1〜終まで読む 100〜終まで読む
2013年10童貞487: 悟空やクリリンでさえ非童貞なのに・・・ (380) TOP カテ一覧 スレ一覧 Pink元 削除依頼

インチキ整体師・ニーやん:インチキゴルフトレーナー{西宮} (77)
     20代以上の童貞は産業廃棄物      (336)
26歳でやりまくりだけど何か質問ある? (61)
何故童貞板はあるのに処女板がない? (196)
童貞売れるらしいよ? (92)
24歳女だけど質問ある? (53)
自分のチンコが思っていること (59)
なんでブサイクに産まれたんだろう・・・ (164)

悟空やクリリンでさえ非童貞なのに・・・


1 :2005/06/02 〜 最終レス :2013/02/25
・・・

2 :
18号ってよくできた空気嫁じゃないの?

3 :
このパターンもう秋田よ

4 :
oresama omae marukajiri

5 :
5とったら終わり

6 :
忘れてないか!?クリリンが何故亀仙人に弟子入りしたかを!
そう!女にモテたいからだ!!見習うべき存在なのではないか!?
つまりクリリンはドリームキャッチャー

7 :
ヤムチャとかクリリンなんて何回も亡してるんだからセックスくらいさせてやれよ

8 :
|ω・`)亀仙人は童貞?

9 :
<二二{ ^ω^}二>

10 :
亀仙人=ハメ仙人

11 :
世界を何度も救ってるんだもんな
一万の処女を食っても文句言えないよな

12 :
亀仙人は間違いなく童貞です

13 :
最後の砦は餃子だな…

14 :
天津飯もそうだよな?

15 :
ピッコロも?

16 :
ピッコロは融合したので、卒業です

17 :
>14
ランチとヤッてます。

18 :
ヤジロベエは?

19 :
仙豆り

20 :
じゃあ俺も仙豆るか。

21 :
↑ハゲワロスW

22 :
「ねぇメグミ、今日、仙豆る?」
「ごっめ〜ん!あたし今日、バイトなの〜。先に帰るね」
「そっかぁ、じゃあ、また明日ね。」
「ばいばいノシ」

23 :
>>19
バリ吹いたwwwあなた天才ですネ♪♪

24 :
これからオナニーの事は仙豆って言おw

25 :
(〃▽〃)キャッ
http://eleft.com/270

26 :
ヤムチャは童貞に違いない

27 :
漏れも

28 :
最高!!
http://www.h01.i-friends.st/index.php?in=pooh

29 :
ドラゴンボールGT
略してDT

30 :
ごくうは知恵遅れっぽいから一回セックルしたらぬまでやり続けそう。

31 :
飲茶はプアールを女に変身させて一日10回やってます。

32 :
ヤムチャさまー!ってか?ウラヤマス!
今ふと思ったんだけど、チチに外出しするときっておもしろいよね!
チチ、顔に出すぞ!ってどっちやねんみたいなね。

⊂==( ^ω^)=⊃

33 :
悟空「くっ!チチ・・・やるな・・・オラ、もうイキそうだ
   チチの顔とチチ、どっちに出してほしい?」
チチ「ィっ・・・ひん! ご、悟空さ!ぁあ! お、おらのチチに出してほしぃだ・・んっ」
悟空「よーし、チチのチチだな!じゃあ最後は界王拳10倍ピストンでいくぞっ 
    はぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」
チチ「ご、悟、空さぁぁぁぁぁぁ!!!っぃぃっぃいいいいいい!」
悟空「そらっ出すぞチチ!!チチをこっち向けろ!!!」
 ビュッ
チチ「痛っ!!!  ご、悟空さ・・・精子出す時くらいは界王拳やめてけれ・・・」

34 :
>>33
次はベジータ夫妻をきボン

35 :
ブルマ「ベジータぁ!今日はアレの日よ!早く特訓切り上げて、寝室にくるのよー」
ベジータ「く、くだらん!ち、地球の女は下品すぎる!」
ブルマ「あらぁ?あなたそんなこと言っちゃって、惑星ベジータの王子とかいつも言ってるけど
    セックスじゃ孫くんに遠く及ばないわよ!?」
ベジータ「な!なんだと!このオレが・・・・このベジータ様が下級戦士のカカロットに
     そんなくだらんことで劣るとでもいうのか・・・認めん!認めんぞぉぉぉ!!
     ブルマ!何をしている!さっさと準備をしろ!ブルマを忘れずに履いてくるんだぞ!」
ブルマ「やっとやる気を出したのね!わかったわ☆」
・・・・
ブルマ「さ、この魅力的でピチピチのボディをじっくり堪能してちょうだい!」
ベジータ「ふ、ふざけるな!!オレは貴様なんぞに興味はない!オレが興味が
     あるのは貴様の履いているブルマだけだ!!」
ブルマ「あ〜ら、とかなんとか言っちゃって☆ベジータのトランクス、テント張ってるわよ?
     触っちゃおっかな〜」

