1〜終まで読む 100〜終まで読む
2013年10エロ漫画小説617: 極貧生活を時代劇風に語るエロ漫画家スレでござる。 (685) TOP カテ一覧 スレ一覧 Pink元 削除依頼

ぼっしぃ その2 (513)
ひぢりれい (126)
けものの★ Part2 (667)
【童貞王子】やながわ理央 その2【熟女】 (434)
ゆきみ その3 (605)
茶否 (87)
甚六 part4 (769)
おまいら、逢魔刻壱ってどうだ?その2 (438)

極貧生活を時代劇風に語るエロ漫画家スレでござる。


1 ::2007/11/26 〜 最終レス :2012/12/16
極貧生活をしているエロ漫画家が
日々の生活を時代劇風に語り合うスレでござる。
時々、荒しなる妖怪が現れまするが悲しい妖でござるので
慈悲の目でスルーをお願いするでござる。
灯油代が値上げする日々だが皆の者!!いざ参ろう!!

2 :
灯油が無くなったので機械仕掛けの二輪車で買いに行ったでござるが
蓋がしっかり閉まっていなかったので
灯油が二輪の上にボイシャボシャこぼれていて驚いたでござる。
もう少しで火の二輪になるところじゃった。

3 :
燈油を買える身分で極貧生活を名乗るとはおこがましい

4 :
拙者
毛布が唯一の暖房器具でござる
無宿の方を見習ってダンボール足に巻いたらあったけーでござる

5 :
この寒空に毛布とダンボールのみとは・・・御主、只者では無い。
軟弱者の拙者はエレキアンカなるものを愛用してござる
安くてお勧めでござるよ。

6 :
>>5エレキアンカとは羨ましい限り。拙者の部屋にてエレキテルで動くモノと言えば
電気スタンドとギターのアンプぐらいでござる。
さすれば寒い冬は、風呂の残り湯を湯たんぽにしてガマンでござる。

7 :
>>6
て・・テレビジョンもコンピューターも携帯電話も無いのでござるか?
ひょっとして・・御主、念写で書き込みでござるのか?

8 :
>>7これは失礼仕った!
携帯電話があったでござる!!

9 :
>>8ホッと胸を撫で下ろしたでござるよ。
テレビジョンも暖房も無いがアンプはある辺り
本筋の歌舞伎者とお見受けし申した、恐れ入ったでござる!!

10 :
夜が更けだいぶ寒くなってきたでござる。
上半身が寒くて下書きする指がちょっと震えるでござる。
2年前に買って毛玉だらけの湯に黒のフリースをもう一枚着込んでみるでござるよ。

11 :
かなり寒く仕事にならないのでファンヒーターを点けたでござるが
当時一番安くて5〜6年使い倒してるので
温まると何故だか自動でチャイルドロックが掛かって
延長ボタンが押せなくなるでござる。
設定解除しようにもボタンがちょっとバカになっているので
それに時間を取られて修羅場中は困るでござるが
搭油も高いので体が寒さで震えだすまではそのまま放置でござる。
ファンヒーターが冷たくなればボタンは復活するでござる。

12 :
何度吸ってもフィルターは苦いだけでござるな

13 :
つД`)セツナス

14 :
そんな貴公にお勧めなのが「煙管」でござる。

15 :
煙草は月に1万円近く掛かるので強制終了したでござるよ。
今でも人と話をしてると吸いたくなるでござる。

16 :
拙者は人と話してる時とかはそんなに欲しいとは思わんでござるが
仕事中はこれが無いと全然駄目でござる
酒も賭博も風俗も宗教もやってないでござるが
こればっかりは勘弁して欲しいでござる…

17 :
宗教・・・なぜかフッと天草四郎を思い出したでござる。

18 :
バイト先の工事現場の詰め所で下書きをするのは、切ないでござる・・・

19 :
原稿用紙に土と油が付きそうでござるなぁ・・・。
その原稿用紙を見た編集殿が良い御仁であることを祈っているでござる。

20 :
>>18
耐え難きを耐え忍び難きを忍ぶのでござる。
さすれば、天下をとる日もきっと来るでござる。

21 :
ここ一ヶ月ほど水道水以外の飲み物を飲んだ記憶が無いでござる

22 :
拙者は、ご飯とチキンラーメンばかりでござるよ。
たまには肉や魚を食べたいで御座るなぁ・・・

23 :
水道水は温めて飲んでいるのでござろうか?
1日置き水するだけでカルキが抜けて美味でござるよ(;V⊂)

