ラブでここらへん母子家庭で
  一人っ子っぽいところから来ているのかもなぁーとも思いますが。
  お兄ちゃんたちもそれなりに責任とっているっぽいというところでなんとか。
  しかし娘は生まれなかったのかー、そのほうが良かったのか?
二、僕んちのミカゲさん/Dr.P
  くのいちモノ好きなんです。男なら一度は描いてみたい巨大ロボットモノって言った作家さんもいたと
  思いますが、くのいちモノも一度は描いてみたいモノのはず。
  ミカゲさんに覗かれているかと思うとオナニーライフもはかどるかも?

91 :
三ボディランゲージ/サブスカ
 、さえない高校生でどっちかというといじめられ属性も持つような男主人公、だが彼が女の子たちの本音を
  読むことが出来るようになる。
  その能力とは、ってとこなんだけど顔や体に淫語がうかぶようになるっていうアイデアはこれが最初かどうか
  は分からないんだけど、まぁエロいのです。効果的だと感じました。
四、奴隷兎とアンソニー/赤月みゅうと
  なんということもない高校生の男の子君、いじめてくる女子とかもいて、そこに現れた自分のエロ妄想を
  読み取ってくれる謎の女の子シャーロット。
  って書いてみるとボディランゲージとちょっと対比しちゃうな。
  まぁオレ的には終盤のウサギの世話をしてた女の子のとこ以降で、ああもうこんな子いたら抱きしめてしまうわ、
  いや、やったら、なんちゅうか捕まってしまうわけだが・・・
五、ろりとぼくらの。/クジラックス
  ちょっと迷ったが最後はこれで。
  ロリモノは好きなんだぁー、スマン、でも凌辱よりロリが癒してくれるもののほうが好きで。
  ろりともだちは微妙。
  ロリエロで癒してくれるとか、ファンタジーなんだとわかってはいるが。
  それこそファンタジーなんだからいいだろ。
○───< 総評(自由発言) >─────────────────―――─――─―─――――─――─○
次点としてらんち
次点とするのは申し訳ないくらいの完成度なんだが、まぁスマン
総評というか、昨年の話題作というとクジラとからんちとか、あと話題性とかっていう枠内でいうとチキコとか
毎年毎年話題作というのは出てくるなぁー
エロ漫画ユーザーとしてはこういう属性はダメってしぼっちゃうとなかなか不便なので適当にひろーく
したいなー

92 :
○──―[リスト番号・タイトル・著者]─―――─────────────―――───―――─○
一、3-24.コイナカ −恋膣/らんち
二、7-31.奴隷兎とアンソニー/赤月みゅうと
三、8-50.とろとろおとめ/とろしお
四、1-21.とことん童貞!!!/にったじゅん
五、7-27.童貞パニック!!/にったじゅん
―──▼以下コメント欄(2行は書きましょう)▼─――――─────────―――─―――
一、 優勝チーム(売り上げ↑)なので読んだら評判通りで良しっ!
    来期も注目したい
二、安定の赤月みゅうと。ローティション入りなんで全く問題なし。
  年棒UP↑確定。

93 :
三、期待の新人といったところか。これまで全然作者も作品も知らなかった。
   首脳陣も意外な伏兵。
四、老害と呼ばれつつも意外としぶとい。自分の中で既に名球会(大賞)入りしているのであえてこの位置に
五、同じく自分の趣味。理解してもらえるとは思わない・・・
○───< 総評と自由発言 >─────────────────―――─――─―─―─――─○
極めて充実したエロマンガライフだった。
つまり今年もオナニー三昧だった。
なかでもにったじゅんにはお世話になりました。
今年も老害と呼ばれつつ全試合出場(連載)を続けて欲しい。
またルーキーにも期待したい!

