1〜終まで読む 100〜終まで読む
2013年10エロ漫画小説546: 官能小説ストーリー紹介【ネタバレ含む・閲覧注意】 (390) TOP カテ一覧 スレ一覧 Pink元 削除依頼

【絶妙コント】姫野蜜柑【アホかわロリ】 (183)
【うP画像禁止】エロ漫画総合質問・雑談スレ Part25 (951)
【A-10】GADGET BBSPINK SIDE-8【エーテン】 (903)
上手いけど使えないエロ漫画家 (497)
【うP画像禁止】エロ漫画総合質問・雑談スレ Part25 (951)
レオパルド 3 (413)
[MILK]おかだまつおか「ミルク」 (128)
【tenkla?】 土居坂崎 【誰だっけ?】 (317)

官能小説ストーリー紹介【ネタバレ含む・閲覧注意】


1 :2012/09/26 〜 最終レス :2013/08/08
フランス書院非公式掲示板、マドンナメイト文庫スレ、作家の個別スレ等で行われている、レビュー、作品のストーリー紹介のまとめスレです
当スレは新刊の発売直後にしばしば見られた「ラストまでのネタバレを含むストーリー紹介」の誘導先として発案したものですが、これまでのストーリー紹介のレスをまとめれば、実用性の高いデータベースになるのではないか、そんな期待を込めてのスレ立てです
スレ利用の注意点
・ここへの書き込みはストーリー紹介に限定することを基本とします
・ストーリー紹介にはラストまでのネタバレを含むことがあります
 そのような紹介には本文一行目に「ネタバレ有り」の注意喚起の一言をお願いします
・ストーリー紹介は、新規(新刊)のみならず、データ落ちしたスレでなされた既刊の紹介レスのサルベージも含みます
・データベースとしての利便性向上のため、紹介レスの書き込みの際には【名前】欄に作家名、作品タイトルを明記してください
・あくまでも読者による読者のためのストーリー紹介ですので、公式等からのコピペはご遠慮ください
・作品の評価については、同じ作家の作品との比較、その視点でのみ許容します
その他、細部については、スレ進行で問題が発生した時に検討していきたいと思います
このスレが廃るか、生き延びるか、全くわかりませんが、このスレの訪問者が新しい官能小説に手を伸ばすきっかけになれば幸いです

2 :
>>1
氏ね

3 :
>>1
自己中コミュ障ここにきわまれり

4 :
>>1
「このスレでは僕がルールです」「人の意見を聞く気はありません」もテンプレに入れとけ

5 :
意見募っておきながら誰の意見も反映されてねえ。

6 :
そもそもフランスやマドンナのスレでレビューとは名ばかりの
どんなキャラが誰とどんな体位でやったということが知りたい連中は、
単にエロいテキストが読みたいだけの人間なの。「小説」を読んでるんじゃないの。
(そもそもフランスやマドンナなんて小説じゃないという批判は置いといて)
そんなやつらに普通に「小説」を読む「読者」のスタンスを求めても無駄なの。アホなんだから。
アホはアホのルールでしか生きられないので、こういうスレに誘導しようとしても無駄です。
真っ当な小説を扱うところでやるべきです。
まあ、ちゃんと小説を読んでる人間は、誰が誰とどんな体位でやったかなんて、
事前に知りたいとは思わないけど。
とにかくアホは、どんな読み方をしようが自由だと、アホな反論するのが関の山なので、
なにを言っても無駄。

7 :
埋め

8 :
まずは>>1が自分でストーリー紹介かけやw

9 :
>作品の評価については、同じ作家の作品との比較、その視点でのみ許容します
なにげにすごいな、これw
金出して買った物への批評の仕方を制限されるとか
何様なんだ、こいつは

10 :
このスレが出来た経緯
まずはその前にフランス書院スレについて
フランス書院スレの大きな流れとしては次の通りだった
新刊の情報紹介
新刊購入者による感想や内容の詳細紹介
これらを元に購入を判断したり、感想などの話題で盛り上がる
こんな感じでずっと続いてたスレだった
ところが最近になってここのスレ主が登場しネタバレは困ると文句を言い始めた
当然今までの流れを変えることに皆が反対する
でもネタバレを好まない人がいるのも事実なので今後はタイトルにネタバレ表記するなどして回避可能にしようなどの意見も出て落ち着きかける
ところがこのスレ主はまるでそんな意見はなかったかのように(たぶん読んでない)自分がネタバレスレ立てるからそっちに移動しろと言い出した
スレは荒れまくりで、長年がんばって紹介文書いてくれてきたネタバレさんが責任感じて引退表明してしまった
さらに追い討ちをかけるように過去の紹介文も転記しろと命令する始末
もうgdgd
もともとフランス書院スレはネタバレ禁止してないんで、それが嫌ならネタバレ禁止スレを作るのが筋だと思うのだがそんな意見聞きやしない
ついにこのスレたててマルチ宣伝を開始
フランス書院スレ住民の恨みをかってるので荒れるだろうね

11 :
ここはスレ主を批判するスレじゃないので、
見当違いの批判しかできない人たちは他へ行ってほしいんだけど

12 :
>>11ももうここに居て下さい
本スレに来てわざわざ荒らしに来なくて良いので
折角両方とも居なくなってほっとしている住人が多いのだから宜しくお願いしますよ

13 :
そもそもスレ主はネタバレが嫌でフランス書院スレで暴れてこのスレたてたんだが
つまりこのスレはスレ主が最も読みたくない内容ってことだなんだぜ?
たてるだけたてて見にくる気もねーってことだ
おかしいだろ?

14 :
よくわからんけど自分が一番好きな奴から1つ投下してみる
館淳一  嗜虐兄妹・魔虐姉妹 フランス書院(1997)
ネタバレあり
家の離れで、SM好きの兄・俊介が商売女を鞭で叩くところをのぞく女子高生の杏子。俊介が
いなくなった隙に好奇心から女を鞭で打つ。戻ってきた兄にたしなめられた杏子は、兄に奉仕し
裸となることを条件に女を共に責めることを許される。
全く別の場所に移り、両親を亡くし叔父夫婦にもらわれた14歳のまゆみ、11歳のゆかりの姉妹。二人は
叔母のストレスによる体罰に晒され、やがて叔父夫婦の性的奴隷とされる。まゆみはオナニーを目撃
されたことをきっかけに夫婦から弄ばれるようになりたちまち順応。ゆかりはある日調教の様子を目撃し、
まゆみはそれに気づく。まゆみに性奴のすばらしさを説かれ、またクンニでイカされたゆかりは自分も
加わることに同意。初日からすすんで叔父夫婦にフェラチオ・クンニするほどの才を見せる。15歳の
誕生日にまゆみの処女喪失儀式が行われ、その後家を出て看護婦の全寮制学校に。残されたゆかりは
12歳で処女喪失し、独り叔父叔母の相手を務め、やがて叔父夫婦の性的おとろえと共に普通の人生を
歩んでいった。しかし姉妹のSM好きは変わらず、SとMの立場をとり二人で時折責め合うほどだった。
10年ほど後。コールガールとなったゆかりはSM好きの小説家Aをプレイ中自に見せかけてす。
まゆみ(人妻)が、Aと関係を持ったことを私小説風に発表され自したことへの復讐だった。しかしAに
恨みを持つBがちょうど人の様子を盗聴しており、ゆかりはBの命令で動くことに。ハードSM愛好家で、
Bのフィアンセをした俊介(冒頭の兄)を暗するためだった。
ゆかりは派遣式のSMクラブに入り、ほどなく俊介の家へ派遣される。俊介の妹・杏子(冒頭の女子高生が
成長した姿)にすさまじい責めを受けて気絶するも、気づいたとき俊介・杏子が近親相姦しているのを
目撃してターゲットを確認。俊介を害する。
コメント:現代ではなかなか出版できなさそうなロリ調教の要素もありながら、館淳一らしいストーリーの
まとまりも感じさせる名作。ダウンロード購入が可能。

15 :
>>14
氏ね

16 :
小説板に【ネタバレ】スレなんて立てるな
民度を疑うわ

17 :
著作権者の許可なく、誰もが閲覧可能な状態で、過度に作品の内容などを記述すると訴えられる可能性があります。
ちなみに、出版社の作品紹介も、著作権者の了解のもと為されています。一部閲覧可能というサービスも然り。
すべて契約書に記述されています。

18 :
>>14
これはレビューじゃない。
確かにスレタイには 「ストーリー紹介(ネタばれ含む)」 と書いてあるが、
これは 「ストーリー紹介」 ではなく 「ネタばれ」 そのものだ。
同じ 「エロ小説」 だからかまわないと思った?
これは何のために書いてるんですか?
もう手に入らないから、読みたかった人にストーリはこんなでしたよ、
これでもう読まなくてもいいですね。って言うため?
ここまで書いてあったら誰も古本屋で探して読もうと思わないんじゃない?
みっちり氏や、ネタバレ氏の紹介している 「エロ小説」 とは実質別物なので
同じように紹介してしまうのは明らかに間違いです。
どう別物なのかわからないようなら、もう2度と書き込まないでください。

19 :
このスレを立てた目的が >>14 の様な書き込みを求めるためなら、立てたことが間違いです。

20 :
>>1の存在自体が間違いです

21 :
>>14
空気読めカス

22 :
>>18
むしろエロ小説はネタバレあったほうがどういうシチュなのかわかるからいいだろ

23 :
放課後に女更衣室を物色してたら女教師が入ってきて、
一度はごまかしたものの、いざ行為に及ぼうとしたら
又同じ教師が入ってきて、「うわこれは何とかカンとか〜」と
言い訳をしようとしたら張り手をくらってマスをかかされた
その後部活の後輩やヤンキーにもてまくって、
最後には女教師が嫁いでいってしまうって話

元は睦月スレの質問レスからのコピペだけど、睦月作品のレビューとしても秀逸だと思います
このスレに保存して残す価値ありでは?