24 :
皆の衆、生活実態はどうなっているのでござるか?
拙者は、平均すると月1本16ページロリ系&アンソロ等で10マソ
それ以外にアシスタントやその日限りのバイトで14〜5マソ
家賃は来年から4マソ前後でござる。

25 :
近所のすーぱーのパンの耳が売り切れてた時は若干途方に暮れるでござる

26 :
パンの耳は拙者も時々買うでござるが、すぐ売り切れるでござる。
油で炒めて砂糖かけて食べるのが一番好きでござる。

27 :
木造長屋の二階でござるが
一階の住人が留守で暖房をしてないと妙に部屋が寒いでござる。
床暖房だったのだと気づくでござる。

28 :
ボヤが出れば即全焼でござるな

29 :
おぉ……クワバラクワバラ

30 :
災害は心配しすぎてもしょうがないでござる。
それより御主達も何か面白い貧乏ネタを書くでござるよ
人生で一つくらいはあるでござろう。

31 :
あまりに貧窮した生活ではユーモアも湧かないでござる
芸術は昔から金持ちの道楽でござるよ

32 :
漫画家は芸術ではないでござるよ。
芸術家も金持ちばかりではないでござる。
苦しい中から面白い物を書けないとずっと貧乏でござる。

33 :
三食98円の焼きそばを買ったでござるが、洗剤の様な漂白剤の様な味が…。
貧しいとは悲しい事でござるな。

34 :
三食98円はもったいないでござる。
99円小麦粉なら、その3倍は食べられるでござる。
ナンやうどんやすいとんになるでござる。
そういう拙者は永谷園のお吸い物で松茸スパゲッティでござるが
やはり後味が悲しい化学調味料の味がしたでござるよ。

35 :
>>34うどんは凄いで御座るなあ。
学生の頃、調理実習で作ったで御座るが、太さが均一に切れなくて茹で上がりがバラバラで上手く作れなかったで御座るよ。
拙者は、お好み焼きとネギ焼きばかりで御座る。

36 :
小麦粉をこねて平たくして焼いてソースかけた物体はお好み焼きとは言わんでござるよ
と友人に突っ込まれたでござる

37 :
お好み焼き食べたくなったでござる。
キャベツと乾燥桜海老とインスタント出汁と卵を入れて
フライパンで焼いてソースとマヨネで食べるでござる。
山芋は高いので入れないでござる。
「もんじゃ」は小麦粉とキャベツと出汁と醤油とソースでいけるでござるよ。

38 :
オ○二ーしたいがオカズが無いで御座るよ・・・買う金もござらん!
かといって献本に掲載されてる他の作家でするのは、悔しいでござる!!

39 :
>>38
ネット巡回ではダメでござるか?

40 :
今日はキリシタンのお誕生日会だそうじゃのう

41 :
今月はバイトを頑張ったので、年は越せるでござるが
下書きが・・・ぬう

42 :
>>41は下書きはどうなったのじゃろうか?
皆の衆、良い年を!

43 :
ひもじい

44 :
明けおめでござる

45 :
明けおめで御座るよ

46 :
あぁぁー畜生ー
ねたが浮かばねぇでござるぅぅー
がぁあぁー

47 :
浮かすのは銭
ねたではお客を起たせるでござる・・・・が
拙者も脂肪体質なのに浮かばず起たずでござる

48 :
江戸の辺りに住んでいるなら、編集殿に馳走していただくのはいかがなものか?
彼らも鬼ではござらん。
そうそう使える手ではござらんが…。

49 :
乞食、たかりの如き真似をする位ならんだ方がましでござる

50 :
ネームや下描き、原稿を〆切りより早く上げるというお土産を持って昼に行けば大丈夫でござろう。

51 :
>>50
もはやそんな神業は逆さになっても出来ぬでござる

52 :
拙者お家(職)を守るが本意なれば、編集ごとき商人らに
仮にへつらうなど、大事の前の小事でござると考えるもの。
武士は食わねど高楊枝ともうすれど、腹が減っては戦ができぬと言うのも
また真実でござる。
案外、編集殿の愚痴を聞いてあげるのも取材として面白いものでござるよ。

