1〜終まで読む 100〜終まで読む
2013年10エロ漫画小説542: 白人女にアジア男がハメる漫画及び小説 (458) TOP カテ一覧 スレ一覧 Pink元 削除依頼
[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]

白人女にアジア男がハメる漫画及び小説


1 :2005/12/09 〜 最終レス :2013/09/04
そういうのって少なくない?
エロビデオではそこそこあるのに。
可愛くて生意気な白人女をヒィヒィいわせてるのキボン。

2 :
はじめての2ゲット

3 :
長いこと2ちゃんやって初めて2ゲットできたスレでした。
ありがとうございました。

4 :
ハメるとかヒィヒィとかどことなく薄汚れた感じのスレですね

5 :
白人の子供が黒人のデカマラで泣き叫ぶほうが好み。

6 :
http://kageki.sakura.ne.jp

7 :
ダミーオスカー

8 :
ジャパニーズライク

9 :
AVではけこーあるよな。
以前、素人ナンパもので、北欧まで行ってるのがあったけど。
人形みたいなスウェーデン娘とやってたな。

10 :
ネメシスって漫画では・・・
危険時になるとぬ〜べ〜みたいな手が作動する日本人が
ドイツ系白人の女のアナルをファック(後)し、
白人女がチンコをフェラしてたが・・・。(先)
アナルファックしてた時の女の体の捻り具合と
逝き具合がなんとも言えんかった・・・。

11 :
エロ小説ではないですかね?
一冊くらいあってもよさそうなんだけどね

12 :
ネット上でなら一本見たな。個人的にかなり使えた。
あの馬鹿は荒野をめざすってところのヤツ。

13 :
http://www.d-lovers.x0.com/
↑このひとの『BLUE EYES』って漫画がそのまんま。

14 :
小説なら蘭光生に短編があった。
生意気でもなんでもない白人妻が
夫とのツーリング先で輪姦されちゃうヤツ。
内容は、まあ、いつもの蘭作品で
白人妻のセリフがカタカナってのが目新しいくらいだったかなw

15 :
吉野純雄が書いてる
当然ロリだけど熟女もあったやうな…

16 :
司だかのアンソロであったな。ブロンドねーちゃん特集のやつ。
巨乳描きなら、1作は描いてる。
やっぱ巨乳には金髪が似合うね!

17 :
家畜人ヤプー
たしか白人の婚約者とやってた

18 :
さいとうたかを風の劇画エロが一番なんだけどね。
白人の特徴も東洋人の特徴もリアルに書いてくれるから

19 :
梶原一騎の人間兇器がマイベスト
古本屋で纏め買いした
主人公が鬼畜レイプ魔なので再犯はされないかな
レイプマンももう一度読みたいんだが
あれも外人とヤル話3つくらいあったね
>>18
だよねこのシチュエーションだとアニメ顔ではイマイチ興奮できない

20 :
ゴルゴ13

21 :
だれか
>>12の小説を漫画化してくれ

22 :
蔵王の「steam girl」

23 :
u

24 :
さいとうたかをの絵はエロとして最適なんだが
ゴルゴは機械みたいで感情移入できん。
映画のライジングサンみたいに
スケベな成り金オヤジが白人女を弄ぶっていうのがいいなぁ。

25 :
>>19
同意
人間兇器凄かった
レイプマンもう一度読みたい

26 :
前の阿吽でBoichiて外国の作家がモロそんなの描いてたな。
無人島に漂着した主人公が謎の遺跡にココナッツを入れると
理想のパリジェンヌが出てきて・・・て話だった。

