1〜終まで読む 100〜終まで読む
2013年10キャラサロン487: 【んほぉ♪】アヘ顔専用スレ7アクメ目【あひぃ♪】 (633) TOP カテ一覧 スレ一覧 Pink元 削除依頼
[an error occurred while processing this directive]

【んほぉ♪】アヘ顔専用スレ7アクメ目【あひぃ♪】


1 :2012/01/17 〜 最終レス :2013/08/31
可愛い女の子達をアヘアヘ言わせちゃうスレです
即堕ち、淫語連発大歓迎!
皆で清純な女の子をチンポ中毒の牝穴にしてあげましょう♪
【キャラサロン】-【んほぉ♪】アヘ顔専用スレ【あひぃ♪】
http://babiru.bbspink.com/test/read.cgi/erochara/1258417980/
アヘ顔専用スレ2アクメ目
http://babiru.bbspink.com/test/read.cgi/erochara/1260377374/l50
【んほぉ♪】アヘ顔専用スレ3アクメ目【あひぃ♪】
http://babiru.bbspink.com/test/read.cgi/erochara/1265545365/
【んほぉ♪】アヘ顔専用スレ4アクメ目【あひぃ♪】
http://pele.bbspink.com/test/read.cgi/erochara/1276620429/
【んほぉ♪】アヘ顔専用スレ5アクメ目【あひぃ♪】
http://pele.bbspink.com/test/read.cgi/erochara/1299510922/
【んほぉ♪】アヘ顔専用スレ6アクメ目【あひぃ♪】
http://pele.bbspink.com/test/read.cgi/erochara/1310327532/

2 :
たておつ

3 :
ヴァギナガチハメしてぇ

4 :
ケツ穴ガチハメしてぇ

5 :
前スレ終了です。
>>1さん、スレ立てありがとうございます。
見れなかったら困るので、伝言をこっちにも置かせてもらいますね。
988 名前:中野梓 ◆Pn98UZ0Mys [sage] 投稿日:2012/01/19(木) 23:29:49.46 ID:???
>>982 イーノック ◆ScO6FgoOvさん
土曜日か金曜日のどちらかが空くんですが、
現時点でまだハッキリとわかっていないんですよね、すいません。
今日は空いてるんですが……これはもっと早くいっておきました、重ねてすいません。
はい、来週でも私は大丈夫ですので、もし今週中に合わないようでしたら来週でお願いします。
土曜日は何時ぐらいになりますか?都合の良い時間帯、教えてくださいね。
了解しました、やりやすいキャラで来てもらえれば私は大丈夫です。
そういう意味で、一番良いキャラであれば構いませんのでお気になさらず。
>>984 ◆UyRHLiobfvuIさん
わかりました、それじゃあ来週にお時間を取っていただく形で…お願いします。
では順番?で、イーノックさんと先に予定を合わせさせて頂いて…
それからでも構いませんか?私は特に、急ぐという事はありませんので。
お気遣い、ありがとうございます。
来週の予定とか、わかったら教えてもらえると助かります、にゃん。

6 :
さて、埋めも終わって移動完了、と。

7 :
>>6
ありがとうございます。こちらも移動完了しました。
……が、あまり時間は無さそうなのですが…すいません、最悪中断してしまうかもです……にゃん。

8 :
>>1乙。
>>5
改めて、こんばんは、あずにゃん。
時間も時間だし、チンポ待ちぼうけのロリオナホにさっそくハメさせてもらっちゃっていいかな。
もし眠気が来たら、いつでも言ってね。
(そう言いながら、既に臨戦態勢に入って血管をくっきりと浮き立たせたペニスを)
(ズボンから勢いよく跳ね出させると、梓の前でゆっくり扱いてみせて)
…よかったら、あずにゃんのケツマンコの方にブチ込んでみたいんだけど…いい?