24 :
このスレ自体いらんだろ
タイトルも内容もあやふやじゃねーか
どこが秀逸なの?

25 :
>>22
エロ小説は展開はわかっていたほうが安心できる。
でもそれはネタバレというのとはちょっと違うと思う。
最近の新刊紹介の書き込みは個人的にも重宝して助かってました。
でもこのスレは不要ですね。
お勧め本の紹介のスレならともかく。

26 :
お勧め本の紹介なら既存スレでもできるので、このスレが存在すべき必然性が全然ない。

27 :
来るかどうかわからないネタバレを頼りにする位なら
いっそのこと>>1が各小説スレからネタバレをここに張れば

28 :
頭のおかしい奴らがうじゃうじゃ湧いてるな。
ただこのスレを批判したいだけの低脳な奴らがな。
そういう奴らはここに来るな。
ここにはそういう民度の低い連中はいらないんだよ。

29 :
一番民度の低い奴>>1

30 :
頭のおかしい奴が湧いてるな。
ただネタバレを批判したいだけの低脳な奴がな。
そういう奴はここに来るな。
ここにはそういう民度の低い連中はいらないんだよ。
こう入れ替えたほうが、しっくりきちゃうよね

31 :
>>27
>>1はネタバレを読みたくないからネタバレ書くやつをこのスレに隔離したくてこのスレたてたんだぞ
そんなこと絶対やらねーだろうな
っつーかネタバレ嫌なんだから読んでもないよここ

32 :
あげ

33 :
あげ

34 :
あげ

35 :
あげ

36 :
あげ

37 :
あげ

38 :
あげ

39 :
あげ

40 :
あげ

41 :
あげ

42 :
age

43 :
age

44 :
age

45 :
age

46 :
age

47 :
age

48 :
age

49 :
age

50 :
age

51 :
age

52 :
うふ〜ん

53 :
団鬼六「美少年」@
団鬼六本人と思われる主人公の「私」は、大学生のころ、
菊雄という名の日本舞踊の宗家の御曹司と恋仲になったが、
「私」は本来はゲイではなく、女が大好きだし、
このまま男と付き合い続けたら俺の人生めちゃくちゃになると思い、
菊雄に別れを告げたが、菊雄は別れ話に逆上して「あなたから離れない!!」と叫んだため、
「私」は怖くなって、
山田という半分ヤクザみたいな学生に、「菊雄をレイプしてくれ」と頼んだ。
山田は女も男もSMも調教も、とにかく色事はなんでもバッチグーという男で、
以前から「私」に「オカマと別れるには誰かにオカマのケツを掘らせるのが一番やで」などと言っていたりしていたのである。
んで、「私」は山田に「菊雄をレイプしてくれ」と頼んじゃうわけである。
山田は喜んでオッケーし、
山田とその彼女のマリ子が「私」の部屋に隠れているところに菊雄がやってきた。
菊雄は意外にも「あなたとお別れします」と言った。「短い間だったけれど今までとても楽しかった」とか言っちゃったりするのである。
そこへ、山田とマリ子が姿を現わし、「さあ菊雄とやらせろ」と言うのであった。
「私」は「もう円満に別れられることになったから、菊雄を犯さなくていい」と言ったが、山田は聞かず、
菊雄を無理やり全裸にして縛り上げて凌辱をはじめる。
その場に「私」の彼女・久美子も加わり(「私」は二股かけてたのだ)、
菊雄は、愛する男の恋人からも凌辱を受け、、生き恥を晒したのである。
そして、いざ菊雄が山田にケツを掘られるという時になると、「私」は耐えがたくなってその場から逃げ去った。
ちなみに「私」はいつも菊雄にフェラチオをしてもらうだけで、
「私」が菊雄のアナルに挿入して合体、ということはただの一度もなかった。
「私」は部屋から出る前に菊雄に「お前はさぞかし俺を恨んでるだろうな」などと捨て台詞を吐いた。
しかし菊雄は「いいえ、決してあなたのことは恨まないわ。私が悪かったんですもの。
私のような者とつきあって、あなたはさぞ皆さんに白い眼で見られたのでしょうね。
あなたの気持ちも考えず、ごめんなさい。私がこのような罰を受けるのは当然です」なんてことを言うのであった。

54 :
団鬼六「美少年」@
それが「私」が菊雄を見た最後であった。
菊雄はその後、山田・マリ子・久美子に強迫されて、性奴隷にされたり、お金を巻き上げられたり酷い目に遭った。
やがて耐えきれなくなった菊雄が家族に相談し、家族が大金を払うことで山田たちと縁を切ることができたのだが、
「私」と別れてから約2年後に、菊雄は自した。
「私」はそれをニュースで知った。菊雄は日本舞踊の宗家の御曹司で、有名芸能人なので、その自がニュースになるんだね。
それから40年が過ぎ、「私」は65歳になっていた。
マリ子も久美子もすでにんでいた。
そして今、山田も末期癌で余命いくばくもない。
その山田が「私」に言う、「菊雄の自の原因は、お前か俺だったんと違うか」と。
まあ、自分ももうすぐぬから、あの世であいつに詫びとくわ、
あっちで会ってもケツに入れさせてもらうわけにはいかんやろな、あいつのケツはよかったでえ、
などと山田は言った。
おしまい

55 :
氏ね

56 :
ねずみ

57 :
みかん
はい、おしまい









58 :
こんなスレさっさと落とせ
書き込むんじゃねーよ

59 :
団鬼六「鬼ゆり峠」
江戸時代末期。
浪路は武家の奥方。28歳。たぐいまれな美貌と剣の腕を持つ。
彼女は弟の菊之助17歳とともに、父の仇を討つために旅に出る。
仇敵は鬼ゆり峠の道場にかくまわれている。
姉弟は道場の門弟をすべてなぎ倒すが、卑劣な罠にはまって囚われてしまう。
そして憎い仇とその一味によってありとあらゆる凌辱を受ける。
姉の浪路だけじゃなく、弟の美少年・菊之助も凌辱されまくるので、
美女のみならず美少年がお好きな方にもお勧めのお話です。
最後、姉の浪路はクリトリスを刀で切り落とされ、弟の菊之助はチンコとキンタマを切り落とされてされます。
チンコとキンタマを切り落とされれば、男はんじゃうかもしれませんが、
クリトリスを切り取られたぐらいで女はぬかな?
現に、この作品ではお駒という女もクリトリスを切り取られるんですが、なないんですね。
で、まだ生きてるのに簀巻きにされて川に落とされてされる。
つまり、クリトリスを切り取られたぐらいじゃ女はなないよねということなんですが、
浪路はどうやらんじゃったようですね。
これ、このように清く正しく美しく高貴な姉弟が、醜くて野卑な悪者どもにさんざん凌辱されまくって、
その挙句にされてしまうという、本当に惨たらしい話なんです。
姉と弟が無理やりに近親相姦させられたりもしますし。
でも、ただ凌辱三昧の惨たらしい話ってだけじゃないんですね。
というのも、この作品には千津という女が出て来るんです。
この千津は21歳、浪路の侍女なんですが、美しい浪路のことをひそかに恋い慕っている。
千津も悪党どもの手に落ちて、
悪党どもに浪路とのレズプレイを強制されちゃったりもするんですが……
千津は生涯をかけて浪路への恋を貫くんです。
お婆さんになっても一途に浪路を恋い慕い続けるんです。
だからこれ、言ってみれば、レズビアン小説でもあるんですね。
というより、影の主人公は千津なのかもしれません。
団鬼六は、実は男と女などよりも、女同士の交わりこそがもっともエロチックなのだよと言っているかのようです。