27 :
俺は親の仕事の都合で海外生活が長く、日本に帰ってからは、帰国子女を多く
受け入れている私立高校に入り、大学に進学したのだが、大学生になったばかりの
18歳のとき、41歳のアメリカ人女性と関係をもっていたことがある。彼女は
俺が高校に通っていたとき、俺の学年を担当していた英語教師で、ある日偶然、
卒業以来ひさしぶりに街角で再会したのがきっかけだった。彼女は目尻や
口のまわりに少し小じわがあるものの、なかなかの美人で、背が高く、知的で
洗練された雰囲気があり、ブロンドの髪と長い脚が印象的だった。体型はスリムだが、
胸とヒップは豊かに盛りあがり、成熟した女の色気を発散させていた。
俺は高校時代から、大人の女性の魅力にあふれる彼女のことを意識していたのだが、
ひさしぶりに再会すると、彼女も俺のことを覚えていてくれた。そしてコーヒーを
飲みながらいろいろ話をしてみると、年の差をあまり感じず、なぜか気が合い、
彼女も俺のことがまんざらでもなかったようで、その後、よく一緒に食事をしたり、
飲みに行ったりするようになった。彼女はアメリカ人の夫と別居中で、一人息子は
アメリカにもどって全寮制の高校に通っており、彼女自身、高校で教えながら、
マンションで一人暮らしをしていた。そして、ある晩、彼女の方から俺を自分の
部屋に誘い、そこで俺は彼女に導かれるまま初めて年上の女と交わった。女として
熟しきった彼女の体とセックスには、それまで俺が体験した同世代の若い女性の
それとは別の、魅力的かつ刺激的な味わいがあり、俺は彼女との性愛に溺れていった。

28 :
一番印象に残っているのは、肉体関係をもつようになって2週間ほどたったころ、
彼女がブロンドのロングヘアを上品に後ろで束ねてアップにし、いかにもキャリア
ウーマンといった感じのきっちりした黒のジャケットとスカートのスーツを
着ていたとき、そのスーツを着せたままはめたことだ。それまでは、どうしても
ベッドでは経験豊富な年上の彼女にリードされることが多く、俺自身の
経験不足もあり、思うように彼女を満足させることができなかったのだが、
その時は彼女に教えられたテクニックを駆使して、俺はいつも以上に忍耐強く
かつ積極的にせめ、彼女も俺のもとで初めて淫情に火がついたような反応を示し、
俺を狂喜させた。それは今思い返しても、俺が経験した中で一二を争う最高の
セックスだった。以下はその時の体験をまとめたものだ(実際の彼女の言葉は
もちろん英語だが、ここでは便宜的に日本語に訳した)。

29 :
ある日の夕方、高校が終ってから、二人でまっすぐ彼女のマンションに向かい、
部屋に入り、ドアを閉めると、もうそれ以上湧き上がる欲情を抑えきれず、
俺と彼女は立ったまま、お互いの体を強く抱きしめ、唇を合わせ、ねっとりと舌を
からませた。濃厚なキスを続けながら、俺が彼女の腰にまわしていた両手を
下にずらし、スカートの上から彼女の豊かなヒップをまさぐると、彼女は太ももを
俺の股にピッタリと押し付けてきた。俺は彼女を部屋の壁に背中をつけるように
立たせると、ジャケットと白いブラウスのボタンをはずし、胸元を大きく開け広げた。
そしてブラジャーを下にずらし、露わになった豊満な乳房を両手で揉み上げ、
乳首に唇をつけ、舌で優しくなめてやると、彼女は俺の頭をしっかりと抱きしめて、
吐息をもらした。そのまま短かいスカートの中に右手を入れ、パンティの上から
彼女の割れ目を撫でると、すでに熱く、ぐっしょりと濡れていた。俺はわざと
彼女をじらすかのように、パンティの上から指先をじわじわと動かし、割れ目を
刺激していきながら、彼女の息遣いがだんだん荒く乱れ、パンティのその部分が
ますます濡れてきているのを感じていた。
彼女がいよいよ高まってきたのを確認した俺は、彼女のパンティを脱がせると、
右手を再びスカートの中に入れ、太ももを撫で上げ、女の割れ目の端から端へと
指先を走らせ、さらにクリトリスを指先でころがすようにいじりまわした。そして
すでにおびただしい愛液でヌルヌルになっている割れ目を押し開け、中指の先を内部に
差し入れた。指先を女の陰部の中で、じわりじわりと動かすと、彼女はうめき声をあげ、
喜悦に細かく体をふるわせ、しがみつくように俺の頭にまわした手に力をこめた。
俺は立ったまま彼女の首筋や乳首に舌を這わせながら、スカートの中に入れた
右手の指先を絶え間なく動かし、クリトリスや膣内の女の最も敏感な肉壁を
愛撫していった。