9 :
>>7
あぁ、それは全然構わないから。
無理そうになったら、いつでも言ってくれていいからね。

10 :
>>8
はい、こんばんは。(ペコリ)
にゃぁ…本当に、こんな時間…もう遅いっていうより、早いぐらいの時間ですね。
でも、年中発情期のあずにゃんは、夜も朝も盛りっぱなしなんです…♥
ふぁ、にゃ、ぁあっ♥
とっても美味しそうなっ…勃起チンポ、です♥
(ズボンから飛び出したペニスに眼の色を変えると飛びつきそうな勢いで)
あ…わかりました、大丈夫ですよ。
にゃぁ……全身、オチンポ用のオマンコになってますので♥
ケツ穴もぉ…即ハメ出来るように、トロトロになってますから♥
…どの体勢が良いでしょうか?
>>9
ありがとうございます、それじゃあ限界まで。お願いします。

11 :
>>10
ほんと、万年発情猫さんのあずにゃんは可愛いな。
まだダメだよ、おあずけおあずけ。
(大きくカリを張り出した勃起ペニスをびくつかせながら)
(飼い猫を躾けるように、待てをして)
ありがとう、それじゃ…やっぱり雌猫との交尾は、この格好かな。
ほら、あずにゃん、床に手をついて、お尻突き出して……
(梓のお尻をスカートの上から撫でつつ身体を支えながら)
(四つん這いの姿勢を取らせると、スカートを捲り上げてショーツに包まれた下半身を丸出しにして)
いつ見ても、可愛いお尻だな。
さ、それじゃ盛りっ放しのケツオナホに大好きな牡チンポ即ハメしてあげるからね、あずにゃん…
(ショーツを太腿の半ば辺りまでずり下ろし、股間を露わにすると)
(小ぶりな尻肉を左右に広げて、剥きだしになったアナルに亀頭をぐりっとあてがってから)
(ズブズブと、時間をかけて腸肉を押し広げながら梓の中へと挿入していく)

12 :
>>11
にゃぁ…おあずけぇ……
キュンキュンしてぇ、切ないですぅ……っ
(しょんぼりと眉を下げ、寂しそうな鳴き声を上げながら物欲しげに勃起ペニスを見つめ)
(すりすりと太腿をこすり合わせるとヌチョヌチョと小さく水音が響いて)
……は、はい♥わかりましたぁ……
(指示された通りに四つん這いの格好になると腰を上げてお尻を付き出し)
(制服のスカートをめくりあげると股布がしっとりと濡れた下着が晒されて)
えへ、お尻ほめられちゃいましたぁ…
でも、お尻の中もぉ…す、すごいんですからね…っ♥
(お尻を突き出したままおねだりをするように左右に腰を振って)
あぅんっ……♥
(下着が引きずりおろされると愛液が糸を引き、ぷにぷにのロリマンコとひくつくアナルが顕になる)
んぁ♥あっ♥んぉ、ぉぉおお……っお、おっ……♥
ひぎっ…さ、早速ぅ…ガチガチ勃起チンポ、ケツマンコに来たぁぁああ……♥
(上半身を伏せてぺったりとつけお尻だけを突き出した姿勢で、きつく歯を噛んで徐々に侵入してくるペニスに瞳を上向かせる)

13 :
>>12
あー、ほんとだね…あずにゃんのお尻の中、トロトロのキッツキツですごいよっ…
あずにゃんも、ケツハメ交尾されて嬉しそうな声出てるね…?
ほーら、もっと奥まで硬いチンポが入っていくよ……
(両手でがっちりと細い腰を掴むと、梓の上半身を床に押し付けるように)
(わざと時間をかけてペニスをさらに奥まで沈めていき)
…ふぅ……それじゃ、動くよ、あずにゃんっ…!
発情雌猫オナホのケツマンコ穴、閉じなくなるくらいたっぷり使い込んであげるからねっ…!
(ペニスを根元まで埋め込み、重たげにぶら下がっていた陰嚢が、ぴとっとアナルの下のロリマンコに触れると)
(それを合図に一気に腰を引いて、カリ首で腸肉を抉るように引っ掻いていく)
(カリが抜け出る寸前まで勃起ペニスを引き抜くと)
(すぐに捲れた腸肉を押し戻すように、また梓の腸内を太いペニスで貫いて)
うぅっ…あずにゃんのケツ穴、すごくいい使い心地だ…っ……
ロリマンコだけじゃなく、ケツマンコの方まで孕ませて孕ませてって、俺のチンポに絡み付いてくるみたいだよ…
ほら、どう、あずにゃんっ…?ケツ穴オナホで種付けセックスしてもらった感想は…っ…?
(だんだんと腰の動きを激しく大きくしていき)
(梓の顔を床になすり付けるように斜め上から、ピストンを喰らわせていき)
(腸肉を掻き出す勢いで勃起ペニスを梓の中を何度も何度も往復させて)
(それにつれて揺れる陰嚢がべちべちと、濡れたロリマンコを叩いて刺激して)