53 :
編集殿から申し出ての会食ならばともかく、こちらから要求するのはへつらいではなく物乞いでござろう。

54 :
そんな面子にこだわれる内はまだまだ果報者でござる

55 :
作品にさりげなく、腹ペコの登場人物を入れてみるのは、いかがか?
察しのよい、編集殿ならば…、ここまで書いて拙者の構成力で成せるか
激しく不安になったでござる…。

56 :
献本を売ってお小遣いにしたでござる、の巻。

57 :
横隔膜の辺りが焼けるように痛いでござる

58 :
体が資本なので無理をしてでも蘭方医に行くでござる。

59 :
一日中開いている、便利雑貨屋で財布の中身を気にせず
思いっきり買い物をしてみたいでござる。

60 :
なのに不思議なことに脂肪は身体中に付いてるのでござる
自らの脂肪が、直接胃の中に入ればよいのにといつも思うでござる。

61 :
>>60
あ、おかげで今すごいアイデア思いついたでござる!
…描いてみるとくそつまらんでござる。
ノート代がもったいないでござる。

62 :
拙者、真冬物で一本完成した原稿を一月に納めたのでござるが、
未だに編集殿から掲載の連絡が来ないでござる。
・・・春一番が吹いてしまったでござる・・。
拙者の担当殿は献本もくれない時があるでござる。
四百円は大金でござる。
甘い物が買えるでござる。氷菓が食べたいでござる。
あと、会計前に置いてある棒つき飴も食べたいでござる。
愚痴で大変失礼つかまつったでござる・・。

63 :
とっとと別の春画編集部に営業かけるでござる

64 :
電車内で小綺麗で高そうな格好をしたオナゴを
見ると悲しくなるでござる
拙者、着物は姉や友人のお下がりでござる

65 :
>>62
斯様な駄編集には、こちらから頻々と注文をつけるのが吉でござろう。
曰く、「献上致した原稿は何時頃掲載致され候」
曰く、「献本を頂戴致したく存じ上げ候」等々
これらは我らの生業として当然の仕儀であるゆえ、
臆する事なく、堂々と挑むがよかろう。

66 :
>>64
すごくよく分かるでござるよ
しかし悲しむこと無かれ
自分の足でちゃんと生きることを誇れば良いのでござる
>>62
65に同意でござるよ

67 :
>>33
それは、異国のものでござらんか?
生きていたら返信して欲しいでござる

68 :
age

69 :
余はブドウ糖を嗜み候
此は砂糖と異なり、有害な果糖を含み申さぬ
価格は20キロ3100円にござる
血糖気になるが故にふすまを混合にてGI下げ候
わびしき身なれど我が舌常に甘きを欲す
肉は買えずも鳥胸肉より安き540SPにて蛋白を補い候
例い金無くとも栄養欠かさずんば漫画曇らじ

70 :
> 例い金無くとも栄養欠かさずんば漫画曇らじ
蓋し名言でござるな。
貧しくとも身体は資本。易きに流れぬよう心得たいものでござる。

71 :
ねぇむが五頁の所で完全に煮詰まってござるぅぅぅ
ここの展開如何で今後の連載全体の展開に影響を及ぼす故
考えても考えても選択肢が減らないでござるぅぅぅ

72 :
>>62でござる。
皆々方の暖かい励ましに、いい歳して号泣したでござる。
かたじけない・・。
拙者、今の春画編集部に拾っていただいた恩義が有る故、
他の編集部を知らないのでこれを期に、仰る通り
営業をかけてみるでござる!
氷点下近い中、十キロ先の不眠便利屋を六件はしごしたのに
掲載紙を発見出来ず、訴えた事があるでござる。
その時「直ぐに送る」旨の連絡を貰うも、これは十一月の
話でござる。・・・今日現在、届いてないでござる。
しかも、これが初めてではござらぬ・・
もう諦めたでござる・・。悲しいでござる。
・・次の春画編集部は、献本を下さり、電信文の返事が早く、
忘れた頃に突然の駄目だしをしない編集殿に御担当願いたいでござる・・。
>>71の御仁、
連載を持っている時点で、拙者から見ると涎が出る程羨ましい環境に
いるでござるよ。
とりあえず、煮詰まり過ぎは良くないと思うでござる。
我々は体が資本故、思い詰めて体調を崩したら元も子もないで
ござる。
71の御仁に、天の閃きが訪れる事、拙者掲示板の片隅から
祈っているでござる。