30 :
やがて彼女は、すでにはちきれんばかりになっている俺の股間に右手をのばし、
ジーンズの上からそこを撫でながら、顔を紅潮させ、泣くような声を出して、
「もうだめ…願い、入れて…」とささやいた。それは女盛りの脂ぎった豊かな肉体が、
もうそれ以上がまんできず、年下の男に最後のものを要求しているように感じられ、
俺の欲情をいっそうかき立てた。俺は彼女の体を強く抱きしめ、喘ぎ求める
彼女の唇を激しく吸い、舌と舌をからませた。熱い抱擁の後、俺は彼女の
ジャケットを脱がせ、それをソファーに置いた。そして、今日こそこの年上の
白人女を自分の力で思うがままに征服したいという欲望にかられた俺は、
彼女をいつものベッドではなく、部屋の中央にある大きな鏡台の前に連れて行き、
前かがみにさせ、そこに手をつかせると、後ろからおもむろにスカートをまくりあげた。

31 :
すでにパンティが脱がされ、露わになった彼女の形のいいヒップを手で撫でまわし、
そのムッチリした感触をしばらく楽しんでから、俺は自分のジーンズとパンツを
おろし、愛液で内も外もベットリと濡れた女の陰部に、痛いほどに勃起した一物を
立ったまま背後からズブズブと根元まで差しこんだ。陰茎が奥まで入ると、彼女は
両脚をピーンと突っ張り、体をふるわせ、ため息をついた。俺は両手で彼女の腰を
つかみ、はじめは彼女とひとつになった感触を味わうように、ゆっくりと抜き差し、
しだいに激しく深く突き入れていった。
「ハァ、ハァ、ハァ…あっ、あっ、あああっ…イイ、イイっ…」
俺が陰茎を抜き差しするたびに、求めていたものが与えられた悦びに、
彼女の息遣いはだんだん荒くなり、それはやがて艶めかしい喘ぎ声に変わった。
さらに俺は、彼女と繋がったまま、ボタンをはずしたブラウスの間から露出している
たわわな乳房を、前にまわした両方の手のひらいっぱいにつつみこんで
揉みしだいたり、陰茎を没入させている割れ目に右手を伸ばし、敏感なクリトリスを
いじりまわしたり、彼女の肉体にさらなる愛撫を加えていった。彼女は激しく
喘ぎながら、高まる欲情を抑えきれないのか、自分のほうからも、しきりにヒップを
揺り動かし俺を求めてきた。それに応えるかのように、俺がいきり立った男根を
力強くズンズンと膣の奥に食い込ませ、そのまま腰を「の」の字にグラインドさせると、
彼女は喉を突き出して悶え、喜悦の声を上げた。割れ目から溢れ出た愛液のため、
すでにお互いの太もものあたりまで濡れているのがわかった。

32 :
「ああっ、あああっ…イっ、イイわ、イイ…もっと、もっとぉぉ…あっ、あああっ!」
美しく成熟した白人の大人の女が、ついさっきまで教壇に立っていた、スーツを着た
知的で気高い風貌の金髪のベテラン女教師が、今やそのスカートをまくりあげられ、
ブラウスの胸元をへそのあたりまで大きく広げられ、ブラジャーもずり下げられた
恥辱の姿を晒し、むき出しになった豊かな乳房をゆらしながら、親子ほど年が
離れた、まだ18歳の、外国人の元教え子の俺に、立ったまま後から犯され、
眉をしかめてよがりまくっている…その狂おしいほどに猥らで、背徳的ともいえる
光景を鏡越しに見ながら、勃起しきった陰茎を、熟れた年上の白人女教師の膣穴に、
背後から力いっぱい突き入れていく快感に、俺は身も世もあらぬ思いだった。
目下で揺れる後ろ襟からのぞく彼女の白いうなじと、ブラウスから透けて見える
背中のブラジャーのラインも俺の情欲を刺激した。俺は彼女の背中に重なるように
後ろから抱きつき、彼女の首筋に舌を這わせ、前にまわした両方の手のひらで、
大きく盛り上がって息づいている両乳房を鷲づかみにして揉みしだき、熟しきった
豊満な女の肉体の感触を存分に味わいながら、夢中で腰を動かした。求めていた
若い男の一物で貫かれた熟女の陰部は悦びに火照り、恥肉が肉棒にからみつき、
さらに奥深く吸い込むようにキュッキュッと締めつけてくる。その感触が
たまらない。