14 :
>>13
にゃ゛ぁっ♥はふっ…ふーっ♥ふぅーっ♥んぎゅっぅうううっ♥
はひって、きてぇえ…ぉっおんっ♥奥、奥までぇおっきいオチンポがきて…ひ、ぃんぐっ♥
(上から押し付けるように徐々に太い肉塊がトロトロに熟れた尻穴を貫いていき)
(衝撃に耐えるように歯を食いしばって隙間から息をふぅふぅと漏らして顔を歪ませ)
おっ…おぉっ♥ほ、あひ、ぃいっ……♥
おく、ぅうっまで、オチンポっハメられて、しまいましたぁ♥んぐっ♥おひっ♥
はへぇぇ…使って、くらしゃいぃっ♥キツキツのケツマンコ穴もしっかりしつけて種付けしてくださいぃ♥
(ずっぽりと根元までペニスが押し込まれると柔らかな肛肉が包みこんで根元から奥までを締め付け)
―――ひぎゅっ♥んぉっ♥んぎゅぅうううっ♥んひっはっはへぇっ♥
(腰が引かれるとズルズルと長大な一物が引きずりだされて、食いしばった歯の間から涎を垂らして悶える)
(出っ張ったエラが容赦なく肛襞を抉り、体内を突き上げ、圧迫して)
にゃ゛あぁっっ♥ひゅごひっ♥このオチンポひゅごひれすーっ♥
ケツ穴を、ご、ゴリゴリってよ、容赦なくぅっ犯してっ♥んみゃあああっ♥
ケツマンコぉっチンポ狂いのケツ穴っ完全にダメになっちゃってますぅうっ♥
はひっ♥孕ませて欲しくてっケツ穴にもびゅーっびゅうぅーっ♥って精子欲しくってっ♥
オネダリでケツ肉がチュッチュ♥しちゃってるんれすっ♥
ひぎっ♥おっおぉぉんっ♥あへっあへぇぇえっ♥
(ズ、ズッと徐々に大ぶりになっていく動きにバチバチと目の前に火花が散るような錯覚をおぼえ)
(開きっぱなしになった唇から舌を垂らし唾液を垂れ流し、ロリマンコからも愛液で水たまりを作って)
(ピストンに身体をしならせると媚びた蕩けきった甘い声で鳴き声を上げる)

【にゃぁぁ…スイマセン、ヤッテヤルデスの勢いだったんですが、限界デス…】
【中途半端で申し訳ないですが、ここまでにさせて下さい】
【あずにゃんのケツマンコにハメて頂いてありがとうございます♥】
【お先に失礼します、おやすみなさい】

15 :
>>14
あー、いいっ…発情猫のケツマンコにガチハメるの、最高にいいよっ…!
このまま俺のチンポで、あずにゃんのケツオナホ壊しちゃうからね…
ザーメン欲しい欲しいって言ってるケツマンコ肉にも、たっぷりの孕ませ汁染み込ませてあげるよっ…
(雌猫の嬌声を楽しく聴きながら、腰の動きにスパートをかけていき)
(腸肉を掻き回すような激しさで、梓のお腹の奥深くまで射精寸前のペニスをねじ込んでいき)
くぁっ…イク、イクよッ……!
オナホ猫あずにゃんのトロ肉ケツ穴マンコに、がっつり種付けするから…っ……おおぅっ…!!
(梓のお尻に腰をなすり付け、届く限界までペニスを腸内深くに突き入れると)
(ゼリー混じりの特濃精液を、ドボッドボッ…と大量に注ぎ入れていった)
【もうこんな時間だし気にしないで、こちらこそ遅くから相手してくれてありがとう】
【お疲れ様、おやすみ】