60 :
睦月影郎「女教師 セーラー服淫ら実習」
主人公(男)が通う学校の隣は系列の女子校。その新任教師冴子に電車の中で痴女行為をされる。
冴子は武道の達人で、剣道がかなり強い主人公を一瞬で倒し気絶させるほどだ。冴子は自分の
マンションに主人公を誘い、動きを封じて威圧的にSEXする。翌日、主人公が思いを寄せる
JK亜矢子に冴子が痴女行為。主人公は女子校の中で冴子に意図を聞くが、そのまま性行為に。
それを亜矢子がのぞいており、冴子は亜矢子と主人公を強制的に69させた。亜矢子の口で
主人公は果てる。そして冴子は亜矢子と主人公に、マンションに来るよう言う。
亜矢子には妹のような中学生麻衣と小学生真美がおり、流れで麻衣と真美も冴子のマンションへ。
まず麻衣とのキスがあり、そして真美に添い寝してあげた主人公は最終的に真美にクンニ。小学生と
思えないほどの感度で真美は絶頂。
その頃、冴子は寝室で亜矢子と麻衣に69させていた。亜矢子よりも大人しそうな麻衣のほうがむしろ
積極的なほど。主人公も加わり、Wフェラされて射精。
翌日、主人公は亜矢子と結ばれる。そして亜矢子と真美が修学旅行に行った間、麻衣とも体育倉庫で
SEX。亜矢子と69までしていた麻衣だが、やはり男のほうが好きといってフェラまでしてくれる。
冴子がそれを目撃しており、主人公は麻衣と冴子にダブルで責められる。
実は冴子は武道の達人でありながら血に弱い弱点があり、チンピラを撃退したとき刃物で
かすり傷を負っただけで一時的にマゾ化。それを機に主人公はいいように冴子をなぶり、
アナルSEXまでする。そのとき修学旅行から帰ってきた真美が見ていた。アナルSEXを
不思議がる真美は前なら気持ちいいのかと好奇心を持っており、主人公は数日後ついに
小学生の処女まで奪う。真美も好奇心いっぱいにフェラをしてくれる。
冴子が美しいものを自分のものにしたい欲望を持ち、また血に弱いのは小学生のとき米兵に
レイプされた経験から。冴子からその話を聞きつつ、主人公と亜矢子は冴子に奉仕する。
コメント:3姉妹っぽいのがいてハーレムというのはエロゲーやエロラノベなどでありそうな展開だが、
冴子が引っ張ることで独特の雰囲気もあり、官能小説ならではのリアリティで背徳感もあるのが良い。

61 :
かまわん。続けろ

62 :
団鬼六「修羅の花道」
時は明治初期。
親の仇討ちのために旅に出る美人姉妹・志乃と美雪、美雪のいいなづけの美少年・梅三郎。
しかし敵の卑劣な罠にはまり、囚われの身となってしまう。
三人は賊どもにありとあらゆる凌辱を受けるのであった。
…つまり、「鬼ゆり峠」の焼き直しに過ぎない作品。
キャラクターたちもエロの内容もコピペといっていいぐらい「鬼ゆり峠」と同じ。
これを読むなら「鬼ゆり峠」を読んだ方がいいでしょう。
「鬼ゆり峠」は団鬼六の筆が乗りに乗っていて、なにやら鬼気迫るものを感じますが、
「修羅の花道」はおそらくはお金を稼ぐために「鬼ゆり峠」をコピペしたものであって、
鬼六の筆にも熱意というものが感じられません。
といっても両作品には違うところはいくつかあって、
たとえば「鬼ゆり峠」にヒロイン浪路を恋い慕う女中・千津が出て来たのに対し、
この「修羅の花道」にはヒロイン志乃を恋い慕う下男・佐助が出て来る。
しかし、この佐助の志乃に対する恋心は、「鬼ゆり峠」の千津の浪路に対する恋心のような深みはない。
やっぱり鬼六先生的には、女と女の方が男と女よりも上等なものらしい。

63 :
>>62
ヒロインの最期はどうなるんですか?
「無残花物語」のような全裸磔ですか?
それとも「鬼ゆり」と同じ陰核吊り切断&睾丸摘出ですか?
「修羅の花道」は未読なので非常に気になります。

64 :
団鬼六「無残花物語」
時は江戸時代、美貌の女剣士お蘭は、妹の雪路、雪路のいいなづけの清二郎とともに、
親の敵を討つために旅に出る。
しかし敵の卑劣な罠にはまり、囚われの身となってしまう。
三人はありとあらゆる凌辱を受けるのであった。
…つまり、これが「鬼ゆり峠」「修羅の花道」の元となるお話なのですね。
「鬼ゆり峠」「修羅の花道」はこれの焼き直しなわけです。
「無残花物語」「鬼ゆり峠」「修羅の花道」、この三作品はキャラクターもストーリーもエロもほとんど同じです。
だから、鬼六ファン以外は三つとも読む必要は全然ないです。
「無残花物語」か「鬼ゆり峠」のどっちかで充分。

65 :
>>63
「修羅の花道」のヒロインはなないんですよ。
されません。助かります。
だから、そういうところもなんとも生ぬるいんですよね。

66 :
>>65
ご返事ありがとうございます。参考になりました。
僕は全体の流れとしては「鬼ゆり」が好きなのですが、
幕切れの良さという点では「無残花」の方が好きなのでどちらも捨てがたいのです。
ああいう残酷なオチは、無残絵にも通じる時代物ならではの醍醐味なので個人的にはOKです。
でもそのお話を聞いて「修羅」は読む気がちょっと失せました。
そういえば沖渉二の単行本に収録されていた鬼六先生原作の「卑怯侍」と
祥伝社文庫で出た「地獄花」もこの三作品と殆ど同じ話ですよねw

67 :
「キレキレ妹がデレるまで!」
速水 キル/ミヤスリサ
登場人物
−水谷 耕太(みずたに こうた):主人公であるお兄ちゃん。18歳高校生。
 性格はマイペースで頭も良い方。趣味はゲーム。
−水谷 夏輝(〜 なつき):ヒロインである妹。16歳。
 お兄ちゃん子であったが、最近は茶髪にして言動も乱暴。負けず嫌い。
−松永 良子:耕太のクラスメイト。弟大好きだがH無し。
 耕太によく相談されており、赤裸々な話題にも動じることはない。
あらすじ
キレやすく、厄介な性格の妹・夏輝を持つ学生・耕太。
ある日、様子のおかしい妹の動向を探るため、自分の部屋にカメラを仕掛け、盗撮してみる。
するとそこに映っていたのは、寝ている自分に対して発情する夏輝の姿であった。
問いつめると夏輝は実兄の耕太を愛していることが判り、耕太も実妹の夏輝に対して惹かれていく。
素直になりきれない夏輝と、彼女に振り回される耕太の恋愛劇や如何に。
特典は付け替えカバー+SS 絵柄は半裸Yシャツ縞パンの別ver SSは海に行きたい夏輝とスク水誘惑
冒頭に見開きカラーイラスト 表はオープニングの場面 裏は半裸Yシャツ縞パン
展開
兄の寝起きを急襲する夏輝(挿絵1)、学園生活描写。対戦格ゲー風?幕間挿絵その1。

68 :
知らない間にキスマーク付けられてた耕太、様子のおかしい夏輝、
自分の部屋盗撮で証拠を掴んだ耕太、夏輝視点に、
寝てる兄にキス、胸愛撫させる(挿絵2)、オナニー、女性器愛撫させる、
素股(挿絵3)、射精。幕間挿絵その2。
色んな事実に戸惑う兄、良子に相談、とりあえず夏輝に直球で聞いてみることに、
キレた妹に押し倒される兄、乱暴なキスと告白、形勢逆転キスし返す兄、
服を脱がせる、おっぱい愛撫、女性器愛撫、M字開脚正常位挿入処女&童貞喪失(挿絵4)、
膣内射精。幕間挿絵その3。
夏輝の強襲、足コキ射精、学園生活描写、
ゲーム対決で手加減したあげく楽勝の兄、キレる妹を押さえつけてH開始、
胸愛撫、手コキ、フェラ(挿絵5)、口内射精、女性器観察、クンニ、
正常位挿入(挿絵6)、膣内射精同時絶頂。幕間挿絵その4。
ゲーセンデートの兄妹、帰宅してツンモードの夏輝、
おしおきとして落書きプレイ(頬にネコヒゲとかロース肉とか)、パイズリ、射精、
マジックペン挿入、アナル愛撫(挿絵7)、後背位アナル挿入、腸内射精同時絶頂(挿絵8)。
幕間挿絵その5。
なんだかさらに様子がおかしく素っ気なくなった夏輝。良子の弟がクサイと詰め寄る耕太だったが…
ようやく体育倉庫に夏樹を追いつめた耕太、ようやく素直になった夏輝、キス、
手コキ、片足上げ対面立位挿入、膣内射精、マットに移動して対面座位に体位変更、
乳首愛撫、「お兄ちゃん」呼びで興奮、膣内射精同時絶頂(挿絵9)。
幕間挿絵その6。

69 :
エンディング
とりあえず受験勉強を始めた耕太。
一服盛られた上に誘惑される耕太、とりあえずH開始。
(机の上に座る制服夏輝の挿絵10) END
感想
帯によると編集長特別賞・審査員一同ノックアウトとのこと。
じっくりとした恋愛劇で、突飛な山場も無くて背徳感・悲壮感も薄い。
挿絵は美少女二回目の「ミヤスリサ」 巨乳、ツリ目系に相性が良く、構図も中々。
挿絵1の目の位置がかなり気になるが、他はいい出来。幕間に兄の顔を描いているなど細かい。
さて展開の方はしっとりとした恋愛劇であり、特にコレといった事件が無い。
ひたすらにツンツンな妹と肉体含めたラブラブが繰り広げられる。
だが逆から言うと盛り上がりも無い為、売りがキレデレと実妹である点しかない。
地の文もかなり努力しているものの、突飛さに慣れていると正直もう一山欲しい所。
つまりはツン妹だけで属性かけ算が無いという事である。(実は義だったり家出するとかの波乱も無い)
まあだからってレベルのヤンデレとかいきなり妊娠して乳牛プレイとかサンタクロースとかでも困るのだがw
そういう突飛さ(…を見習っても困るが)にも見劣らない「らしさ」を次回作には期待したいところ。
ともかく、突飛でボテなどに辟易していた人には「実妹恋愛劇」という一点勝負でウケるかもしれない。

