1〜終まで読む 100〜終まで読む
2013年10エロ漫画小説355: 【質問歓迎】少し古めの官能小説【新刊厳禁】 (139) TOP カテ一覧 スレ一覧 Pink元 削除依頼

レズ漫画総合スレ part13 (717)
【NTL】寝取り 総合スレ 001 (262)
みやもとゆう(宮本悠) (576)
美少女、中出し孕ませ・妊婦・妊娠・出産・HR(6) (312)
ほしのふうた その5 (774)
ゼロの者 その10 (286)
【SM】くろ【強姦】 (78)
Hisasi Part5 (62)

【質問歓迎】少し古めの官能小説【新刊厳禁】


1 :2012/11/26 〜 最終レス :2013/09/11
フランスもマドンナも、いわゆる本スレでは新刊の話題がメインなので、それらに興味を惹かれないオールドファンが少し(かなり?)古めの作品を肴にまったり寛ぐスレがあってもいいんじゃね?
ここでは、専スレがない作家、消えた作家の作品を中心に扱います(フランス、マドンナ等レーベルを問いません、グリーンドア等の消えたレーベルも含みます)
一言蘊蓄も大歓迎
あと、官能小説の汎用質問スレも消えて久しいので機能的に補完できればいいかな、と

2 :
>>イチモツ

3 :
コソーリ、3get
なにげに良スレの予感
自分が最初に買ったのは館淳一の「養女」だったな
ファーストインパクトだったから、毎年の処分リストから必ず外してた
まだどこかに眠ってるはず

4 :
一冊か、二冊で消えた作家、(もちろん全員じゃない、処女作が出た時点で次作が出るのか分からんから、そのためにはとりあえず新人なら全てフォローしておく必要があるからね)、リビドーを出し切って燃え尽きたのか、結果として濃い作品を残してる気がする。
相姦の家の石動とか、栗野圭とか。
露出奴隷・沙織(タイトル曖昧)の人もその一作きりだったんじゃなかった?

5 :
>古めの官能小説
現物は処分してしまったけど、当時厨房だったオレの初体験は新書サイズの「セーラー服・ひろ子」だった
今ググると1983年の発売
セーラー服と機関銃が1981年、当然薬師丸ひろ子に脳内変換してた
学校に行っても、周りには下敷きに挟み込まれたピンナップに薬師丸ひろ子が氾濫してたから、すぐにチンコが勃ってたのもいい思い出w

6 :
官能小説、つーかエロ小説プロパーだと、訃報も殆ど聞こえてこないよね
漫画家ほど若年亡者が多いとは思えんけど、消えたのが単に筆を折ったのか、それとも亡くなったのかよく判らん
杉村春也とかまだ生きてるの?

7 :
フランス書院オールタイムベストみたいな企画があれば、杉村春也の「英語教師・景子」は確実に上位に来るだろうね

8 :
そうかな、一般投票だと古典クラスはランクインしないんじゃね?
景子が名作なのは同意するけど、今のフランス本スレの住人でそのクラスまで読んでるのは極少数だろう

9 :
1990年代前半、東スポかスポニチ?に連載されていた三村竜介作品で
ウジウジした高校生男子が同級生や先輩女子を次々と堕としていくような作品??
(うる覚えですいません。。。)
文庫本のタイトルお願いします。

10 :
古めというわけではないが、亡くなられた作家さんなので、
つーか、因が知りたい。←興味本位ではなく、作家の苦悩を感じながら
読み返してみたい。
塚原尚人
http://www.amazon.co.jp/%E5%A1%9A%E5%8E%9F-%E5%B0%9A%E4%BA%BA/e/B004LPDIIQ
村咲数馬=甘粕蜜彦
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%E6%9D%91%E5%92%B2%E6%95%B0%E9%A6%AC
http://www.amazon.co.jp/s?_encoding=UTF8&field-author=%E7%94%98%E7%B2%95%20%E8%9C%9C%E5%BD%A6&search-alias=books-jp
http://www.nifty.com/san/author/a/99044.html

11 :
>>9
規制中につき代行スレ経由です
タイムラグがあるので他の方が回答済みならご容赦を
主人公の名前は「次郎」?
もしそうなら「制服淫女花蜜の薫り」なんだけど、違うかな‥‥
他にも女性遍歴モノだと主人公が「竜介」っていうのもあった
但しこっちの女性遍歴は小学生時代から始まっていたから、多分違うだろうな
一応タイトルは「美少女 下着の中身」
イマイチ確度が低くてスマンコ