16 :
アヘ顔ダブルピースが見たい

17 :
あっへぇぇぇ♥
(名無しはアヘ顔ダブルピースをきめた)

18 :
>>17
ありがとう、最高にだらしないアヘ顔だったよ。
(名無しはアヘ顔ダブルピースをしている名無しを写真にとった)

19 :
たまにはアへ顔する側に廻ってみるのもいいんじゃなくて?(上から目線

20 :
>>19
うーむ確かにそれもあるか…しかし、男のアヘ顔の需要はないだろう。
いや、わかってますよ。キャラ側ってことは。
まぁ、今需要があるのはリリのアヘ顔で間違いない。

21 :
リリ様にアヘらされるなんて素敵だと思う

22 :
ド変態アクメ顔キメてアヘ顔ビデオレターをパパに送り付けたいな♥

23 :
失礼するわね♥
立候補してくれる人はメッセージよろしく♥

24 :
こんばんは。
お返事を頂いていないのですが、ちょっと待たせて頂きたいと思いますが、大丈夫でしょうか?

25 :
待ってる間、軽くアヘろうか

26 :
>>25
軽くジョギング、みたいなノリですね。
オチンポ専用の生オナホですので、普段は断れないんですが…
一応、いつ来られるかもわかりませんしね。
出来る事…といえば、いつでもハメて頂けるように準備をするぐらいでしょうか?
ステキなアイデアお待ちしてます。

27 :
あずにゃんぺろぺろできると佐天から聞いてきたぞ!

28 :
>>27
す、すいません。一応今、人を待っているのでペロペロは…
……すいません。(ペコリ)

29 :
>>28
なッ、なんだとぉッ!?くそったれぇーーーーッ!!!
このベジータ様があずにゃんぺろぺろできる時をどれだけ待ったと思っているんだ!
修行も手につかず、毎日ぺろぺろスレに書き込む事を日課にしてきたんだぞ、ちっくしょうめぇーーーッ!!
チッ、ならば次のぺろぺろはさせてもらうぞ!さらばだ!

30 :
>>29
は、はぁ……そ、そう、なんですか?
そんなに好きだ、って言ってもらえるのはすごく嬉しいんですが…
今日はすいません。あと修行、頑張ってください。
はい、わかって頂けて良かったです。お疲れ様でした。にゃん。

31 :
いらっしゃらないようなので落ちますね…

32 :
…私がアへ顔など晒す訳がないでしょう…

33 :
ならこっちがアヘ顔すればいいんですかい?

34 :
>>32
それはどうかな
意外にもいままでの女のなかで一番のぶざまなアヘ顔を晒すんじゃないか?

35 :
>>33
それはここですることでは無いかと
>>34
そのような訳が…
とはいえ、試しもせずに断言するのもフェアではありませんし、まずはその力を見せてもらいましょうか?
(あくまで上から目線で)

36 :
…恐れを為したのかしら… 帰るとするわ

37 :
test

38 :
アヘ顔とアクメって被ってるわよね?

39 :
>>38
確かにそれは言えてるな。しかし、この二つが並ぶとエロさが倍になるから大丈夫じゃね?

40 :
>>39
そうね、そもそもよく見たら別に並べてるわけでもなかったみたい
でも7アクメもしたら失神してもおかしくないレベルよ

41 :
美偉の子宮口にチンポを捩じ込みたいなぁ

42 :
却下

43 :
…1時間ぐらいしかいられないけど、待機してみる。

44 :
…と思ったけど、時間も中途半端だし、また今度来てみる。

45 :
リリいいな

46 :
【こんにちは。こんな時間だけど待機してみる…】

47 :
ターナー

48 :
…このスレはに近い場所にある
私にはその色が見えるの

49 :
ある意味間違っていないね

50 :
こんな時間ですが…いえ、こんな時間だからこそ

51 :
ん、はぁ…どなたかいらっしゃらないでしょうか
(スカートの中へと手を入れるともじもじと太腿を擦り合わせる)

52 :
こんばんは、みゆきさん
こんな時間に、アヘ顔アクメさせられたくなっちゃったんだ?