33 :
欲情のおもむくまま、俺と彼女は額に汗を浮かべ、服や髪の乱れも気にせず、
お互いに我を忘れて獣のように立ったまま後背位で、熱く、深く、そして激しく
交わった。白いブラウスに包まれた彼女の背中が、まくりあがった黒い
スカートから露出した豊かなヒップが前後に揺れ、ぐしょぐしょに濡れた女陰に、
硬くいきり立った俺の陰茎が繰り返し繰り返し差し込まれていく。彼女の
割れ目からは時折溢れ返る愛液のしずくがポタポタと床にしたたり落ちていた。
「あああっ…感じるぅ…あなた、すごいわ、ああっ…こんなの、初めて…
イイ、イっ、イイっ…強く、強くぅ…あっああっ、イイっ、あっあああっっ!」
若い外国人の男の情熱的な性技を体全体で味わい、快感にのたうつ白人熟女の
艶めかしく猥らな喘ぎ声と、パンパンパンと二人の肉と肉がぶつかり合う音が
部屋の中で交錯していた。
そして俺が腰をグラインドさせながら、そそり立つ一物をじわりじわりと膣壁に
擦りつけるように奥深く差し込み、それから一転して腰を激しく前後に振りたて、
亀頭で女の最高の性感帯であるという子宮口のあたりを突くと、彼女はもう
よくてよくてたまらないのか、
「あっあああーーっ!…イっ、イイ、イイっっ…やっ止めないで、お願いっ…
そこよ、そこ…あっああっ、もっとぉ、ああっ…強く、犯してっ!(Fuck me hard!)
…イイっ、イっ、イイ…はっああっ、イクぅ…あっ、あああっ、イク!イクぅぅっ
(Ahh, Oh my God, Ahhh, I'm coming! I'm coming)…」
と鏡台についた両腕をピーンとのばし、上半身をのけぞらして悶えながら、
喉をふるわせ哀願し、よがり泣いた。それは俺が初めて聞く、彼女が完全に
理性を忘れ、かつての教え子で、実の息子とあまり変わらないくらい年下の、
この俺の性技の虜になったことを示す、えもいわれぬ快い声だった。

34 :
彼女はもはや俺のなすがままに性の快楽に溺れていた。硬くいきり立った
元教え子の男根で、荒々しく背後から女陰の最奥まで繰り返し繰り返し刺し貫かれ、
スーツを着て立ったまま、顔を紅潮させ、恍惚と苦悶が入り混じったような
表情を浮かべ、半ば放心状態で、弛緩して半開きになった口元から一筋のよだれを
垂らしながら身悶え、切なく艶めかしい喜悦の声を上げている…そんな彼女の、
それまでに見たことがない淫らに乱れきった情痴の姿態を鏡の中に見て、俺は、
かつて俺にセックスの手ほどきをした女盛りの白人の熟女を、教室で俺を魅了した
知的なキャリアウーマン然とした年上の外国人女教師を、今や自分の一物で、
理性や恥じらいを忘れるまでよがり狂わせ、虜にした征服感と、初めて一人前の男に
なったような実感に酔いしれていた。
そして俺は最後の仕上げをめざして、彼女の腰を両手でしっかりとつかむと、
猛然と自分の腰を振りたて、濡れに濡れてドロドロになった女の陰部に、極限まで
膨張した肉棒を背後からこれでもかとばかりに突き入れ抜き差し、燃えたぎる
欲情のおもむくまま、たまらない快感と征服感を味わいながら、渾身の力で、
かつて俺を教えた美しい年上の白人女教師を犯していった。俺の激しい腰使いに
身体を前後に揺さぶられながら、髪をふり乱し、額から脂汗を流し、もはや
言葉にならない悲鳴にも似た歓喜の叫びを上げていた彼女は、やがて唐突に上体を
のけぞらせると、嬌声を止め、全身を痙攣させ始めた。それと前後して、
おびただしい量の愛液が、肉棒が差し込まれたままの割れ目からドクドクと溢れ出し、
陰毛といわず、太ももといわず、ビショビショに濡れた。彼女は俺のもとで、
ついに歓喜の絶頂に達したのだった。