70 :
「生徒会長姉妹を毒電波で堕としてみた」
遠野渚/神無月ねむ
登場人物
−月島 智也(つきしま ともや):高校二年生。平穏を望む穏やかな性格の主人公。
 超能力を持っており、催眠術と念動力を使える。彼はこれを毒でしかない「毒電波」と呼んでいる。
−祁答院 庵里(けとういん いおり):高校二年生で生徒会長・風紀委員。(表紙右)
 黒髪ロングヘアで真面目な性格。日本刀を所持している。不感症…だった。
 実は穢れを祓う一族であり、既に何回か穢れを祓っている模様。妄想力がたくましい。
 祁は示偏なのだが、外字なので代用。
−祁答院 八重(〜 やえ):庵里の妹。アルビノ体質なのか銀髪で色白。14歳。(表紙左)
 彼女も穢れを祓う能力を持っており、その身に取り込んで浄化することができる。
 その過程で庵里とレズ的関係があり、姉妹愛以上のものを持っている。
あらすじ
強力な催眠術と念動力を持つ少年・智也。
だが彼の信念は「省エネ生活」という日常を愛するだらけきったものであった。
そんなある日、彼は理事長の娘で生徒会長の庵里に能力を知られてしまい、
それを「穢れ」として浄化をたくらむ彼女につきまとわられてしまう。
彼女を追い払おうと能力を使う(性的な意味で)智也であったが、それは逆効果となってしまう。
さらには庵里の妹・八重までもが加わってきて……
冒頭に見開きカラーイラスト 表はマンガ風あらすじ 裏は敗北後っぽい姉妹
展開
庵里に襲われる智也。とっさに白刃取り+念動力で剣を折る(挿絵1)、逃走。
庵里につきまとわれる智也。ウザがって発情念波を送ることに、意地を張って留まる庵里、
おもらし、くしゃみで能力が拡散、混乱に乗じてトイレに避難、
思わず勃起、口うるさい庵里を能力で動きを止め、イラマチオ(挿絵2)、口内射精。

71 :
帰宅した庵里、思い出しオナニー、八重登場、穢れ浄化としてレズH開始、
風呂場でキス、唾液を大量に飲まされる、互いに全裸に(挿絵3)、69(挿絵では貝あわせ)、
クリトリス愛撫、おもらし絶頂。
まだムラムラしている庵里、智也と一緒に姉のスク水でオナニーしてた八重を発見、
なぜか全部智也のせいにされる、とっさに催眠術で触手を幻覚視させる、
体操服とブルマだった庵里、触手責め、八重がおもらし、姉妹強制貝あわせ、妹のぱんつで庵里もおもらし、
何となくアナル誘導される、庵里にアナル挿入(挿絵4)、
八重も当てられておねだり、八重と交代アナル挿入、交互にアナル挿入、交互に腸内射精同時絶頂。
さらにつきまとう姉妹、透明ローターを催眠と念動力で作成、ローター責め(挿絵5)、
放課後、庵里に不器用告白、後背位素股、射精同時絶頂、おもらし、キス、
女性器観察、正常位挿入処女&童貞喪失、だいしゅきホールド膣内射精同時絶頂(挿絵6)。
庵里の心が智也に取られたと見て嫉妬する八重、まだ催眠術で責められてた八重、
当てつけに智也を誘惑、振り切る智也。
使役する管狐を庵里に変化させて誘惑させる、またも見破って振り切る智也、
体育倉庫に智也を呼び出す八重、パンツコキ、射精。
とことん手を出さない智也にヤキモキの八重、触手を出して諦めさせようとする智也、
触手イラマチオ、アナル愛撫、強制精液注入、絶頂、
後背位素股、しーしーポーズで挿入処女喪失、おもらし(挿絵7)、膣内射精同時絶頂。
姉妹修羅場でお目覚めフェラ、お約束のOMUTSU☆、周囲の人も洗脳しておむつ登校(挿絵8)、
おむつのまま授業、おもらし、ハイハイで移動、八重はおんぶ、
おむつ交換、Wフェラ、W顔射、レズキス。

72 :
またも姉妹お目覚めフェラ、姉妹貝あわせ、レズ愛撫、おもらし、交互に挿入、交互に膣内射精同時絶頂。
エンディング(?)
穢れが溜まりすぎて周囲に発情伝播するようになってしまった庵里、
全力でおもらしさせる為に触手責め、口から注入、速効おもらし、
八重のレズ愛撫、アナルに触手挿入、ローター責め、八重に挿入、
庵里に交代挿入、膣内射精同時絶頂、さらに触手に溺れて堕落する姉妹であった(挿絵10)。
END
感想
あれ、俺いつの間に二次元読んでたっけ…
対魔師姉妹の籠絡ものではあるが、主人公は草食系。しかし後半はノリノリである。
挿絵はベテランの「神無月ねむ」 キャラデザは秀逸で黒髪ブレザーやレズ、おむつにも対応。
さて展開は、主人公が草食系で争いを好んでいないところとラブ寄せを除くと実はハード。
フェラ、オナニー、レズ、アナルと深化していき、終いにはおむつといつもの遠野と言えばまあその通り。
今回は万能催眠術とそれに翻弄される姉妹という、強いヒロインが屈服っぽいノリも加わっている。
触手とおもらしが多めで、妹のレズも混ざってかなり濃い。ラブ寄せもあるけど。
というかその八重もレズ愛だったり、嫉妬したり、智也を「お兄様」呼ばわりしたりとかなりあざとい。
総じてピカレスクなノリだが、主人公が平穏を望んでいるので結局は姉妹が空回りしている印象。
オチも触手責めで終わっている為、ますますn次元っぽい。ていうかオマージュなのか何なのか。
ピカレスクものは大好きなので評価は高めだが、美少女のノリと合うかと言うと疑問符が浮かぶ。
もうちょっとオチを付けたり隠し球を仕込んだり…は欲張りすぎか。

73 :
「あねあね水泳クラブ」
上原りょう/有子瑶一
登場人物
−九鬼 和真(くき かずま):主人公である弟。
 気弱で草食系、おまけにカナヅチとあまり良いところがないが誠実。
 幼少に両親を亡くし、叔父家に預けられた養子で姉とは従姉弟関係。(ここまでテンプレ)
−九鬼 美雪(〜 みゆき):九鬼家長女。25歳。(表紙左) ロングヘアを三つ編みにしている。
 おっとりとした性格でやや天然。学生時代に活躍した水泳選手であったが引退、いまは学園の水泳部コーチに就職している。
−九鬼 玲(〜 れい):九鬼家次女。(表紙右下)縁なし眼鏡をかけている。実業団所属。
 外国人と見まごうばかりの髪色とスタイルを持つ。口調は冷静な男口調。美雪を「姉様」と呼ぶ。
−九鬼 舞(〜 まい):九鬼家三女。(表紙右上)日焼けあとの眩しいポニテボクっ娘。(n‘∀‘)η
 性格は活発でイタズラ好き、おまけにセクハラまがいの行動もよくする。大学生。
−九鬼 祥子(〜 しょうこ):九鬼家四女。(表紙中央)姉妹の中では割と真面目な性格。
 和真とは一歳年上。真面目だが引っ込み思案な所があり、姉の勢いに押されがち。あとツンデレ。
あらすじ
水泳エリートの家庭に育ちながら、唯一カナヅチであった少年・和真。
水泳部エースの暴言を切っ掛けにして三ヶ月後に水泳勝負をすることになってしまう。
カナヅチである和真が途方に暮れる間もなく、四人の姉からの猛特訓を受けることになる和真。
だがそれはあからさまな好意を持った四姉からの求愛行動であった。 こんな調子で勝てるのか??
メイト特典はショートショートのペーパー 20行程度の台本形式×9本
冒頭に見開きカラーイラスト 表は舞と祥子との練習風景 裏は美雪と玲のサンオイル誘惑
展開
四姉登場イベント。
というわけで水泳特訓することに。準備運動でやむなく勃起、裸にされる、
四姉と順にキス、何故か姉たちの胸を揉むことに(挿絵1)、美雪と玲のおっぱい揉み、舞の手コキ、
舞と祥子の女性器愛撫、射精同時絶頂。