12 :
三村竜介ならグリーンドアか
本職は小嵐九八郎(直木賞候補作家・吉川新人賞)らしい
まだスポーツ紙の官能小説も書いてるのかな

13 :
>>7
>フランス書院オールタイムベスト
今は新刊の宣伝スレになってしまったけど、フランススレの前身が確かそんなスレだったんじゃなかったっけ?
フランス書院文庫のNO.1を決めよう・・・みたいな

14 :
10年少し前のマドンナかフランスの文庫で読んで作者もタイトルも失念なんですが?
男子高校生が同級生の女子を学校の談話室みたいな密室で犯す
その時にテーブルの上に置いたスポーツバッグの中にビデオカメラを隠してて行為を収録
翌日その女生徒の様子が変なので女教師に同じ場所に呼び出され、前日と同じようにバッグにカメラを仕込んで
女教師も犯してしまうというようなストーリーが前半部分だったと思います

15 :
連カキコ失礼します
詳細は所々で違ってるかもしれませんが、学校の○○室のような部屋で1日目に同級生を、2日目に女教師を
同じ場所でバッグに仕込んだカメラで収録しながら犯すという部分は間違いないと思います
その後の展開でどう堕としていくのか読まずに無くしてしまい今に至るので、このスレで忘れてた記憶を思い出した次第です
作者かタイトルわかればお願いします

16 :
>>13
フランス書院文庫の最高傑作を決めよう
http://mimizun.com/log/2ch/eroparo/993634541
2001年のスレ立てになってた
それにしてもそこに挙げられてる作者、タイトル…、何もかも懐かしい…

17 :
マドンナで書いていた殿山徹二、好きだったな
消えて10年ぐらいになるのかな、復活希望

18 :
殿山は消えた時期に一般小説でデビューしたと聞いた。
筆力ある人だったからな。
マドンナとかフランスの官能小説は、言ってみれば
売れない女優がAVに出てるようなもんで、メジャーにデビュ−したら
戻って来ることはない。

19 :
>>18
マドンナ公式の既刊リストに名前は残ってるけど、重版未定で事実上の絶版だろうし
電子書籍のラインナップには無いから、本人がエロ経歴を黒歴史として抹しようとしてるのかもな

20 :
>>18
17とは別人だけど、マジ?
SM秘小説で連載されていた作品が未完で中断してるんだよ
母子相姦物で殿山徹二の集大成的な大作(中断まで一年以上連載されていた、通常連載四回で文庫一冊になる分量)だったけど、エロを卒業するなら完結させてけよ

21 :
作品名を教えてください。  2冊目での展開しか覚えていないのですが、
ヒロインは別にいて2冊目から登場する人物についてです。 
新聞記者の女性でヒロインと友達であったがゆえに、ヒロインのトラブルに
巻き込まれて酷い目にあわせるんだと思います。 ヒロインは確か。。。バスの中で
教え子の小学生の前で痴漢されたりとかなんかそんな話だったと思います。 
とにかく2冊目以降で新聞記者の女性でとかしか覚えていないんですが、
作家は凄い大御所の方だったと思うんですが・・・。宜しくお願いします。 

22 :
『人妻玲子 調教の軌跡』ってのが好きでした。
人妻が、正体のわからない男性からの脅迫や命令で調教されていく…という作品。
最後までその相手の正体がわからないというミステリー風な結末もよかった。
DVD化されてしまって、著作権の問題か何かあるんだろうけど、電子書籍化されてないんだよな…。

23 :
>>21
具体的な作品タイトルが浮かんだわけじゃないけど
なんとなく「由紀かほる」ぽい気がする

24 :
>>22
91年の作だから、当時の出版契約のひな型に電子書籍条項が無かったんだろう
DVD化の意味がよく分からんけど、私家版的なものでも書院に版権がないことが前提だからね
まあ、同時期の作品もちらほら電子化されてるから、個別に再契約がされてるんだろうな
というか、内容紹介を見たけど、けっこう面白そう
古本屋巡りのリストに加えとくわw