53 :
あ…は、はい、こんばんは
その、お恥ずかしながら…そうなんです

54 :
美人のみゆきさんのアヘ顔なら、さぞ可愛いんだろうな
俺でよかったら、ハメてあげようか?
(服の上から握るようにみゆきの片胸に触れると、やわやわと揉みしだき始めて)

55 :
あ……
(制服越しに胸を揉まれると甘い吐息を漏らす)
(感触からノーブラなのが伝わるだろうか)
は、はぃ…お願いしてよろしいでしょうか?
(上目遣いに見つめる瞳は既に潤みつつあって)

56 :
もちろん、喜んで…
ブラも付けてないんだ?
いいね、スケベなみゆきさん素敵だよ
(上着の裾をたくし上げ豊かな胸を露わにすると、きゅっと乳首を摘んで)
さ、自分でしてちゃもったいないよね…?
(みゆきの目を見つめながら、片手を下半身へと伸ばし)
(ストッキング越しに股間を指で擦って)

57 :
ひゃぅっ!
(手早く胸を露にされて顔を赤らめていると乳首を摘まれてしまい、全身を大きく震わせ)
ぁ…はい、私のおまんこ、可愛がってください…んっ、はふっ、はぁ…♥
(下も下着はつけておらず、ストッキング越しに直接の感触を伝える)
(赤い顔で手を伸ばしかえすと、相手の股間に触れて)
(ズボン越しに丁寧な手付きで撫で上げ、勃起させようと)

58 :
みゆきさんのおっぱい、ほんと大きくてエッチだよね
柔らくて、弾力もあって……
(感触を楽しむように乳房に指を食い込ませて強めに揉みしだき、乳首を指先で弾く)
下も穿いてないんだ…
もうハメられたくてハメられたくてたまらなかったんだ?
(ストッキング越しに割れ目に指を食い込ませてこすっていき)
(こちらの股間を丁寧に触られると、すぐにズボンを大きく膨らませ、固く熱い感触を伝えて)

59 :
はぁ…ん、ふ、恥ずかしいです、あっ、ひゃぅっ♥
(そういいつつ乳首はどんどん硬くなってきて)
(コリコリになったそれを弾かれると甘ったるい声が溢れてしまう)
はぃ、疼いて、しょうがなくて…
(少し弄られるだけでストッキングに染み出すように愛液が溢れてきて)
あ、あの、もう、大きいみたいですし…ハメていただけませんか?
(我慢できずおねだりしてしまう)

60 :
そうだね、みゆきさんのオマンコももう涎溢れさせちゃってるし…
俺も、もうみゆきさんとセックスしたくてたまらないしね
(ズボンの前を開けると、くっきりと血管を浮き立たせ反り返ったペニスが)
(みゆきの目の前にぶるんっと跳ね出て、ビクビクと震えて)
…ストッキング、破っちゃうね
立ったまま、ハメちゃおう?
(ストッキングの股間部分に爪を立てて破り)
(穴から、みゆきの股間だけを覗かせる格好にすると)
(正面から秘穴にくちゅりと亀頭を触れさせて)
入れるよ、みゆきさんっ…可愛い顔、いっぱい見せてね…っ
(みゆきの腰を支えながら、斜め下から根元まで一息にペニスを突き入れると)
(下から激しく突き上げ始め、みゆきの身体をガクガクと上下に揺らして)

61 :
あ……♥
すごいです、おちんちん、ビクビクしてます♥
(見せ付けられたモノにうっとりとした表情となり)
(そうして我を忘れているうちにストッキングを破かれて)
こ、こんな格好、恥ずかしいです…あっ、あぁぁぁっ!!
(たったままで深くまで突き上げられると、それだけでアクメしてしまい)
(甘ったるい嬌声を上げて)
すごい、ですっ、あっ、あぁぁっ! はぁっ、もっと、もっと突いてくださいっ!
(揺さぶられるたびに巨乳をたぷんたぷんと揺らしながら喘いで)