74 :
小学校のプールに無断で侵入する一同、和真の不器用告白、四人フェラ(挿絵2)、射精、
美雪の女性器観察、正常位挿入処女&童貞喪失、玲と交代(挿絵3)、後背位挿入処女喪失、
祥子と交代、対面立位挿入処女喪失、他三人に捕まる舞、陥没乳首披露、レズアシスト、正常位挿入処女喪失(挿絵4)。
四人くぱぁ、美雪、玲、舞、祥子と順に再度挿入、四人尻並べ、玲に挿入、美雪と舞に愛撫、
舞、祥子、美雪と交代挿入、四人に膣内射精同時絶頂。
筋肉痛の和真。スポーツクラブのジャクジー貸し切り、なぜかスク水の四姉、なぜかローション風呂、
舞と祥子と入浴(挿絵5)、腕パイズリ、美雪と玲のWフェラ、舞と祥子のフェラ、口内射精、
美雪と祥子のレズプレイ、祥子にクンニ、舞と玲もレズプレイ、舞に女性器愛撫、
祥子に挿入、スキマに挿入、美雪に交代挿入、祥子のレズアシスト、交互挿入、交互に膣内射精同時絶頂。
すっかりできあがってる玲と舞、玲に後背位挿入、玲のおっぱい揉み、キス、舞のレズアシストで絶頂、
舞に正常位挿入、騎乗位に体位変更、玲の逆襲レズ愛撫(挿絵6)、肉棒争奪戦、
玲にアナル舐めする和真、射精同時絶頂。
というわけで海に来た一同。四人にサンオイルを塗る和真、逆にサンオイルを塗られて愛撫される、
舞と祥子の尻コキ(舞と祥子のビキニ 挿絵7)、射精。
泳ぎすぎて朦朧とする和真、ゴムボートで救助しにきた玲と祥子、その場でH開始、
玲のフェラ、祥子のキス、口内射精、玲に対面座位挿入、祥子に騎乗位クンニ、祥子が玲の腋舐め、膣内射精同時絶頂、
玲を押しのける祥子、和真のクンニ責め、後背位挿入、玲の逆襲prpr、膣内射精同時絶頂。
ハブられた美雪と舞の逆襲、シャワー室でH開始、美雪とキス、対面立位挿入、舞が和真のアナル責め(挿絵8)、
玲と祥子をレズ愛撫する舞、膣内射精同時絶頂、舞と交代、玲と祥子に腋舐めされる舞、後背位挿入、
舞の乳首責め、和真のアナル愛撫をする美雪、他人に気づかれかける、膣内射精同時絶頂。

75 :
水泳勝負イベント。   それはそれとして、にんっしんっ!!
安定期のボテ姉とH開始! ボテ腹コキ、射精、二連発、
祥子に正常位挿入、股間に書き文字をしていた祥子、舞も胸に書き文字(挿絵9)、
舞の乳首責め、まとわりつく美雪と玲、膣内射精同時絶頂、
舞と交代騎乗位挿入、祥子のレズ逆襲、美雪と玲も乳首愛撫参加、祥子とキス、膣内射精同時絶頂、
玲と交代、横臥で挿入、書き文字、他三人の言葉責め、舞が玲の乳首責め、美雪とレズキス、
前立腺責めされる和真、膣内射精同時絶頂、美雪と交代(挿絵10)、後背位挿入、
他三人と美雪のレズキスとおっぱい責め、膣内射精同時絶頂。
エンディング
姉たちに誓約書を突きつけられる和真、その内容とは……
END
感想
四姉ハーレムものの最高傑作。姉ものに補正のあまりない私が言うんだから間違いない。
水泳練習というのを建前にひたすらもみくちゃにされており、濃厚。
挿絵はトロ顔に定評のある「有子瑶一」 キャラの書き分け、巨乳に相性も良く、ボテもあるよ!!
さて展開はともかく四姉とのイチャイチャ。それぞれのキャラ付けも良く、天然、冷静、ボクっ娘、ツンデレと多彩。
またそれぞれのレズ絡みも豊富で、常に3P以上なので手が空くこともない。
さらにさらに、終盤は怒濤とも言うべき妊婦姉四人とのプレイとなる。
ただし話のスジ的には練習風景や日常描写はおざなりでその分ハーレムHが重点的。
勝負も一応まともにやっているものの、その後突然に妊娠するのでやや唐突。
あれだけしてて孕まないのもまあ不自然だが、どう見てもボテHに繋げたいだけ。最高。
総じて姉系・巨乳・ハーレム・ボテオチが大好物ならば家宝級の逸品。 …どこかで見たようなプロットの気もするが。

76 :
氏ね

77 :
なんか、保守に必って感じだなw

78 :
向こうからコピペして来たかw

79 :
とうとう無断転載
しかも美少女文庫とごちゃまぜにしたいらしい
実質必な一人しかこのスレ居ない







終わり

80 :
神瀬知巳「若妻女教師と新人女教師」
高塚孝一:高校2年生。生徒会長で成績は学年トップ、美少年、巨根と三拍子揃っているが、義母と上手くいっておらず別居し独り暮らし。
米原美有紀:28歳。感情の起伏に乏しく、一回り上の夫と三ヶ月前から別居中。孝一の担任でテニス部顧問。巨乳。
綾辻姫子:22歳。教育実習生で学園理事長の孫娘。見た目は今時で軽薄なイメージだが、孝一に毎日弁当を作る等尽くす一面も。巨乳。
浅井可奈:16歳。生徒会員で1年生ながらもテニス部のキャプテンを務める。孝一に好意を抱き、生徒会に入っている。
第一章 若妻女教師は二十八歳
放課後に孝一が姫子と一緒にホテルから出て来るのを美有紀に見付かり関係が露呈する。
姫子は大学に戻され、美有紀は視聴覚室へ孝一を呼び出し説得する内に、即尺するはめになりそのまま飲精してしまう。
以降カウンセリングと称しながら中出しHも十回目となった二週間後、
テスト前だからと促すも帰宅したがらない孝一の態度を察した美有紀は自宅に連れて行く。
第二章 先生の家に泊めてあげる
美有紀は孝一に手料理を振る舞うが、食事後旦那の話題をしながら愛撫を仕掛ける孝一に対し美有紀は風呂に入るように促す。
孝一にすっかり夢中になったのを悟った美有紀は風呂場で孝一にローションプレイを仕掛けるが、
美有紀の手を縛り主導権を奪った孝一は交わったまま菊穴への指戯を仕掛けながら絶頂させる。
翌朝夫婦の寝室で交わる孝一は美有紀に剃毛を求め風呂場へ。
第三章 教師と生徒以上の関係に
テストを目前に控え成績に影響すると、美有紀にテニスウェアに着替えるよう求める孝一。
部室のロッカールームで交わった二人だが、可奈達テニス部員がやって来た為影に潜めてやり過ごす。
可奈達の会話で彼女の孝一に対する好意を知った美有紀は、孝一にアナルバージンを与える。
一旦は大学に戻された姫子が再び学園に戻る。生徒会室で孝一と女の影を見掛けた美有紀が乗り込むが、
弾みで孝一に求められ孝一の女になる宣言をしている最中に姫子が現れる。嵌められたのか?

81 :
第四章 新米女教師の無防備な肢体
姫子が教育実習生として赴任して来た翌日の生徒会室まで話は遡る。
かつて生徒会長だった事を孝一に話す姫子は、昼食を共にする内に互いの距離が縮まって行く。
落とした弁当箱の蓋を拾おうと机の下に潜り込んだ孝一だがそこに美有紀が現れ姫子を咎め始めた為、
出るに出られず弾みで姫子のスカートの中を覗き込む形になり勃起してしまう。
それを見た姫子が口唇奉仕。放課後に教室にて孝一は姫子にクンニでの連続絶頂を味わわせ、バージンを奪う。
敢えて尻軽な態度を取り孝一を慰めようとしていた姫子に対し、孝一は惹かれエッチシーンの写真を求める。
第五章 教え子とラブホテルに…
孝一と姫子の二人が交わってから三日後の放課後の生徒会室。テスト間近にも関わらず体育祭の準備を押し付けられる孝一。
そこに姫子が現れ孝一を労う為即尺に取り掛かるその時、可奈が孝一の手伝いをと押し掛ける。
体育祭の横断幕に隠れた姫子は、孝一が可奈と仲良くするのを見て口唇愛撫を強め飲精してしまう。
可奈を見送った後帰宅したがらない様子の孝一を見た姫子は、悩み相談の名目でラブホテルに誘う。
孝一の腕を縛り菊穴舐めで攻め立てる姫子は、孝一の家庭の事情を知り思いが高まりプロポーズ。
そして二人はホテルを出ると美有紀と鉢合わせとなるのだった…。
第六章 美有紀、姫子、そして…
話は第四章の終わりに戻って生徒会室。姫子は孝一から美有紀と関係を持ち相談をしていた。
姫子は美有紀が乗り込んで来たので本棚に隠れ、孝一と美有紀の情事を見て問い詰める。
数学科準備室に舞台は移り、孝一は姫子とその後美有紀と交わる。更に生徒会室に舞台は移り、可奈の告白も受け入れて尻を差し出す三人の女を突き差す孝一だった。

82 :
鷹羽真「最高の個人授業」
三田直人:高校1年生。これと言って取り柄の無い少年だが、今日子の元でアルバイトを始めたのをきっかけに女性達と性体験をする。
今日子:27歳。直人の叔母。リゾートペンション経営で、長身の美女。流線型のスタイルの良い巨乳。
未来(みき):直人より三つばかり年上(年齢の記載無し)。ボブカットの似合う清楚系。直人が小学生だった時以来、顔を合わせる事に。豊乳。
明乃:24歳。熱中症で倒れた主人公を自宅で懐抱する。和服美人の未亡人で義母から見合いを勧められている。釣鐘型の巨乳。
第一章 僕に最高の初めてを教えてくれた女
直人は夏休み前半を叔母の今日子が経営するペンションを手伝う為、田舎町にやって来た。
1週間後若かりし頃の今日子の水着姿の写真を見た直人は、オナニーを控えていたのも有り欲情し自慰をしてしまう。
それから今日子を意識しつつもバイト期間が終わり、彼女に一緒に海へ行きたいとお願いする。
翌日二人は海岸の洞窟の先に有る秘密の砂浜に向かい、今日子は直人に写真の水着姿を披露。
直人にオイルを塗られている内に酔いも手伝ってうたた寝をしてしまう今日子。
欲情した直人は今日子にキスをしながら逸物をしごき立てるが、今日子が気付いてしまい結果として顔射してしまう形に。
勃起が収まらない直人に当てられる形で、今日子はパイズリフェラで二度目の射精に導く。
続いて今日子は直人の求めに応じご開帳、クンニと指戯で絶頂し遂に騎乗位で直人の童貞を奪う。
三度目の射精を終えた直人は主導権を握り、繰り返し今日子を突き続けるのであった。
舞い上がった直人だが今日子は求めに応じる事は無く、ただ色々な女性と経験を積んで
自分が一番と思えるのなら告白しても良いとの言葉を信じ直人は自宅に戻る事に。