35 :
彼女がイッた様子を初めて見て、俺は全身の血が妖しく乱れ、強烈な情欲が
こみあげてきた。俺はスーツに身をつつみ颯爽と教壇に立つ、知的で洗練された
キャリアウーマン然とした授業中の彼女の姿と、そのスーツを着て立ったまま、
鏡の前で、はるかに年下の元教え子の俺に背後からされるがままに犯され、
恥も理性も忘れきって、元教え子の一物によってもたらされる快感に、割れ目を
ぐしょぐしょに濡らし、眉をしかめて身悶えよがり泣く淫らな彼女の姿を交互に
思い浮かべながら、今にも崩れ落ちそうな彼女の腰を両手でがっしりとつかみ、
気も狂わんばかりにズンズン突き上げた。そして、ついに耐えられなくなり、
思わずうめき声をあげながら、生の陰茎を膣の最奥に突き入れたまま思いっきり
射精した。それはまるで数回にわたって脊髄に電流が流れ、全身がしびれて
気が遠くなるような快感と、この美しく成熟した年上の白人女教師の心も肉体も、
己の一物で完全に征服した、男として言いようのない充実感をともなう、
それまでに経験したことがない激しい射精だった。
2度3度と突き上げながら、ありったけの精液を彼女の体内に射出してから、
俺が彼女の腰をつかんでいた手をはなし、汁にまみれた陰茎を引きぬくと、
彼女は全身の力がぬけたかのように床に倒れこみ、スカートもブラウスも
乱れたまま、俺の足元にその身を横たえた。彼女は俺との激しい性交で
歓喜の限界に達し、失神していた。そして、声もなく、ただ体をピクピクと
痙攣させ、絶頂感の余韻にひたっているようだった。彼女の下半身に
目をやると、短い黒スカートからすらりと伸びた両脚の内ももに、二人の体液が
混ざり合った白濁状の液体が溢れ出て、ベットリと付着しているのが見えた。
男としての自信を深めた俺の一物は衰えを知らず、さらに貪欲にこの年上の
白人女教師の艶っぽく成熟した肉体を求め、さらに激しく彼女に性の快楽の、
女の悦びの極限を味あわせようと、すでに硬く痛いほどに勃起し、彼女が失神から
覚めるのを待ちうけていた。

36 :
>>27-35

37 :
白保守

38 :
ダミーオスカー

39 :
ロシア出会い系サイト見つけたよ。
やらせ、さくら無しだって。
http://netdedate.com

40 :
サンクチュアリに、アメリカから来た通商担当大臣だかとやっちゃう政治家が出てきたな。

41 :
特命武装検事・黒豹シリーズで
主人公の黒豹がよく白人女をよがらせてる。
【黒豹叛撃】(原題:叛撃戦線)では、元ロシア(ソ連?)の新体操五輪代表にして
ゲリラのアレクサンドラと、その妹で16歳の処女・ナターシャの美人姉妹丼。
【皇帝陛下の黒豹】では護衛に付いた欧州某国の若き処女皇帝陛下とはめっこw
ほかにもスパイに身をやつしたロシア・ロマノフ王朝の末裔の姫などなど。

42 :
エマニエル婦人原作に東洋男・東洋ガキがエマニエル婦人を犯すとこがいっぱいある。

43 :
小説なら 豊田行二先生のが多数。
漫画なら、小池一夫先生かな 『レイザー』などお勧め。

44 :
ブルーアイズってエロ漫画あるよねえ。あれ全部和姦?

45 :
こっちでもきくが、白人女子高生ものはあるかね?
ご教授ねがいたい

46 :
じゃぱにーずらいく

47 :
>>45
44のブルーアイズってエロ漫画はハーフの金髪白人女子高生が出てるよ。
母親がイギリス人。

48 :
おお、早くも!
ありがとうございます。
早速チェックさせてもらいやす。

49 :
>>ハーフの金髪白人女子高生
ブルーアイズの何巻に登場してますか?