25 :
>>24
同じタイトルで、Vシネマ化されたんですよ。
決してAVじゃなかったけど、もちろんエロシーンメインの作品です。
原作とはかなりストーリー変えられてしまってた記憶があります。
人妻役の女優はかなり自分好みで、パンストを脱ぐシーンがエロくて何度も抜いた記憶が。
著作権云々ってのはそういう意味です。
Vシネマ化したってことは、原作もそこそこ売れたんでしょうし、評価も高かったんでしょうね。
是非続編が読みたかった作品です。

26 :
ああ、なるほど、DVD化は映像化の意味ね
TV局が噛んでるミステリの賞でもない限り、映像化権まで出版契約で縛られることはないから、電子書籍化されないのは単に当時の契約上無かったからだろう
小菅の他の古い作品も電子化されてるから、順番的にそろそろされるんじゃないの
ただ、自分は紙派なんだよな

27 :
>ミステリー風な結末

そういや昔のSM誌にはSMをサスペンス&ミステリーと読ませていたのもあったなぁ
三丁目の夕日のエピソードにもあったけど、掲載作の中には一般作家が別PNで寄稿(売文)していたのもあったんだろうな

28 :
出版社は覚えていないのですが、グリーンドア・フランス書院・マドンナメイトのいずれかでミスユニバースの受賞者を題材にした作品を覚えていませんか?
題名や作者を知りたいですけど・・・。

29 :
オナニーを「ひとりエッチ」、セックスを「エッチ」と言い換えることで、本来の隠微性や背徳感が薄れていったような気がする
ゴールデンタイムのテレビでもしばしば流れるし、なんだかなぁ…

30 :
フランスもマドンナもこの頃の新刊には文章の熟れ具合に未熟感を覚える

31 :
グリーンドア文庫が尼で電子化されて嬉しいが、700円とは高すぎる。
200円ぐらいにしてくれ。

32 :
>>31
えー?そりゃ、高いわ
グリーンXに合わせたのかねぇ
日本特有の横並びに尼も呑まれたのか‥‥、ガッカリだな

33 :
昭和のでもいいかな?

34 :
93年頃に東京スポーツに連載されてた小説で、サラリーマンが次々に人妻を落として行く小説です。
挿し絵がたまに3D対応になっていて、見る角度によっては絵が立体的に見えた。
作者と、もし単行本化されてるなら出版社も解る人いたら教えて下さい。
タイトルは、人妻とフェロモンの文字が使われてたような気がする?

35 :
東京スポーツってわかってるなら東スポに聞けよ。

36 :
10年くらい前になるんだが、今でも探してるのがある
主人公:男子高校生 ヒロイン:アルバイト先のお嬢様 主人公の従妹(妹?)
アルバイト先のハンバーガーショップ店長がろくでもないやつで、可愛い子を雇っては
手篭めにしている内容で、お嬢様もやられてしまう。
従兄弟と関係を持ちつつもお嬢様のことを諦められない主人公がジムで体を鍛えて店長をトライアスロン
で見事復讐して、最後は相思相愛で終わるんだけどもそこに従兄弟が乱入
って感じだったと思う。
ずっと探しているんだが誰か少しでもわかる人居ないかな?

37 :
>>28
蘭光生の作品にあったと思うんだがタイトルが思い出せない。

38 :
>>31
マジで?検索してもひっかからなかったのに。

39 :
自分も質問
25年前くらいで多分マドンナメイトの作品。
話によって視点が変わるのでメインヒロインは居ないっぽい。
アイドル事務所の話で15歳、17歳、22歳くらい(?)のアイドル3人と
地方オーディションで人妻が出て来る。
芸能界は枕営業が常識って世界観でOPで15歳の子の処女が事務所社長に奪われる。
15歳、17歳の子がスポンサーの前でストリップ、オナニーを演じて風俗接待したり
17歳、22歳の子がファン2人をナンパして4Pしたりする話です。
作者、作品名を知っている方がいたらお願いします。

40 :
>>36
糸井悠丹 マドンナメイト セーラー服の下半身
糸井先生の作品は電子化もされてないので古本を探すしかないと思う

41 :
質問です
たぶん、10〜20年前くらいのマドンナメイトかフランス書院あたりので
女子校の部活の合宿で生徒が数人輪姦されて
最後にレイプの恐怖から生徒2人がレズカップルになるみたいなオチの小説の題名分かる人いたら教えて下さい
部活はテニス部だったような気がします、レイプされた生徒がエイズになるみたいなオチもあったかも知れません

42 :
>>39-40
こういう質問がある度に思うのは、マドンナ公式の既刊データベースが糞だってこと
絶版にすれば、刊行したことをあたかも黒歴史の如く無かったことにしてデータベースから抹消
作品を大事にしてない証しだし、作家のファンも馬鹿にしてる出版社だよ、全く……

43 :
フランス書院は栗原英介さんの他の作品は電子書籍にしないの?