83 :
第二章 密室で僕を優しく挑発してくれた女
今日子と別れ放心状態で部屋に引き籠る直人だが、母親に言われるままに外出。
外の暑さに耐えかねて駆け込んだ百貨店には、エレベーターカールとして未来が働いていた。
未来と話をしている間に来客に巻き込まれる直人。エレベーター内で密着した未来の香りに反応し勃起を押し付ける形に。
喫茶店で謝罪する直人に対し、未来は直人の叔母との顛末を聞き経験させてあげると答え、
バックヤードの地下階段の陰でベロチュウ手コキで手袋越しに射精させる未来。
翌日から百貨店で背徳の逢瀬を繰り返す二人だが、ある日落雷で乗っていたエレベーターが停電。
直人との性交を決心した未来だが交わる内にマゾ気質を開発され、何度も絶頂を味わう。
既に二人の関係は百貨店の従業員に知られる所となっており、また今日子への想いを捨てられない直人を気遣い未来はこれきりと別れを告げる。
第三章 和服を脱いで僕に淫らな思い出をくれた女
未来と別れた翌日。駅前に佇み行き交う人々を眺めていた直人だが、熱中症に掛かり明乃に懐抱される。
その日はスイカを御馳走になり明乃宅を出た直人だが、翌日懐抱のお礼に伺った際に明乃の素性を知る。
明乃の話し相手にと足繁く通う内に直人も今日子とのいきさつを明乃に話す。
旦那を亡くし既に終わった女だと話す彼女に対し熱い想いを伝える直人。それに応えて彼女もその経験の一人に加えて欲しいと言う。
直人はベロチュウから乳揉み、クンニ、最後は交わり明乃を絶頂させる。
毎日のように明乃宅の至る所で交わる二人だが、夏休みも終わりに近付いたある日、明乃は義母から勧められた見合いを受ける事を話す。
最後の想い出にと直人は明乃に浴室で風俗の如くおっぱい洗いをさせ、朝まで交わり続けるのであった。

84 :
第四章 世界でいちばん甘く熱いをくれた女
直人が去ってからというものの、今日子は直人との日々を思い出し悶々としていた。
ある日直人から夏休み最後の週末にペンションへ泊まりたいと予約の電話が入る。直人がペンションを訪れるとどこかよそよそしい態度の今日子。
しかし夜花火大会を部屋で一人眺めていた直人の元に浴衣姿の今日子がやって来る。
想いを伝える直人に応える今日子。直人は浴衣姿で下着を着けていない今日子を指戯絶頂させる。
フロントが消灯してからロンググローブを着けてナイトガウン姿で改めて直人の元を訪れる今日子。
積極的に直人を攻め立てる今日子は、乳首舐め手コキで直人を射精させる。
御返しにと直人はベロチュウを繰り返しながら、朝まで今日子と交わり攻め立てる。
翌朝直人のこの夏の経験を聞きながら、今日子は年上とは思えない程直人に甘えるのであった。

85 :
このクソスレ作られた経緯知らんのか?
まじ氏ね

86 :
【誘惑三重奏】私立高校生徒会 犬飼龍司
主人公:高校三年生。進学校の生徒会副会長。引っ込み思案。
春菜:17歳。生徒会長。良家のお嬢様だが、ツンツン。主人公のことをこき使う。処女。
七海:16歳。書記。中学時代主人公に助けてもらってから好意を抱いている。引っ込み思案。処女。
智子:27歳。主人公の担任で生徒会の顧問。人妻。お嬢様で見合い結婚した旦那しか知らない。
内申点稼ぎの為、生徒会の副会長になった主人公だが、主人公に厳しい生徒会長の春菜、
何かとフォローしてくれる七海、憧れの智子に囲まれ多忙な日々を送っていた。
第一章 顧問女教師の美唇に狂わされて
 ある日、部の予算案を作成していると顧問の智子が手伝ってくれることに。
 しばらくすると疲れからか智子が寝てしまう。ずっと智子に憧れていた主人公はオッパイを触ったり、脚を触ったりしてしまう。
 智子は、主人公のいたずらを責めながらも、お口で抜いてあげることに。
第二章 初体験は悩ましすぎる騎乗位で
智子のお口が忘れられない主人公は、もう一度して欲しいとお願いし今度はパイズリをしてもらう。
それだけでは我慢できなくなった主人公は智子を押し倒し、智子もその気になり騎乗位で初エッチ。
第三章 厳格な美人生徒会長が見せた貌
 エッチした後の智子は素っ気無く相手にしてくれない。悩んだ主人公は何故か、
 春菜に智子との関係と相手にしてもらえないことを相談してしまう。
 最初は非難していたが、経験がない春菜にはわからないと言ったところ
 ならやってみましょうよと言うことで、図書館でお口で抜いてくれる。

87 :
第四章 優等生の純潔は矜持とともに…
 生徒会室で春菜と二人きりになり、今度はエッチをすることに。強がって経験のある振りをした春菜だが、最後に破瓜の血を見られてばれてしまう。
 二人の情事は、生徒会室に戻ってきた七海と智子に見られており・・・
第五章 女書記に甘酸っぱく懇願されて
 中学校時代に部費泥棒として疑われたのをを助けて貰って以来、七海はずっと主人公のことを思っていたが
 引っ込み思案なこともあり、告白できなかった。しかし二人の情事を見てしまったことと、九州への転校が
 決まったこともあり、一念発起して主人公に告白し、思い出が欲しいとお願いし、屋上でロストバージンへ。
第六章 欲望渦巻く制服の小悪魔ふたり
 春菜との関係は続き、この日は文化祭の出し物できたメイドコスプレでエッチ。
 その最中に、七海も入ってくる。春菜のとりなしもあり、メイド2人との3Pへ。
第七章 聖職者が美獣に変わる夜の個人授業
 後夜祭で智子と二人きりになった主人公は、智子からやはり忘れられないのと言われエッチ。
第八章 僕を溺れさせる3vs.1の放課後
 生徒会の任期満了に伴い引退するにあたり、その送迎会として4Pへ・・・
エピローグ
 その後も関係は続く(七海はたまに九州から遊びに)

88 :
同級生の母娘【初体験の家】 上原稜
主人公:高3。大病院の跡取りだが両親を亡くしており叔父が後見人。やさぐれ系主人公。一人暮らし。
静子:30代後半。姉妹の実母で未亡人。社長夫人だったが夫を亡くし会社を乗っ取られ家を追い出される。
沙織:高3。長女。主人公のクラスメート。勝気でおせっかい焼き。主人公のことを目の敵にしている。処女。
美遥:高1。次女。普段は大人しいがいざとなると度胸がある。処女。
プロローグ
 ある日、雨の中公園で途方にくれている女性達を見かける。その中にはクラスメートの沙織もいた。
 熱のある美遥を見かねて、自分の家に来るように誘ったことで、4人での生活が始まる。
 (美遥は体調を崩し主人公病院へ入院)
第一章 出会い クラスメイトの母娘と僕
 助けてもらったお礼にと、静子は自分の身を差し出すが、
 主人公はこれが初めてではなく、亡くなった父の愛人に昔、襲われてHしていたこともあり
かなりの経験があったため主人公のテクニックにメロメロにされてしまう。
第二章 ご奉仕 娘のいるそばでの禁戯
 関係は毎日続いていき、娘達がいる隣の部屋でのエッチ、トイレでのエッチ等、
 主人公の要望は次第にエスカレートする。
第三章 青い決心 母への対抗心から……
 母との関係を知った美遥は、入学した時に一目ぼれした主人公をあきらめきれず
 主人公のものにして下さいとお願いし、病室で処女を捧げる。
第四章 身代わり 奪われた純潔
 静子とのエッチの光景を見た沙織は、お金の代わりに関係を結ばされてると思い込み
 自分を身代わりにして欲しいと要望し、処女を捧げる。

89 :
第五章 急転 未亡人か、女子高生か
 最初はいやいやだった沙織もエッチの悦びを覚えてからは、積極的に関係を持つようになったのを機に
 主人公は沙織に告白するも、お金のかわりということで振られてしまう。
 そのことを静子に相談すると(沙織とは言わずに)、自分が慰めてあげると言いそのままエッチへ。
 その光景を見た沙織は嫉妬心が芽生え対抗するように3Pへ。
第六章 味くらべ 恋人選びの性技テスト
 静子と沙織との関係を続ける中、美遥も退院し4人で暮らすことに
 沙織とも関係を結んでいることを知った美遥は猛アタックをかけ、アナルバージンを捧げる。
 そして対抗するように沙織のアナルバージンも・・・
第七章 饗宴 三つの美乳に囲まれて……
 三人とも自分のものとすると宣言した主人公は・・・