62 :
みゆきさんのオマンコも、すごくいいよっ…
ハメられたがってただけのことはあるね……
(下から力強く腰をピストンさせ、パンッパンッとみゆきを跳ね上げるように)
(奥めがけてペニスを突き立てて、膣肉を擦り上げていく)
乱れるみゆきさん、すごくいいよ?
おっぱいもたぷたぷ揺れて、いやらしいし……あむっ、ぴちゃっ…
(揺れる乳房の片方に頬張るようにむしゃぶりつくと、乳首を舌で転がしながら根元を甘噛みし)
(片脚を抱えて持ち上げて片足立ちにさせると、より深い角度で何度も突き上げ、子宮口を叩いて)

63 :
あぅっ、はぁぁっ、おちんぽ、硬くてっ、あぁっ♥
(手加減なしの激しいピストンに全身を震わせ)
(膣肉でペニスを強く締めつけ、乱れていく)
ひゃふぅ! だめ、ですぅっ、おっぱいまで、されたら…あっ、あぁっ!
あひっ、はへぇっ♪ おちんぽ、きもちよすぎでっ、だめになっちゃうっ♥
(敏感な所を二点同時に責められると、耐え切れずまたアクメしてしまい)
(段々呂律が回らなくなってきて、子宮口も段々と緩みはじめて)

64 :
いいよ、好きなだけダメになっちゃって…
オマンコも、もっとアクメしたいって俺のチンポいっぱい締め付けてきてるよ?
(緩んできた子宮口を亀頭で抉るように、奥深くまでペニスをねじ込み)
(手加減なくみゆきの中を激しく掻き回して)
ほら…このままみゆきさんの中に種付けザーメン、たっぷり出してあげるから…
好きなだけアクメキメて、可愛いアヘ面見せてよっ…
(限界までピストンを速め、みゆきをガクンガクンと揺さぶって、子宮口をごつごつ叩き)
イクよっ…!みゆきの子宮孕ませてやるぞっ…!
(乳首に噛み付きながら、最後の一突きで静止すると)
(子宮口に叩きつけるように、濃厚な精液の塊をみゆきの中にドクンッドクンッと放っていく)

65 :
はひぃっ、だめに、なりますっ♥
あなたのチンポで、私、頭の奥までだめになりますぅっ!!
(許してもらった途端にもう一度アクメをキメると)
(目をぐりんと上に向け、だらしのないアヘ顔になって喘ぎはじめる)
んひぃっ、はひっ、はふっ、んはぁぁっ♥♪
いぃ、ですっ、おちんぽ、もっと、もっとぉっ!
(舌も突き出し、強烈なピストンにイキっぱなしの状態になって)
きてっ、ザーメンで、種付けしてぇっ♥
(トドメの一撃で子宮口まで陥落し、男のペニスを子宮内にまで受け入れて)
んへぁぁぁぁぁぁぁぁっ♥♥♥
(みっともない顔でみっともない声を上げて、種付けアクメを決め込んだ)
(膣内は精液を全部搾り取るように吸い付き、貪欲に求め続けて)

66 :
おー、みゆきさんのアヘ顔すごくいいよ…
アヘ声もすごく可愛いかったし……うぅっ、オマンコまでめちゃくちゃ締まるっ…
(子宮の中にまで食い込んだペニスから一滴残らず精液を吐き出し)
(膣の中も子宮の中も、濃厚な白濁でいっぱいにしていきながら)
(突き出された舌に舌を絡め、みゆきにキスをして)
ふぅ…みゆきさん、満足した?
まだまだ俺のチンポはいくらでもアクメらせてあげられると思うんだけど…
(固さを失わないペニスで深く繋がったまま、みゆきのアヘ顔を見つめて)

67 :
はひ…すごかった、です
もっと、もっとしてほしいです…♥
ですけど、もう時間が……また、逢えたらいっぱいハメてくださいね♥
(甘えるようにキスを返して、申し訳なさそうにお願いした)
【時間的に厳しいので、また縁があればお願いしますね】
【深夜だというのに来てくださってありがとうございました】

68 :
分かった、また来てね、みゆきさん
また今度もいっぱいハメてアクメさせてあげるからね…
(注いだ精液を掻き出すように、みゆきの中からペニスを抜いて)
【了解、こちらこそ深夜のお相手どうもありがとう】
【お疲れ様】