73 :
失う物は何にも無いでござる、洋々と生きていくでござるよ。

74 :
心身の疲弊著しき時、>>69殿のように
ブドウ糖を摂取、若しくは砂糖を小匙一杯ひと嘗めし睡眠を取らば、
速やかなる回復が期待できると伝え聞く由。
脳髄を活性化せらるる効能にて思案に煮詰まった時等、効果絶大と思しき候。
又、精神の安定にも大きく寄与せらるるので、
駄編集の不遜且つ尊大な言動に悩まされ不愉快極まった時も有効でござろう。
上白糖なら、大型商店の特売等にて安価に買い入れる事も出来る様子にて、
気分転換の散策もかねて、買い出しに出かけるのも良いでござるな。
ブドウ糖は・・・やはり、薬局薬店にて売り出しているのでござろうか?
>>71殿に天啓の訪れん事を。
>>72殿に善き仕官の口が見つかる事を祈念致すでござる。

75 :
喫茶店のバイト始めたでござる
お昼御飯の残りとか
正味期限の切れたケーキとか貰い放題でござる
店長も哀れんだのか最近は
店に顔出しただけで色々くれるでござる
幸せでござる

76 :
>>75
バイト頑張って偉いでござる

77 :
ttp://www.rakuten.co.jp/nk/449157/510425/
ブドウ糖はこちらなどにて
余は20kg袋を2つま40キロ購入してござる
上白糖のような砂糖は半分は果糖を含んでおり申す
果糖はあまり体によろしくござらぬ
清涼飲料水を多量に飲むと一直線にピザって行く現象
その元凶が果糖にござる
お気をつけあれ
但し多量のブドウ糖にも
膵臓の疲弊を招く僅かなリスクがござる
2,30gずつ安全にお楽しみますよう
我らがエロスの想像世界を生み出す神脳
その力の源、その動力源こそがブドウ糖にござる
珈琲にぶち込みますればカフェインとブドウ糖を同時に取れて
ターボがかかりまするぞ

78 :
>>77
情報かたじけない。

79 :
>>77
拙者も10s買ってみたでござる
これで健康を維持しつつ脳の動きが良くなるでござる
礼を言うでござるよ

80 :
拙者、諸事情により極限まで糖分の摂取を1ヶ月半程控えたでござる。
結果・・作業という類の物が出来なくなった上、鬱を患ったでござる。
糖分を解禁した今、作業が再び出来る様になったでござる。
糖分という物は我々にとって欠かせぬ物である事は
最早疑う余地無しでござる。
情報かたじけない。

81 :
ところで町人とか花魁とか公家とかはおらぬのかの?
皆武士か浪人では面白くあるまい

82 :
女衒ばかりでござる

83 :
        ,ト--ミ、、_:::::::::::::::::`:"'':―┼――――l
        /ミミ三三ミ'ー‐-- 、、_:::::::|:::::::::::::::::::::::j
        {ミミミ三三、     、ー=、`'┴―――fミ',
      ,..、ミミミミミ三シ  . . . . `―' l ii l (ヲ  lミil
      //う{ミミミミf'"   _,,.,,_:.:.:.:..  _j_ .:.:.:.  lミリ
      l V }ミミミミ    ',ィでiンミ、:.:.、__, -,ィも=、',l:l′
      'i l ,ノヾミミ'    ´ ̄`゙`ラ .:. 三 f"´ ̄`' lj
      ヽヽへ}ミミ     `二ニノ ,、 jl ',` ―''" ,l!
       ヽ二ノミ'        ,ィ'"     ト、   ,!   貧乏な公家などおじゃるかー!!
       , -fソ!'ミ        / `^ヽ,_ノi    ,'
      ,/(/ {i,ミ'     /  _,,...,_,,..,、l   /
     / ヽ  lN,    /  ,ィiTTTTTト, ,}  ,/
  , -―/   ヽ ', ヽ    {  ,/⌒'ー'‐'‐'‐',リ l  /
 /  /     ヽ'、 ヽ   l  {,ゝ、‐r‐'ン-i/ ,/ ,イ丶、、
"i   {、     ヽヽ丶 丶 ヾ<Zェェェシ' ノ ,i'lヽ、 `ヾー-- 、
 l,   \     ヽヽ 丶、 ` ` ‐ -- ‐'"/ノ ,l  \  \  ヽ

84 :
ここにおわす皆の者よく聞いてたもれ。
これからの季節の食糧備蓄カレーにはすりおろし生姜を少量入れておくがよろし。
拙者の家は冷蔵庫がない。
だがこれで日に一度火を通しておけばルーが腐敗せずに済むのじゃ。
貧乏長家に住むおばば直伝の豆知識じゃ。

85 :
いや、公家は貧乏がデフォルトなんだ、かなしいけど。
官位は大名より高くても石高は200石とかざら、いっちゃん高くても5000石くらい。
大名は一万石〜から大名と言われる。
大名自体の数も結構多かったし、子沢山だから子孫は結構そこら辺にごろごろしとるぜ
公家は数も少ないし貧乏だから子孫も少なめ、希少

86 :
むう、なんという良スレ…!