50 :
>>49
ブルーアイズは2巻までしか持ってないけど、1巻から登場してますよ。
ヒロイン格のキャラだから他の巻でもおそらく出ているかとちなみに
名前はマリアと言います。

51 :
かなり昔から金髪白人女を日本男児がハメまくる漫画ばかり描いているのが
にしまきとおる、ものたりぬ、つくしの真琴の3人ぐらいかな。
じゃみんぐもたまにそういうのを描くね。

52 :
ものたりぬの作品でプールをまるごとソープランドにしちゃうのがあった。
ソープ嬢は全て金髪メリケン娘でハメまくりと、神のような内容だった。
作品に出てきたツインテールの金髪娘が好みだったよ。

53 :
でも日本人と書き分けできてないような

54 :
>>53
そう!それ!!
俺もいっつもそれ思う
しかも奇形みたいに馬鹿でかい乳房だったり
あ〜、俺に画力があれば

55 :
上げちまった、すまねえ
お詫びに手持ちで外人っぽく見える外人キャラの絵貼る
ttp://ranobe.com/up/src/up132134.jpg

56 :
>>55
マッドブルは連載終了後に18禁指定されたような記憶が・・・
アニメは最初から18禁だった気がする。

57 :
古典だが、「赤い帽子の女」

58 :
アメリカ人の金髪巨乳キャリアウーマンが日本に来て、チビで童顔の男を旦那にして毎日ヤリまくり、
旦那は嫁の母親の金髪巨乳熟女ともやってしまう。
そもそもその金髪がショタコンで、日本に来たのも小柄で幼く見える日本の男を旦那にする為・・
って設定の漫画単行本をついこないだまで持ってたんだが、作家の名前もタイトルもすっかり忘れちまった。
内容がつまんないからブチ売ったんだけどね。
あと、>>53が言うように「白人」が描けてないよね、どうしても。
日本人の茶髪のケバいお姉ちゃんと、金髪の白人描き分けてみろって言っても同じ、みたいな。

59 :
既に挙げられてるが、ゴルゴって基本的にこのスレの主題とあってるよな。
と言っても初期のほうは、西欧〜北米が仕事場だったので、行く先々で
白人女(それも高級娼婦)とやりまくってたが、最近は中東、中南米、オセアニアが
仕事場であることが多く、現地のアラブ系やヒスパニックとやってる。
ごくまれにニガーとやっててまじ萎える。
最近の作品ではごくまれに白人がでるが、依頼主の送り込んだ仲介役兼スパイとかが多い。

おれは中期の作品で逃亡黒人が白人家庭に押し入って、白人若妻をレイプしまくってたのが
興奮物だった。

60 :
>>59
そのシチュで興奮しないヤツなど世界中のどこにも居はしない(`・ω・´) シャキーン
小池一夫も基本的にそうだよな。とスレをまったく読まずにカキコ。
外国が舞台の劇画の宿命か?俺は手塚治虫のグリンゴに興奮してしまったがな!

61 :
白人若妻に中だしした逃亡奴隷黒人が、すすり泣く白人妻に
”あんたももう俺たち黒の仲間だな”と言い放つシーンが最高だった。
ちなみにゴルゴ学では、初期作品では正上位でガンガン攻めてたゴルゴが
最近は女性騎乗位ばっかになった。
ゴルゴは性欲が衰えたと分析されていた。

62 :
まぁ若い頃は帆かけ茶臼ばっかりだったのに最近はめっきり松葉崩し一辺倒になってしまったとかより納得はできる。
ゆくゆくは岩清水オンリーになりそうだがな・・・そんなゴルゴは見たくないw

63 :
しかし、ゴルゴは立ちんぼから高級娼婦、行きすがりの熟女、国連・スパイ機関のエージェントと
モテまくりのハメまくりだな。
いくらなんでもエイズにはなってそうだ。
最先端の医学者や医師ですら存在が分からなかったHIVを
いくらゴルゴとはいえ、80年代半ばにキャッチしてるとは思えん。


64 :
HIVヴィルスに感染しても免疫不全症候群を発症しない人は実在する。
ゴルゴもその一人。
HIVを移される性交相手こそいい面の皮。

65 :
一発必中、まさに必のスナイパー。
俺の股間のライフルがhwfkz!