69 :
う〜ん、大分経った訳だが、イーノックからは音沙汰無しだなぁ。
俺もちょっと待ち過ぎた気もするが、この際だからとりあえず予定の程を。
俺は直近で空くのが明後日の夜。その後は金、土のどちらかの夜が空きそうです。
さて、伝える事はこんな所か。それじゃ、連絡を待ってます。

70 :
【リング上で観客に見られながらアクメ顔を晒す、なんてどう?】

71 :
【なかなかどうして、アリだと思う】
【という訳で、お相手良いかな?】

72 :
【こちらこそお相手よろしく】
【シチュは無理矢理がいい?合意がいい?】

73 :
【やっぱり合意よりも対戦相手に強引に…って方が自然じゃないかな】
【という訳で、今回は強引シチュでお願いします】

74 :
【やっぱり無理矢理の方がいいのね。了解。】
【具体的には何か考えてる?】

75 :
【もっと具体的に言うなら、そういうエロを楽しむのがメインな裏のファイトで…みたいな】
【非公式だからやりたい放題で、観客もまた下衆ばっかりみたいな】

76 :
【そこに何かの手違いで私が参戦しちゃったて感じかしら?】
【書き出しお願いしていいかな?】

77 :
【そうそう、そんな感じで…】
【じゃ、サクッと書き出します。少々お待ちを】

78 :
(此処は、とある裏通りの地下リング)
(毎晩非公式なファイトが行われている事で有名な場所だ)
(そのタイプは多岐に渡る。ルール無用の本気のデスマッチから、賭けのあるファイト)
(その中で特に人気なのがーーミックスファイトである)
(但し、ただのミックスファイトではない)
(女のファイターを一方的に痛めつけ、犯してしまう事が目的の物だ)
(あられもない女ファイターの痴態を見るべく、連日飢えた男達が集まってくる)
(そんな非情なファイトの犠牲者が、また一人生まれようとしていた…)
さあ、今日も始まったお待ちかねのミックスファイト! 今日の出場者はこの人、ティナ・アームストロングだあぁ!!

79 :
何か雰囲気が違うのよね
まあ、それでも私か少なくても試合を楽しみにしてる様子ではあるけど)
さあ、名前まで呼ばれちゃったし勝つしかないわね

80 :
【一つ聞いておくのを忘れたんですけど、此方の容姿に希望やNGってありますか?】

81 :
【容姿は人の形をしていれば問題ないかな】

82 :
【人外じゃなければ…ですね、分かりました】
【じゃ、普通に自分の考えていた雰囲気で進めます】

83 :
>>79
雰囲気が違う、ねぇ……それに、客が楽しみにしてる様子まで感じ取ってる。
お前、勘が良いな?
(向かいのコーナーから、ティナの言葉に反応した者の声がする)
(見れば、身長が2mはありそうな屈強な見た目の男で)
(この男こそ、今日の対戦相手であった)
(最も、今のティナには男の言葉の意味を知る由は無かったが…)
「さあ、両選手リング上に立った! いよいよです…試合、開始!!」
さて、相手は女って訳でレディーファーストだ。先にどっからでも攻撃して来い。
(実況により、試合開始が宣言されると)
(あろうことか、男は構えを解いてノーガードの体制になり)
(明らかに舐めきった態度で、ティナに攻撃を促した)

84 :
もちろん、私の普段のリングこんなに夢中な感じてはないわ
それがいいのか悪いのかはおいておいて
(それにしてもこの男はすごい鍛え方をしているわね)
(こんなに強そうな相手はなかなかみたことがないけど楽しみだわ)
あなた、私を女だと思ってなめてるといたい目に遭うわよ。
(ノーガードで一発もらえるなんていう甘い条件は信じられない)
(むしろそこからのカウンターを狙っているのかと怪しみながら)
これでもくらいなさい!
(とりあえず素早い攻撃で先手をとることにし、相手の軸足に強烈なローキックを放った)