44 :
グリーンドアやマドンナメイトの既刊リスト、どっかにないの?

45 :
結婚するときに処分してしまったのですが、もう一度読みたく探しております。

親が再婚し、親と主人公,実妹,新しい姉,新しい妹で家族になる。
新しい姉が筆おろし
新姉が手助けしながら風呂で新妹と合体
新姉の元バイト先のSMルームで新姉新妹とプレイ
ついに実妹と合体
…的なストーリーだったと思います。
何卒よろしくお願いいたします。

46 :
今にして思えばグリーンドアは名作の宝庫だった
特に睦月は、マドンナでは駄作が多かったから、なおさらだ
ちょっと前までは返本忘れ?みたいに大量在庫が並んでた本屋もあったけど、さすがに最近は見かけんようになった
古書の出物も少なくなったし、名駅南の本屋でもっと買っときゃ良かった

47 :
随分前に手放したものの読み返したくて探しています。

 周到な計画で女を拉致してきて監禁。
 特殊な機械(たしか脳か何かに働きかける様な物)で
 言いなりになる様に調教し、身体を好きにする。
 が、最後の最後で逆に女の方がその機械を用いて
 (自分を監禁していた)男を逆に襲い、きっとこの先は
 女が男を支配していくのであろう・・・ってところでEnd。

印象に残っているものの、タイトルが思い出せません。
判る方がいたら教えて下さい。

48 :
蘭光生の週刊プレイボーイに単発掲載された小説の数とあらすじを
知りたいのですが。 調べてもわからないので・・・

49 :
ネット上にもいくつか年譜があったはずだけど、初出は載ってなかったのかな

50 :
>>48
科学部の転校生をサッカー部の3人がレイープする話なら覚えてるわ

51 :
異世界物(ファンタジー系)や人体改造物ではない、ふたなりが登場する官能小説はありませんか?

52 :
スレに沿っているかどうかわかりませんが質問させてください。
スレチならスルーしてくださって結構です。
ピンポイントな体臭を想起させる小説を探してます。
あくまでもスカや嘔吐まで行かない程度で。
もう一点。
肥満女性が主人公で出てくる小説。(年齢は高めが好み)
肥満キャラというとどうしても脇役とか、チョイキャラとしてあまり目立たない存在なので。

53 :
ニッチな質問ばかりだなw

54 :
>>51
知ってるけど教えない

55 :
基本的に趣味の世界だからニッチになるのはある意味当然だろうけど
エロマンガではアンソロも編まれたりジャンルとして確立してるのに、小説だと手薄だな
二次ドリやフランスのナポレオン文庫ではいくつかあるけど、本流系で思いつくのは
橘真児の「ロリータ粘液検査」、あと睦月御大もあったかなぁ…
残念ながら後者は発売当時パスしてしまったのでイマイチ自信がない
ちなみに二つともマドンナメイトだった…、と思う
確度低くてスマン

56 :
>>52
臭覚メインの小説って、官能小説に限らず難しくね?
エンタテインメント一般に広げても「オルファクトグラム」ぐらいしか浮かんでこない
>>52自身は官能小説的にどういう描写に興奮してきたのか、これまでの読書体験から参考になる作品タイトルを教えてほしい

57 :
こんな自分におすすめの作品(または作家さん)を教えて下さい
好物:近親(実妹、実姉、実母)、処女、ロリ(JS高学年〜JC)
NG:淫乱ビッチ(好奇心は○)、鬱展開(NTRなど)、乱交、輪姦、SM、調教、アナル、スカトロなど
基本、主人公以外の男(ちんこ)の存在は、たとえ和姦であっても×です(兄と弟と妹の3Pなど)
逆に主人公だけならレイプっぽいモノでもOKです

58 :
>>50 蘭光生
親戚の家に新年の挨拶に訪れた晴れ着の処女女子大生を、ガクラン姿の
大学応援団が前も後ろも犯してしまう鬼畜ストーリーも。 でも短い

59 :
>>56
以前素人投稿のサイトで、そのシーンだけを抜粋したようなものがあったのですが、
後半脱糞に発展してしまって、気持ち悪くなってしまったのを覚えています。
やはりニッチなジャンルは、エスカレートするようなものなのかなと思ったりしました。
情報ありがとうございます。