90 :
「姉ウエイトレス! 姉の姉による弟のための洋菓子店」青橋由高/あまかわあきと
登場人物
−沖 啓司(おき けいじ):主人公である弟。養子。
 内向的どころかかなりの卑屈な性格で、陰鬱さから胃腸炎と対人恐怖症を発症してしまう。
−沖 陽子(〜 ようこ):沖家長女。(表紙右)23歳。
 洋菓子店「PK」を経営するオーナー兼パティシエ。性格は丁寧で優しいがややワガママでおせっかいなところも。
−沖 杏菜(〜 あんな):沖家次女。(表紙中央)19歳。
 現役女子大生で雑誌モデルとしても活躍している。性格は粗暴で啓司に厳しい台詞や暴力を振るうことも。愛情表現らしいが…
−沖 泉(〜 いずみ):沖家三女。(表紙左)17歳。
 高校生で啓司と同じ学校の生徒会長をしている。性格は無口で計算高いが信頼がない。一家の飼い猫・クロに一番懐かれている。
あらすじ
沖家三姉妹はいま緊急事態にあった。それはかわいい弟である啓司が、
内向的性格のあまり対人恐怖症を発症してしまい、姉の手を放れて一人暮らしをするのだという。
目に入れても痛くないほど弟を溺愛(?)してきた三人は、弟の病状悪化にもめげず、むしろ関与を強めていくことを決める。
義とはいえ姉たちの苛烈なアプローチを受けて、啓司は自信を手に入れて病気を克服できるのであろうか?
特典はイラストカード。「妹は電波系」の響と「生徒会長は妄想系」の舞奈。
冒頭に見開きカラーイラスト2頁表は三姉ウェイトレスのあ〜ん 裏は尻並べ

91 :
展開
三姉会議(挿絵1)。という訳で甲斐もなく弟の所に押しかける三姉。口げんかに陰鬱になる啓司。
ウェイトレス制服で迫る三姉、トリプルキス、一瞬ショートする啓司、
陽子の告白、騎乗位挿入処女&童貞喪失(挿絵2)、杏菜に愛撫、泉とキス、膣内射精同時絶頂。
杏菜のターン、杏菜と泉が貝あわせ体勢(挿絵3)、陽子のリードで杏菜に後背位挿入処女喪失、
交代して泉に正常位挿入処女喪失、二人のスキマに挿入、射精同時絶頂。
PKでバイトする一同。陽子の心理描写。杏菜の目の前でおっぱいケーキ作成(挿絵4)、食べさせる、陽子の事情描写、
女性器観察、陽子と杏菜にクンニ、貝あわせで陽子に正常位挿入、杏菜にクンニ、(挿絵5)、膣内射精同時絶頂。
杏菜の事情描写。風呂後の啓司宅に押し入る杏菜と泉、ビキニスタイルの杏菜と黒猫コスプレ(挿絵6)、泉が撮影する前でH開始、
杏菜にキス愛撫、後背位挿入、泉にも愛撫(挿絵7)、膣内射精同時絶頂。
三者面談後、陽子に生徒会室に連れ込まれる啓司、なぜか待ち受けていた泉、再び猫コスの泉、発情陽子をクロで無力化、泉の事情描写、
泉からのキス愛撫、泉にクンニ、後背位挿入、復活してきた陽子のレズクンニ(挿絵8)、膣内射精同時絶頂。

92 :
体調が良くなってきた啓司、なんだかんだで姉に絡まれる、
陽子にクンニ(カット)、杏菜の誘惑(カット)、泉のフェラ(カット)、
勇気を出した啓司の告白、というわけで発情した三姉、陽子に正常位挿入、残り二人に愛撫(挿絵9)、
陽子絶頂、泉に交代挿入、アナル愛撫、膣内射精同時絶頂、
ケーキ盛りされる啓司、舐められ愛撫、杏菜が騎乗位挿入(挿絵10)、
残り二人ともキス愛撫、膣内射精同時絶頂。
陽子のパイズリフェラ、トリプル顔射。
エンディング
結局一人暮らしと押しかけが続行する啓司。他の病気になりそうなのであった。
感想
ああ、ウザかった… 三姉ショタものであるが、なんだか食い合わせが悪かった。
性格付けは甘姉、ツンデレ、腹黒と取りそろえてあり、ほとんどのシチュが3P。
挿絵はフェア対象なくらいの付き合いの「あまかわあきと」
甘ロリ、巨乳系に相性がよく、フリルウェイトレス制服が秀逸。描くのは大変だったそうだが。
さて展開は…まず主人公。鬱病一歩手前くらいのネガティブ思考であり、今までにないほどに暗い。
姉たちも過保護、暴力的、ストーカーとかなり危ない。(あえて口悪く表現)
またそもそもこの三姉妹の仲が悪く、口げんかをHの最中ですら繰り広げている始末。
というかこいつら自分が弟の病状悪化させたことにあまり気づいてないんじゃなかろうか?
H的には編集の一言からほぼ全てのシチュで3Pになっている。
ただしもう一人は観戦している事が多く、挿入のついでに愛撫されている程度。終盤はハーレム展開。
だが日常描写が多めの割に、Hの方にはあまりページが多くない印象。終盤にはカットも重なる。
結局の所、「ウザイ主人公(陰鬱)×ウザイ三姉(過保護で自分勝手)×ウザイシチュ(口げんか)」
とマイナス点が重なり、個人的には読みにくさも相まって評価は正直良くないものとなった。
とにかくショタ主人公が姉に絡まれているシチュと、あまかわあきとファンならば買う価値ありだろう。

93 :
「催眠! おっぱい学園」イササナナ/みさくらなんこつ
登場人物
−西条 太一(さいじょう たいち):東条院学園の生徒で主人公。おっぱい好き。
−東条院 八雲(とうじょういん やくも):江戸時代に学園を創立した女性。 祠があり、それなりの力を持っているが悪霊臭くもある。性格は粗野で豪快、口調と一人称も「オレ」である。
−東出 弥生(ひがしで やよい):太一の幼なじみ。(表紙センター)優しい性格だが、東条院学園に入ったことで太一に迷惑を掛けていることに心痛している。
−東条院 舞(〜 まい):学園の理事長。八雲の子孫にあたる。徹底した女尊男卑思考であり、学園の女学園化を推し進めている。
−東雲 京子(しののめ きょうこ):金髪ロングヘアの同級生。(表紙上側 小さい)イギリス人とのハーフで金持ちのお嬢様。性格はかなりワガママで授業態度も不良一歩手前並に悪い。
−東屋 七葉(あずまや ななは):一学年上の上級生で生徒会長。(表紙右)ドイツ留学中だが近日帰国予定。対外的には完璧超人だが、心根には男性に対して残忍な本性を隠している。
−東条院学園:八雲が江戸時代に創設した指南所が元になっている。本来は共学なのだが、あまりの女尊男卑が根強いために男子生徒はほとんど在籍していない。
あらすじ
幼なじみの弥生と共に東条院学園に通う学生・太一。女尊男卑が厳しすぎる学園で苛烈なイジメに遭いつつも、幼なじみのために健気に辛い日々を送っていた。
そんなある日、彼は学内の古びた祠を見つけ、そこに祀られていた学園の創業者・八雲と出会う。
本来は意地っ張りな自分の一族を集め、男性と接することでまともな人間の付き合い方を学ばせるはずが、
今現在ではすっかり男を下に見る自分勝手な女達の園となっていることに激怒する八雲。そして彼女は八雲の思い人にうり二つな太一に催眠術を授け、学園を彼の為の楽園へと作り替えていく…
冒頭に見開きカラーイラスト2頁表は舞・七葉・弥生・京子のおっぱい+八雲 裏は弥生と舞の半裸
展開
あんまりな状況の太一の学園描写。八雲復活、催眠術を授けられる、ついでにH開始、おっぱい愛撫(挿絵1)、
騎乗位挿入童貞喪失、八雲の心理描写、膣内射精同時絶頂。

94 :
というわけで理事長の舞に催眠をかける、ついでに発情効果もあるとか、自慰強要、絶頂、
挿入懇願焦らし責め、空気を読んで退席する八雲、おっぱい愛撫、パイズリ、射精、
女性器愛撫、正常位挿入処女喪失、膣内射精同時絶頂(挿絵2)。
学園に催眠結界を貼り、太一のモテモテ天国と化した学園。舞とHしながら朝礼(挿絵3)、
遅刻したせいか催眠の効いていない弥生、体育倉庫で弥生の告白、キス、おっぱい愛撫、
正常位挿入処女喪失、膣内射精同時絶頂(挿絵4)。
性格のせいか催眠のかかりが悪い京子、改めて催眠術をかけて発情状態に、
理事長室でH開始直前に折悪く入ってくる七葉、ついでに催眠術をかけて共にHすることに、
命令で拘束した京子を七葉にレズ責めさせる+カメラで校内放送(挿絵5)、
京子にスパンキング、M適性が開花する京子、おもらし絶頂、
Wでおねだり、京子と七葉の貝あわせ(挿絵6)、七葉に挿入処女喪失、京子のレズ愛撫、膣内射精同時絶頂。
京子に挿入処女喪失、膣内射精同時絶頂。
料理大会開催イベント。品目はいつの間にかおっぱいケーキ食べ比べに、舞・弥生・京子・七葉のハーレムプレイ、
京子のおっぱい、残り三人のトリプルフェラ(挿絵7)、顔射、舞に騎乗位挿入、京子と七葉のレズアシスト、舞絶頂、
弥生に愛撫、正常位挿入、弥生絶頂、京子と交代騎乗位挿入、京子絶頂、
七葉に交代騎乗位挿入、他三人のレズアシスト、ぶっかけ射精同時絶頂。
おっぱい女王選手権開催イベント。様々な競技をするが、例の四人だけどうしても甲乙が付かず……
控え室でH開始、バニーガール姿の舞のフェラ、正常位挿入、だいしゅきホールド、膣内射精同時絶頂。
セーラー服姿の弥生、後背位挿入、アヘ顔、膣内射精同時絶頂。
メイド服姿の京子(挿絵8)、挿入懇願、正常位挿入、膣内射精同時絶頂。
ナース服の七葉、クンニ、M字開脚正常位挿入、膣内射精同時絶頂。