85 :
>>84
ああ、痛い目に遭うかどうかはすぐに分かるさ…
(ティナのムッとした様子にもかかわらず、ヘラヘラとした態度を取って)
(バシィッ!!)
(場内に響き渡る程の音で、ローキックは決まったーーが)
…おいおい、こんなモンかよ?
せっかくのチャンスなんだからさ、もっと一撃必とか来なきゃ…
つまんねぇな。さっさと片付けて、楽しむとするか……なぁっ!
(男は体勢を崩す所か、蹴られた軸足すらぶれていない)
(ティナの攻撃があまりに拍子抜けだった為に、やれやれといった様子で)
(そんな中、突然男は雰囲気をガラリと変えた)
(先程までのヘラヘラした態度は何処かに消え、明らかにティナへと攻撃の意志を向けている)
(すると突然あてがわれたままのティナの脚を掴んで、そのままリングのポールへ向けてティナを放り投げた)

86 :
まあ、好きにすればいいわ
後で許しを求めたって容赦はしないけど
くっ…
そんな…どういうことなの…
(完璧にとらえたはずのローキックがむなしくも跳ね返された)
うそ…そんな体勢から無茶苦茶だわ
(いきなり掴まれて投げられるなどとは思ってもいない攻撃に全く対応出来ず、ポールに突き当たる)
…はぁ…はぁ…
(あり得ない衝撃がティナを襲い、その場から動けない)
【そろそろ戦いはいいですよ】
【ただ、結構眠気がきてます】

87 :
>>86
ハハッ、無様だなぁ……さっきまでの威勢は何処行ったんだ?
ま、んな事はどうでもいいか……そろそろ、お楽しみの時間だっ!!
(その場から動けない様子のティナを嘲笑うように上から見下ろして)
(そのまま屈み込むと、服の胸元に手を掛ければ)
(勢い良く、下着ごと引き裂いてしまった)
(ティナの豊満な胸が客を含めて全員の目に晒され、下衆な歓声が聞こえてくる)
おーおー、いいモンあるじゃねぇか。
ま、こんなモンがあるんじゃロクな戦いはできないだろうけどなぁ?
んっ、ぢゅる、じゅるるるるっ……
(呆気なく敗れたティナを馬鹿にするような事を言いながら、乱暴に胸を揉みしだき乳首を扱く)
(暫くすると、片方の乳首に吸い付いて舐めまわす)
ぷはっ……さて、そろそろこっちもいい頃だろ……オラッ!!
ハハッ、やっぱりと言えばやっぱりだが、こんな無理矢理で濡らすたぁとんだ淫乱女だな!
(男が満足した辺りで口を離せば、今度は下半身に手を掛け同様に服を引き裂いてしまう)
(そこで露わになったティナの秘所が濡れていることを罵り嘲笑えば、そのまま指を差し込んで乱暴に掻き回した)

【了解です、展開を早くしてみました】
【それとも限界なら凍結か破棄かでも構わないですが、どうしますか?】

88 :
【ごめんなさい。眠気が限界だわ。】
【凍結といきたいところだったけれどその時間もないかも】

89 :
>>88
【了解しました。まあ時間が無いのは仕方がありませんし、謝る事は無いですよ】
【では、惜しいですが今回は破棄という事で…こんな時間までお相手ありがとうございました】
【ではお先に失礼します、おやすみなさい】

90 :
>>70で待機してみるわね

91 :
パツキン

92 :
ティナまだいるかな?

93 :
一番いいアヘ顔を頼む

94 :
>>69
すいません、連絡見落としちゃってました…!
私宛、ですよね…?
あぅ…ご連絡頂いた日、全部過ぎちゃってますね…
えっと、こっちは来週の月、火辺りと、週末辺りが空けられます。
時間はいずれも21時からぐらいで、おねがいします。
こっちの予定はそんなに厳しくないので…では、お待たせしてしまってすいませんでした。

95 :
あずにゃんペロペロ

96 :
【この前は寝落ちしてしまってごめんなさい】
>>70で待ってます】

97 :
【やっぱり時間がはやすぎたかな】
【落ちますね】

98 :
>>94
お気になさらず、そんな事もたまにはあるさ。
そうか、あずにゃんの予定はそんな感じか…それなら、火曜日にでもお願いしようかな。
じゃ、火曜日を楽しみに待ってまーす。

99 :
100↓

100〜終まで読む 1〜終まで読む
1〜終まで読む 100〜終まで読む
TOP カテ一覧 スレ一覧 Pink元 削除依頼
[an error occurred while processing this directive]