60 :
けっこう昔に読んだ短編で、たぶん2本とも同じ作者だと思うんだが↓
1) 振られた腹いせに男2人が女子大生を監禁。ヒロインの名字が香田
2) リストラされた運転手が社長秘書を誘拐。浣腸されて便意に苦しむ美人秘書を見ながら、
 主犯運転手が自分の奥さんの病気のことをふと思い出すという場面で終わる
2本とも、パンツ脱がして「意外と毛深いな」などと批評するセリフがあった。
著者名は3文字だった気がするので、すぐ上の蘭光生か?とも思うけど、どうでしょうか?

61 :
>>57
グリーンドアの睦月のロリ物がお薦め
てゆーか、>>56じゃないけど、質問するならそれまでに読んだ、自分の嗜好に合った作家と作品タイトルをいくつか上げてほしいな
既読の作品言われてもつまらんだろうし、似たような好みの人が参考にすることもあるだろうしね

62 :
書き込みが前後してしまって済みません。純粋な長編のエロ小説はあまり読んだことがなく、
週刊誌に掲載しているようなショートの物をちょっとずつしかありません。
読後処分したり、病院などのロビーで呼んでいたものが多く、そのため手元に残っていない状態です。
薄い内容を長々と読むよりも濃い内容で、さっと読み終えるのが性に合っています。
長くても濃い内容なら読んでみますが。

63 :
JKと彼女の母なら、千草忠夫の達也無頼シリーズだったのに惜しいな

64 :
>>61
ごめんね
書こうかとも思ったんだけど、自分の好みって世間の流行とかけ離れてるのか、すごく少ないから
(乱交、輪姦、調教モノが多く、また近親は「義」ばかり)
睦月影郎は一時期すごいハマってました
近親モノが多ければさらに良かったのですが、知ってる範囲だと、実妹が短編で1つ、実姉が1つだけ
(一応タイトルは「美少女体験授業」(短編集)と「姉と弟いけない蜜の戯れ」)
あとロリ系で読んだのは吉野純雄、御影凌くらいでしょうか
悪くはないんだけど、睦月影郎ほどしっくりこなくて、1〜2冊くらい読んだきりです

65 :
あは〜ん

66 :
>>57は、まず「近親」が上位カテゴリーでの「処女・ロリ」好みなのか
年齢は多少高めになるけど(JC)実妹モノなら櫻木充がいくつか書いてる
ただ、妹の好奇心があまりにも旺盛で変な趣味に走ってるケースもあるけどw
>>52
>ピンポイントな体臭を想起
こっちも櫻木で、体臭に拘りのある作品があったはず
もし未読ならエロ本ボックスをサルベージしてみる

67 :
>>66
ご協力ありがとうございます。

68 :
>>66
ありがとう
櫻木充チェックしてみます

69 :
>>52
断っておくけど、櫻木作品をコンプリートしてるわけでもないし、今回も手持ちの櫻木作品を全部チェックできたわけでもない(奥のエロ本ボックスは引っ張り出せなかった、ボックスの中も作家別に整理してないので)
チェックできた中で体臭に拘りのある描写が目立ったのは
「僕の新しい先生」
「継母と美妹・甘く危険な生活」
とりあえずこの二冊をお薦めします
>>57
ちなみに後者は実妹モノ
チェックした中で他に実妹モノだったのは「女教師と愛妹と少年と…」
やっぱり義妹が多かった(記憶ではもっとあったような気がするけど)

70 :
>>55
報告遅れましたが、マケプレでポチらせてもらいました
アマゾンのレビューは芳しくありませんが、逆に内容は期待できそうです
「フタナリ少女の苦悩」らしいので
本当にありがとうございました

71 :
有名バンドの構成員「緑川純」とかいう男の追っかけをやっている女が主人公の官能小説のタイトルをお尋ねしたいのです。
因みに二十年くらい前に日刊ゲンダイに掲載されまいた。

72 :
>>71
[緑川純 おっかけ]でググれ
普通に出てくる
栗本薫 「グランドクロス・ベイビー」

73 :
うるせー!
答えたくないならいちいち絡むなボケ!