95 :
なんだか物憂げな八雲と会話イベント。八雲の告白キス、アナルを舌愛撫、指で拡張、
後背位アナル挿入(挿絵9)、腸内射精同時絶頂。
エンディング(ネタバレ注意)
アナルHをしたせいか神格を失い人間同然となってしまった八雲。
ついでに催眠結界も消え失せたが…… なんだかんだでおっぱい学園生活は続くのだった。
四人の表情+SD八雲の(挿絵10)でEND
感想
第9回新人賞受賞作。新人とは思えないパワーとおっぱいへのこだわりが見える。
ストーリーとしては不遇な主人公が超能力を得て学園ハーレムを楽しむというとっても頭の悪い話(褒め言葉)。
挿絵はほぼ一年ぶりの「みさくらなんこつ」 表紙は多少絵柄が変わってる気もするが、
モノクロ部分はツールの扱いが上手くなっていて(ややアニメ調だが)仕上がりもいい。
またおっぱいの書き分けもカラー部分でされている。細かい。
さて展開は…とにかく頭の悪い話(褒め言葉)。常識改変、校則改変、復讐H、カオスな校内行事と進んでいく。
モブ数が多いものの、メイン格は理事長含めた四人で進んでいき、基本的にはハーレムシチュが多い。
そしてエンディングでは意外にも発端の八雲がメインヒロイン格に躍り出る。エロゲの隠しヒロインかお前は。
バランスとしてはとにかくおっぱい、もみくちゃにされるハーレムが光る。
文体も「らめえ」が多いがわりかし丁寧で、読みにくさはそれほど感じなかった。
だが冒頭のイジメの陰湿さはこのご時世どうかなあ? そのあとのご都合展開で帳消しにはなるが。
まあカオスな学園ものやおっぱいへのこだわりは他作品にもあるネタなので、今後の持ち味に期待したいところ。

96 :
「子作り学科、はじめました 同級生メイドもライバルお嬢様も天才少女も!」 ほんじょう山羊/YUKIRIN
登場人物
−千龍院 奏間(せんりゅういん そうま):ショタい主人公。15歳。
−天条 静乃(てんじょう しずの):奏間お付きのメイド。同い年15歳(表紙右)同い年の割には大人びており美人。瀟洒だが実は気が強い。
−高坂 風音(こうさか かざね):子作り科の担任教師。非処女。(表紙左下段)かなり性には奔放な性格で、戸惑いもなく子作りを教えていく。ある意味適材。
−雨宮 織姫(あまみや おりひめ):大企業AMAMIYAの社長令嬢。(表紙左上段)金髪ツインテールが特徴で、お付きのメイドに西花子・東陽子を連れている。
−東雲 若葉(しののめ わかば):14歳だがハーバード大を飛び級卒業の天才少女。(表紙左中段)何は無くとも最年少であり、体型もロリ。奏間を「お兄ちゃん」と呼ぶ。あざとい。
−その他のクラスメート:総勢で29人ほどおり、全員が女性。ほぼ同い年だがボクっ娘・彼氏持ち・双子・関西弁・サムライガール・留学生・年齢詐称までいる。
細かく設定がある者から、数行で済まされる者まで様々。
あらすじ
奏間の祖父・光宗の発案によって学園に子作り科が作られることになった千龍院学園。
そこに編入されることとなった気弱な少年・奏間だったが、子作り科の実体は1:29のハーレム状態であり、しかもそれぞれの生徒が金持ちである奏間の子供を求めていたのであった。
こうして静乃の説得もあって渋々種馬同然の学園生活を強いられる奏間。だが責められっぱなしに見えた奏間であったが……
メロン特典は差し替えブックカバー 表は伏臥の織姫とSDメイド ん?履いてな…
裏は風音と花子の酒盛りと犠牲となった奏間 冒頭に見開きカラーイラスト2頁 表は織姫・若葉・陽子花子との乱交 裏は風音と静乃のボテ!
展開
というわけで千龍院学園・子作り学科に入学となった奏間と静乃。自己紹介イベント。全員の紹介のあとで早速裸に剥かれる奏間、サムライガールの手コキ(挿絵1)、なんとか逃げ出す奏間。

97 :
あまりに気弱な態度の奏間に自信を付けさせるため、Hすることにした静乃、キス、手コキ射精、騎乗位挿入処女&童貞喪失、膣内射精同時絶頂(挿絵2)。
渋々子作り科に通う奏間、というわけで再び実践授業開始、風音の手コキ、射精、風音の騎乗位挿入、寸止め、膣内射精同時絶頂(挿絵3)。
静乃の説教H(カット)。テストで一番だった蓼科遥とH開始、キス、騎乗位挿入処女喪失、膣内射精。
焦りのあまり奏間を拉致する織姫、キス、手コキ、パイズリ、顔射、花子と陽子も追加してのトリプルパイズリ(挿絵4)、顔射、
織姫の胸愛撫、体質か母乳噴出する織姫、花子と陽子のWパイズリ、射精、M字開脚正常位挿入(挿絵5 騎乗位)、膣内射精同時絶頂、陽子の正常位挿入処女喪失、花子に騎乗位挿入。(短め)
屋敷に戻ってからも静乃に搾られる奏間であった。フェラ授業、風音のフェラ実践、口内射精、若葉の健気フェラ、口内射精、
後日、弁当中の奏間を襲う若葉、フェラ、口内射精、飲精絶頂、何発か搾り取る若葉、対面座位挿入処女喪失(挿絵6)、膣内射精同時絶頂。
クラスメート数人に搾られている奏間。アナルH授業として静乃のアナル舌愛撫、後背位アナル挿入(挿絵7)、腸内射精同時絶頂。
後日、クラスメートとのHで徐々に主導権を得ていく奏間。そして…奏間の提案で乱交授業、静乃に浣腸して放置プレイ、
出席番号順にH開始、一番の子をあっさり籠絡、二番の織姫に、対面座位挿入のままおっぱい愛撫、母乳噴出、膣内射精同時絶頂(挿絵8)、
順番にコマしていって若葉の番、目隠しをしてハードイラマチオ、口内射精連発、続けて順番に済ませていき、最後に静乃のターン、クラスメートの前でおもらし(大)、静乃にアナル挿入、腸内射精同時絶頂。

98 :
風音に騎乗位挿入、入れたまま焦らしプレイ、下がってきた子宮にまで挿入、射精同時絶頂(挿絵9)。にんっしんっ! ついでに屋敷に住むことになったクラスメイト達。
早速お目覚めフェラの若葉と関西弁、顔射、織姫・花子・陽子のメイド三人の搾乳、三人に座位挿入、遅刻の罰として風音と騎乗位H、その他の生徒は見ているだけ、焦らしプレイ、膣内射精同時絶頂、
その他の生徒ともHしてお疲れの奏間、トドメの静乃、フェラ連続射精、アナル舐め、騎乗位アナル挿入(誤字あり)、腸内射精、復活してきたクラスメイトにさらにさらに搾られる奏間であった。
(挿絵10) END
総評
エースと新人勢二名を揃えたラインナップ。ハーレムシチュが多いが、特色も強い感がある。
「姉ウエイトレス!」は三姉×陰鬱主人公もの。どうにも食い合わせが…
「おっぱい学園」は催眠カオス学園もの。おっぱい基本でハーレム多め。
「子作り学科」はヒロイン30人対絶倫ショタ主人公もの。ちゃんと逆転してボテさせるよ!
気づけばどれもヒロイン三人以上というハーレムものばかり。しっとりとしたラブコメは無いと言って良いだろう。
コスプレにしろ、催眠にしろ、多人数にしろシチュは濃いめ。挿絵的にはベテランが揃っているので不安感はないとしておこう。
個人的には食い合わせがピーキーでクリティカルヒットが無かった。他の意見も聞いてみたい。属性を見極めて買えばいいんじゃないかな。
というわけで好みは人それぞれ、買うも買わない自由。参考になれば。

99 :
無断転載とか氏ねよ、まじで

100〜終まで読む 1〜終まで読む
1〜終まで読む 100〜終まで読む
TOP カテ一覧 スレ一覧 Pink元 削除依頼

【えここ】 うろたん 【ぷにぷに】 (950)
【Masyo】コミック・マショウ(三和出版)4【魔翔】 (161)
【デカクリ?】玉木たまおスレッド【フタナリ?】 (78)
ZUKI樹スレ (538)
(触手で)犯された挙句される描写のある作品 (441)
新刊エロマンガ(単行本)評価スレッド 84 (757)
【ドラマCD】エロ漫画の付録や特典【ポスター】 (77)
東雲龍 (634)


















さらに見る