66 :
ただ、ゴルゴって最近は仕事前にあんま女買わないんだよな〜。
しかしゴルゴはパッキンからブルネット、アジア女、ラテン、ヒスパニック、
インディオ、アフリカンニガーと好き嫌いないという男の鏡だ。

67 :
ゴルゴの精力減退は考えたくないな。
たぶん「デューク東郷は仕事前に一発抜く」って情報が出回って罠にかかるリスクを減らしているんだと思う。
リスクマネージメントで性欲すら管理するゴルゴやっぱり凄ス

68 :
↑けど、ゆきずり娼婦を買って、娼婦のヤサにしけこむことで、待ち伏せを防いでるとの推測もされてるぜよ。
カップルだと怪しまれないとかも・・・
けど、ゴルゴのブリーフ姿ほど、漢っぽいものはない。

69 :
ゴルゴスレになってるな
実際、この趣旨でゴルゴ越える作品ないし
少なくともエロマンガの中じゃ

70 :
ゴルゴにとって狙撃は単なる趣味。
ほんとの仕事は娼婦を逝かせることなのだ。

71 :
ゴルゴ(さいとうたかを)&小池一雄:原作&にしまきとおる「BLU EYES」
漫画だとこの三者だろうな、スレ的に。
マッドブルは・・・あれも小池かw

72 :
ちゃんとゴムをつけるからゴルゴはエイズになってないのだ。
けど、ゴルゴっていつも札束もってるよね。

73 :
>>72
カード使わない主義なんじゃないかな。非合法なブツの取引やプロのお姉さんは現金のみだろ。
一部カードが使えるらしいけどな。

74 :
ゴルゴの札束はなぜかバームクーヘンみたく丸められて、輪ゴムで留められている。
金払いは最高〜なのがゴルゴ。

75 :
>>74
あの札束、通称は何ていうんだろうな?切り餅?
坊や哲の折り畳み札にもちょっと憧れたが、アウトローの基本のような感がある。

76 :
ゴルゴって老後ど〜するんだろ・・・
ちゃんと蓄財してるのかな。
以前、銀行預金を解約して、個人的な狙撃に全額つぎこんでたけどさ。

77 :
金髪への憧れがあったオヤジの代に結構白人女とやりまくる劇画があったな

78 :
昔、よく広場や公園にエロ劇画雑誌が落ちてたな〜。
半ズボンの中で息子が目覚めた日々だった。

79 :
>>78
ちょっとアダルトすぎて俺のリビドーには直撃しなかったけどね。
永井豪キャラとかの方がズキュンとくる、そんな感じ。

80 :
たしかに、なんとか仮面とか、やるっきゃナイトとか、透明人間に萌えたな〜。

81 :
みやすのんき、中西やすひろ、この辺はズキュンときた。
なんとか仮面・・・・・あんど慶周じゃねーよなw
俺は弓月光もリスペクトしたいね。この人もうかなりの歳?

82 :
弓月光はまだ現役。
さらに絵に磨きがかかってきて、まだ進化し続けている。

83 :
最近の弓月は
トカゲ人間みたいな絵をかくことがあるのでいただけない

84 :
磨きがかからなかった方がよほどいい。
おちこぼれ忍法帖がマイフェイバリットですな。
古本屋で文庫見つけたんだけど、刊行年は・・・古いなぁw
みんなあげちゃう以前の少女漫画時代が好きだな。

85 :
ルナ先生もえがった〜。

86 :
>>58
横山ミチル エレノアさんの性生活

87 :
ゴルゴage

88 :
ゲームだと大悪司が良かったな。
終戦後の関西ヤクザ戦争を現実ネタ一切なしでゲーム化したものだが、
(構成員がロボっ娘やロリっ娘とか、敵対組織の長が洋風ロリっ娘とか)
大悪司の占領軍は民主主義じゃなく女性上位を押し付けてくる国家で、
だから何人か出て来る占領軍のキャラも、司令ふくめ全員パツ金姉ちゃん。
主人公のヤクザが彼女ら何人を、手篭めにして自分の女にしたり、
組員の日本人男どもに輪姦させたり、売春宿に沈めて
日本人男相手に客を取らされる売春婦の身の上に永久に落としたりできる。
「爆撃で日本人を山ほど焼肉にしてやった」と自慢するヤンキー娘の士官を、
「日本人のちんぽが欲しい」と言わせるま調教したあと、売春をはじめさせるのには興奮した。
その女のハメた客の人数表示がデジタルに「数十人 → 数百人 → 千人以上」
と上がっていくのを見るだけで、なんだか燃えたw