74 :
ヽ(・∀・)ノ

75 :
すごくニッチな分野での質問で悪いんですけど
橘真児の「ロリータ粘液検査」の後半
女装少年が少女にいいように弄ばれるというような、官能小説って他に無いでしょうか
美少女文庫などのライト系ではあるのは分かったんですけど、
マドンナメイトやフランス書院あたりで、あればお教え願います

76 :
とりあえず浮かんだのは
館淳一の「セーラー服下着調べ 恥じらい日記U」
女装少年が出てくるのは第三章 「謎の“美少女”、はるか」以降だけど、もし未読なら前作の「セーラー服恥じらい日記」と併せて読んで欲しいJC小説の名作
ところで、女装は自主的に限定?それとも強制女装もあり?
それでニュアンスが変わってくると思うぞ

77 :
自分の心が、本当は女の心であることを認めさせちゃえば強制女装でも良いです。
但し、相手は女性に限りますけど。

78 :
>>75
女装少年モノであれば睦月センセがいくつか書いてる
ただ睦月作品では年上女性から責められるパターンが多かったから、>>75の好みに合うかは微妙かも
それに、脳内データベースが劣化してるみたいで、タイトルが浮かんでこない
一応著者HPの著作リストも見たんだけど…、平家一族みたいで判別不能だった(自分が既読かどうかすらも判らんかった…orz)
http://mutsuki-kagero.jp/booklist/booklist.html#top

79 :
ブックオフで古い小説買ってみたけど、高く売れそうに無かったw
秘文学叢書万華鏡ってやつ。ロリ写真が載ってて、今持ってると捕まりそうw

80 :
>>76さん、>>78さん
情報ありがとうございます。舘先生のは結構高いですね。パッとは手が出せないかも
睦月先生のは「ロリータ姉妹味比べ」は持ってるんですけど、
他に同じような作品がないか電子図書で立ち読みかけながら探そうと思います

81 :
珍しく櫻木充の名前が挙がってたので、横から一言
櫻木の匂いフェチ系ならこの一作は欠かせないっしょ
「冒涜の家 継母と妹」

82 :
>>81
次々情報が入ってきてうれしいです。
参考にさせていただきます。

83 :
青木信光先生の作品ですが、
フランス書院 官能文学館シリーズ
濃密文庫 幻作発禁シリーズ 浜書房
ダイナミックセラーズ出版 美学文庫幻作珍籍シリーズ
って、同じような内容なんですか?
だれか、エロい人教えてください。

84 :
>>80がチェックしたのは尼のマケプレ?
ttp://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/4576880969/ref=dp_olp_used?ie=UTF8&condition=used
だったら、こっちを買えばいいんじゃね?
ttp://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/4576961357/ref=dp_olp_used?ie=UTF8&condition=used
このノベルスは「恥じらい日記」と「下着調べ恥じらい日記U」の合本だから、前作も一緒に一冊で読めるぞ
値段も全然リーズナブルw
つか、よく見ると出品者の中には「下着調べ」と同じ出品者もいるのに、不可解な値付けしてるな
出品者なら現物を確認してる筈なのに、謎だわ

85 :
>>84さん
この安さだったら手が出せますね。情報有難うございます

86 :
>>84
>不可解な値付け
どうやら古書店の通販部が業としてマケプレを使ってるみたいだから、タイトルだけチェックして横並びの値付けをしてるんだろう
最近よく名前が上がってる睦月だと、タイトル変更して別出版社から再販というのもあるから、要注意
個人的には今の電子書籍はまだ割高だと思うけど、(マケプレのアホ値段に比べたら)比較的安価に電子書籍が出る可能性もあるし
まあ、基本的に定価以上の価値はないと思うけどね

87 :
>>83
青木信光のWikiにはこんな記述がある
>古今東西のポルノを編纂、刊行した。
>それらはくり返し形を変えて刊行されている。
自分は書院のアンソロジーですらスルーしてきた口だから、具体的にどれがどれの再刊なのかは分からんけど、たとえ丸々の再刊でなくても、部分的に収録作のカブリはある程度覚悟した方がいいんじゃないの
というか、素朴な疑問だけど、エロ本としての実用性はあるの?
まあ、洋物だと古くても富士見文庫には実用性が高いのもあったけどw