87 :
>>81
夜鷹はありかねえ

88 :
塩らーめん煮込み過ぎて
おじやみたいになったでござる…

89 :
近頃お上の締め付けが厳しく、兵糧が少のうなってきたでござる。
“すぱげってぃ”や“袋らぅめん“で凌ぐのも限界やも知れぬ。
何か安くて腹持ちの良い戦場食は他に無いものか・・・。

90 :
腹持ちは良くないでござるが巨大型の仏蘭西ぱんなどいかがでござろう
ぱんの分際でやたら噛み堪えがあり腹が膨れる前に顎が疲れて食欲が失せるでござる

91 :
あちきも早ぅ、ここから抜け出たいでありんすえ。
鰐やら核やらいう大店主さんやのうてよござんす。
どこか拾ってくだしゃんし・・・

92 :
89殿、値段の割に一番腹が膨れるのは米でござるよ。
安い米買って来てめざしと納豆。これ最強でござる。

93 :
小さな土鍋で一回分づつ炊く飯の味は格別。
側面がやや焦げてパリパリするくらいが良し。
激安の無洗米でも十分に美味うござる。

94 :
>>90殿
仏蘭西ぱんは好きでござるが近くに安く売ってる店が無うござった・・・。
残念でござる。近辺の西洋ぱん屋は高けぇでござる。
>>92殿
銀舎利は大好物なのに忘れていたのは失礼つかまつった。
しかしたまには汁物も食べたいでござる。おみおつけ以外に。
となるとお茶漬けか・・・。

95 :
>>94
汁物はよいのう。
しかし、汁物のために出汁をとる手間はともかく
大量の出がらしを捨てるなんぞ、拙者には無理でござる。
鰹節や煮干、再利用の道は無いものかのう・・・

96 :
それがし、料理侍にござる。
鰹節はふらいぱんにて醤油・みりん(お好みにて砂糖を加えても
よいぞ)にて味付けし、水分を飛ばすでござる。
仕上げに胡麻等混ぜれば手製の「ふりかけ」に御座る。これは
白米に美味に御座るぞ。
やったことは御座らぬが、同じ様な味付けにて煮干しも佃煮の
様にしていただけるのではないかと。
少なくとも、昆布は醤油とみりんにて美味しくいただけるで御座る。
この場合は、少々水を足して炊いてやった方が柔らかくなりもうす。
おお、それからやや季節をすぎてしもうたが、おでんの残った汁にて
高野豆腐(戻さず使えるもの)を煮てやると、旨味たっぷりの汁を
吸い込んで、たまらん一品に仕上がるで御座る。かなりの汁を吸う
からして、高野豆腐を入れすぎないようお気をつけくだされ。
捨てるのはもったいなや。

97 :
いま小麦粉は世界的に不足してて高騰してるでござるよ
生産国がカルテルつくろう、なんていってるそうでござる

98 :
きっとそのうち御奉行様か将軍様が囮捜査でもって悪徳小麦問屋を成敗してくれるよ

99 :
今、将軍さまって聞くとどうしても北のピザ将軍さまを思い出してしまうでござるw

100〜終まで読む 1〜終まで読む
1〜終まで読む 100〜終まで読む
TOP カテ一覧 スレ一覧 Pink元 削除依頼

【快楽天BEAST】さめだ小判【SNOB WORKS】 (258)
【child】児妻【wife】 (38)
わらしべについて語れ!!スレ (153)
セックスシーン以外に凝っているエロ漫画・小説 (51)
田沼淳一ファンよ、集まらないか その2 (75)
【絶妙コント】姫野蜜柑【アホかわロリ】 (183)
NOちゃちゃ丸情報 (354)
COMIC X-EROS コミック ゼロス★7 (974)


















さらに見る