94 :
○──―[リスト番号・タイトル・著者]─―――──────────────○
一、 3-43.ましゅまろオパイ 〜中で射精して〜/雪路時愛
二、 5-29.じゅうよん。/ドバト
三、 5-6.破廉恥乙女/椿屋めぐる
四、 5-35.あまらぶCHU/あここ。
―──▼以下コメント欄(2行は書きましょう)▼─――――─────────―――─―――
一、 3-43.ましゅまろオパイ 〜中で射精して〜/雪路時愛
ぷにろり巨乳かわいい!
ロリッとしつつもムニムニした感じの絵が魅力的。
「おとなり事情」の妹ちゃんの話が好き。
若干絵のばらつきがあるものの今月の単行本では多分揃ってると思うので楽しみ。
二、 5-29.じゅうよん。/ドバト
若干気持ち悪い位の美少女にかける執念かわいい!
著者によるとJCだろうが全部女のつもりで描いてるとのことで
そのへんの微妙な描写の細やかさが良い。
「夏休み残x1」のカプの夏休みだし一発やったるか感が好き。あと表紙もかわいい。

95 :
三、 5-6.破廉恥乙女/椿屋めぐる
あほの子巨乳かわいい!
基本おつむのたりなさそうな女の子がモノローグ多用で
気持ちよさそうにしてるのが大変良い。
特にあほっぽさが図抜けている「痴女っ娘」の子が好き。
四、 5-35.あまらぶCHU/あここ。
ゲロ甘砂糖吐きそうかわいい!
今時少女漫画でもまず見ないいちゃらぶ具合が脳に良い。
この手の作風にしては割とH描写がんばってるとこらへんも好評価。
○───< 総評と自由発言 >─────────────────―――─――─―─―─――─○
未単行本化の作家ではティキソー竹田、神谷ズズ、桃月すず、かわいそうな子辺りが印象に残った。
特にキャノプリ組はなんとか単行本化されてほしいなあ

96 :
>>83
まさに大分が出現する時間帯だったんだスマンね
>>87
おk

97 :
○──―[リスト番号・タイトル・著者]─―――─────────────―――───―――─○
一、3-24.コイナカ -恋膣-/らんち
二、2-3.Powerプレイ!/大和川
三、2-1.純愛トリコロール/なるさわ景
四、9-27.暴淫♀暴触/KOJIROU!  (間違いと思われますが、正しい作者はDEN助です)
五、7-21.かなことおじさん/大守春雨
―──▼以下コメント欄(2行は書きましょう)▼─――――─────────―――─―――

98 :
一、シンプルに一番抜いたと思うので。もともと温泉の女教師物が好きだったから買ったけど、他の作品はぜんぜん違いました。 
  エロマンガのトレンドは甘甘でぐっちょぐちょで、まさにその流れにぴったりな作品です。
二、サラが凄い可愛かった、そしてエロかった。恥ずかしそうにくぱぁするとことか。特に最後のセックスは非常によかった。
  大和川の長編は主人公がいやで敬遠してたけど、今回はそうでもなかった。
三、初単行本からのなるさわ景のファンだが、断面射精のしつこさという点では最新のよりこれのほうがらしさが出てると思う。
  膣内射精断面はもっと流行ってほしい。
四、色黒ギャルの姉とショタの絡みが最高だった。
  ムチムチでぐっちょりしていて、なおかつアへ顔が素敵な作品です。
  あんまり人気無いけどDEN助はもっと評価されるべきだと思う。
  
五、これだけ薄めの作品だけど、なんと言ってもキャラがいい。年上物のほうが好きな俺でもかなこちゃんがホントに可愛い。

99 :
○───< 総評と自由発言 >─────────────────―――─――─―─―─――─○
クジラックスは凄いけど、どうせ他の人が選ぶのではずしました。次点は6-13.Two Loveるぅ/白羽まと。最近キルタイム系が結構面白くなってると思います。
全体的に男の腹筋が割れてなくて、ぐちょぐちょな作品が増えてきているのはうれしいです。
あと今年はコア勢大量移籍という事件がありましたが、作風がワニっぽくならないことを祈ります。

100〜終まで読む 1〜終まで読む
1〜終まで読む 100〜終まで読む
TOP カテ一覧 スレ一覧 Pink元 削除依頼

エロ漫画小説 自治スレッド 7 (434)
佳奈淳 (769)
ひょころー 1 (455)
エロ漫画家のペンネームについて語るためのスレッド (103)
反村幼児 (551)
獣姦エロ漫画小説スレ 七匹目 (81)
読み物として面白いエロマンガ (66)
御堂乱スレ その2 (519)


















さらに見る