88 :
>>45
櫻井珠樹「美姉妹と僕 深夜の快楽レッスン」

89 :
>>52
>年上の肥満女性
微妙に崩れた身体の線から漂うエロスは分からなくもないし、二次なら「さいやずみ」「NO-茶々丸」辺りも描いてるけど、小説ではせいぜい「グラマー(語w)」「豊満」レベル
SM誌のイラストギャラリーでは「春川ナミオ」が毎号掲載されていたぐらいだから、需要はあるはずなんだけど・・・、文章で魅力的に描写するには相当の筆力が要るのかもしれない
結局読み手の脳内補完に頼ってしまうけど、近いニュアンスが感じられる商業作家だと
最近亡くなった「藤堂慎太郎」、但し肛姦メイン
「白鳥聖子」、但し文体に異常な癖アリw+少年姦メイン
あまり自信を持って勧められるレベルじゃない、と言い訳しておく

90 :
>>79
最初から転売目的?
だけど、転売目的でシリーズ物に手を出しても旨みが無いんじゃないの
単巻のままだと、需要がそのシリーズのコレクターでピンポイントでその巻だけ抜けている人間に限られるし
売れやすくするためにシリーズ全巻揃いにするにしても、揃うまで在庫を抱え込むことになる
ただ、古本者として、シリーズ物に手を出したくなる気持ちは良く解るw

91 :
>>87
古い海外作品に実用性があるのは訳者の力だろ。
翻訳といっても逐語訳してるわけじゃないし、中には翻訳というより翻案に近い改変が施されてるのもある。
この板で専スレがある名作の呼び声高い「トー・クン」の諸作も翻案に近いんじゃないかな(自分に原書を読み解く力はないから、該当スレからの伝聞だけど)。

92 :
>>87 なるほど、そういう解釈ですか。 やっぱ買ってみます。
昔、親父が買っていた東京スポーツに掲載されていた青木信光作品を
盗み見してましたが、エロかったです。
厨房なのに昭和情緒にハマってしまいました。

93 :
>>83
>ダイナミックセラーズ出版 美学文庫幻作珍籍シリーズ(だったはず)
ブックオフで手に取ってみたら、本文の文字組みがスカスカでビックリした

94 :
スカスカ? どういうことっすか?
今からアマゾンでポチッやろうかと思ってるのですけど。

95 :
>>94
突然規制されたので代行スレにお願いしました、タイムラグはご容赦を
字も大きくって行間もスキマが目立って、通常の文字組みならページ数は半分で足りる量じゃないかと……
なんだか水増し感が凄かった
一度自分の目で現物の中身を確かめた方がいいと思う

96 :
>>88
おお、これです
ありがとうございます!

97 :
>>95 マジすか、けど、もう頼んじゃいました。
ま、古い作品だから、文字数はそんなもんかもしれません。

98 :
こっちの方がよかったかな。
い作品ですが、昭和禁書文庫:地下文学資料会シリーズを読んだことある方いますか?
昭和テイストな近親相姦や獣姦とかあるのでしょうか?

99 :
>>98
そのシリーズは未読だけど、ここで一部の収録作品のタイトルはチェックできる
http://webcatplus.nii.ac.jp/webcatplus/details/creator/241189.html
「近親相姦」はまだしも「獣姦」は、それを思わせるようなタイトルは見当たらない・・・、と思うんだけど
それとも>>98がこれまで読んできた「昭和ティスト」の官能小説では「獣姦」がポピュラーに取り上げられていたりするんだろうか?
Web小説はともかく書院文庫等の商業作品だと、「獣姦シーン」は佳奈の短編ぐらいでしか読んだ記憶がない、当然ながらそれらも獣姦メインではなかった
出版コードに引っかかるのかな(漫画では獣姦アンソロジーもあるし、獣姦プロパーに近い漫画家もいるのに)

100〜終まで読む 1〜終まで読む
1〜終まで読む 100〜終まで読む
TOP カテ一覧 スレ一覧 Pink元 削除依頼

【淫声】Voice-type【専門誌】 (830)
新刊エロマンガ(単行本)評価スレッド 84 (757)
【うp質問禁止】 漫画の作者・作品名 質問スレ 34 (404)
【綺麗なおっぱい】刻江尋人【大きなおっぱい】 (211)
☆☆☆杏咲モラル☆☆☆ (547)
【祝初単行本♪】 もずや紫 を語ろう (180)
受け・M(マゾ)シチュの漫画・小説【PART2】 (329)
内々けやき (474)


















さらに見る