89 :
記念写真 投稿者:ラスカル ◆KqMIbZZjuI 投稿日:12月6日(水) 13時03分14秒
九月の終わり位に母は、友人と二人で海外旅行(ハワイ)に行った。
母は離婚以来、結構働きずめだったので、良い気晴らしになると思い、気持ち良く送り出した。
つい先日、毛布を出す為に押し入れを調べていたら、中から小さな箱が出て来た。箱には、ハワイと書かれていて、中にSDカードとビデオテープが入っていた。
俺は興味に駆られ、部屋に持ち帰り、メモリーを確認した。
旅の後半位だろうか、SDの中には母が写っていた。何枚か見ている内にある一枚に釘付けになった。
それは、母が見た事も無い派手なビキニを身に着けて、両脇に黒人男性と一緒に写っていた。
その後の画像は母が黒人男性に腕を絡めたり、抱き付いている画像だった。
俺は驚きながらも、どんどん見進めた。
思った通りの画像を見た時、想像はしていたが、ショックを受けた。
その画像は、ホテルの一室で母が全裸で黒人男性と抱き合っている画像だった。
母が黒人男性のモノを咥えている画像やハメられている画像、顔に精子塗れにし、笑いながらピースで写っている画像などがあった。
俺は衝撃を受けながらも、ビデオテープの中身が気になり、テープをデッキにセットした。
テープの方は最初からホテルの一室で母と黒人男性がSEXしていて、母が聞いた事もない声と見た事もない表情で写っていた。
母は4人の黒人男性と代わる代わるSEXしていて、時折、ハメられながら咥えたり、両足を大きく拡げ「プリーズ、プリーズ。おま◯こにプリーズ」と言っていた。
最後の方になり、母の上で腰を動かしていた黒人男性が雄叫びを上げ離れた後、ビデオが母の性器に近付き、母の性器がアップで写し出された。
母の性器は、大きく開き、ヒクヒクと痙攣し真っ白い精液をダラダラと垂れ流していた。
その画面を写しながら、母の友人の「凄い。凄い。早苗さん、アソコからザーメンがいっぱい流れ出してる。妊娠しちゃんじゃないのぉー」。と声が聞こえ、母が「妊娠して、赤ちゃんを産んだら息子が驚くわよ」とゲラゲラ笑いながら返していた。
母が「もう少し、したいわねぇ」と言うと、「私も私も」と友人が返し、二人の声で「プリーズ。プリーズ。」と淫らな声でねだる声で終わっていた。

90 :
>>88
そんなゲームだったっけ?
    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡 っちゃん!っちゃん!っちゃん!っちゃん!
  (  ⊂彡
   |   | 
   し ⌒J
これしか頭に無かったぜ俺は。

91 :
白保守

92 :
>>52
それって単行本に収録されてる?
されてたら本のタイトル教えてクレクレ

93 :
黒人数人が白人女をレイプなら手塚治も描いている。
「助けてほしけりゃ服脱ぎな」「フヘヘヘ」「すげぇ」「ヒヒ」
この後全員鳥に食いされますた。

94 :
小説だが、桃太郎が鬼の女(正体は白人の海賊)襲ったとき、
「このケダモノ!」
「バカ野郎!俺はくだものだ!」
と応酬。その後三匹のお供とともに白人女二人をねっちょりと犯してマシタ。

95 :
ヤングジャンプ連載中のガールフレンド。
今週号の内容は、留学生とセクロス三昧。

96 :
>>95
情報サンクス
確認してみた
絵柄やシチュエーションは好みだが、エッチ描写が薄いのが残念
一般向けコミックの限界かな

97 :
ヤングアニマル別冊かなんかで連載してた、
タイムスリップして日本の過去のエロい風習を実体験するマンガ、
前、日本人男と白人女の組み合わせでやってたよな。
誰かに乗り移るって形式だから肉体は日本人同士になるんだけど。
村人全員の前で夫婦の絆を見せるためハードにファックする儀式を
「ダメでーす!」「んでもできませーん!」とか言ってた娘が
その後心境を変えて、いろんな体位でラブラブHをみせつけまくってた。

98 :
むしろ外人が男で、女が日本人というシチュ知りませんか?

99 :
>>97
増田剛・作×永久保貴一・画「御石神落とし」
二巻から登場、三巻では出番無し、四巻以降は知らない
>>98
それは読み手の感覚が全く違うから別スレ立てるとかした方が良いと思う

100〜終まで読む 1〜終まで読む
1〜終まで読む 100〜終まで読む
TOP カテ一覧 スレ一覧 Pink元 削除依頼
[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]