36 :
さわさわ
ベジータ「う!あふぅ・・・」
ブルマ「ベジータぁ、トランクスの上からでも感じちゃうの?」
ベジータ「そ、そんなはずが んぁっ!あるか! オレ様は・・ん・・誇り高きサイヤ人の王子
     超ベジータ様だぞ・・んぉっ!くふぅ」
ブルマ「またまたそんなこと言って〜こんなにコチコチよ?これ凶器になるんじゃないかしら・・
    スカウターで数値測ってみようかしら・・・」
ベジータ「・・・・・・・・ク」
ブルマ「ん?」
ベジータ「イ・・・・・・ク」
ブルマ「何?聞こえないわ!男ならはっきり言いなさいよ」
ベジータ「イ、イキそうだ・・・と言っているんだ!
     早くブルマのブルマにかけさせろ!
     さぁ早くオレのトランクスを脱がせ!」
ブルマ「何偉そうに命令してんのよ!せっかくブルマ履いてきてあげたのよ?
   あんただって少しは奉仕しなさいよ」
ベジータ「ま、待て!ブルマ!手を止めろ 
      イヤ!だめだ!そのまま続けてくれ!
       頼む!頼むぅぅぅぅ!! く!くぁぁぁっぁぁぁぁ」

37 :
ビュッ!
ブルマ「うわ〜ベジータ、トランクス貫通して私のブルマにかかったわよ!
   サイヤ人の射精って激しいのね!」
ベジータ「ハァ・・・・ハァ・・・・ハァ・・・」
ブルマ「あら、まだこんなに脈打ってるわ!かわいいー」
ベジータ「うっ!!んぁぁあ・・・サ、サイヤ人をなめるなぁぁぁ!!!」


38 :
クリリンと18号は?
18号は機械だからマンコの締まりは自由自在なんだろうか

39 :
てか神龍…

40 :
てす

41 :
>>39
なんだ?
願いを言われたらなるべく叶えるのが信条なのだ(´・ω・`)

42 :
クリリン「18号・・ほ、本当にいいのか?」
18号「なんだよ、びびってんのかよクリリン。お前女抱いたことないのか?」
クリリン「あ、ああ、初めてなんだよ。しかも18号、お前みたいな美人を抱けるなんて・・・」
18号「お、おい!そ、そんなこと言えば私が喜ぶとでも思ってるのか!?
    バ、バカじゃないの!?  プィッ」
クリリン「で、でも色々勉強はしてあるからさ、ヤムチャさんとかに聞いて・・・」
     

43 :
18号「さ・・・・さっさと始めろよ!」
クリリン「あ、ああ。じゃあ脱がすぞ」
18号(かぁぁぁぁっ)
クリリン「18号、お前、綺麗な体してるんだな・・もっと機械的なのかと思った」
18号「バ・・・バカ!褒めてもなんにもしてやんねーぞ。それに体はほとんど
   人間の時のままだ。改造といってもごく一部だからな・・・・あっ?ん!」
クリリン「うわー本当だ。すげーやわらかいんだなおっぱいって」
18号「ん・・・バ、バカ・・・んっ!ぁ・・  ハァハァ」


44 :
クリリン「じゅ、18号? か、感じてるのか?お前意外と敏感なんだな」
18号「ア、ぁん・・アンタ・・・ぅ!ぶ・・ぶっされたいのか! あ・・・はっぁ」
クリリン「そんなこといっても18号。お前がおれを抱きしめて離さないんじゃないか
     な、なんか・・・嬉しいな・・・へへっ     下のほうも触るぞ?」
18号「ちょっ・・クリリン・・ちょっとま!!!あ!!ぁあっぁ!ん!」


45 :
クリリン「!!!!お!おい!これ、すごい濡れてるぞ?大丈夫なのか18号?」
18号「い、いちいち言うな!は、はずかしいだろ・・・・」
クリリン「18号・・・感じてくれてるのか・・・じゃあこんなのはどうだ?
     太陽拳!!!!!!!」
18号「う!!な!なにを・・・見えないぞクリリン」
クリリン「わかってるよ、じゃあ触る場所をあらかじめ言うからな。安心だろ?
     じゃあマンコ触らせてもらうぞ」
さわっ
18号「あ!ぅあん!ぉ・・・ぉぃ  そ、それは ちが・・・ぁん・・ぉ・・おっぱ・・あぁぁ!!

46 :
クリリン「お、すまんすまんwwこれおっぱいだったかw  じゃ次もおっぱい触るぞ」
さわっ
18号「!!イっ!ぁぁ・・・んぁぁぁああんん!!ク、クリリ・・・そこは・・お、おま・・ンっ!あ」
クリリン「はっはっは・・また間違えちまったよw」
18号「クリ・・・んっ!まさか、おまえ・・・わ、わざと・・あっ!!  ど、どこでこんな技を・・・・んん!!」
クリリン「オレがなんのために武天老子さまのところで修行したと思ってるんだよ。  
     そろそろだな。じゃあいれるぞ18号」
18号「ああ・・・クリリン・・・いつでも・・・き・・・き・・きて」

47 :
早く続きかけYO

48 :
わくわく・・・わくわく・・・

49 :
射精時の掛け声はごくーう!で頼む。

50 :
クリリン「じゃ、じゃあいくぞ・・18号・・・」
ずぷっ
18号「ぅあっ!!」
ずぷぷぷ
18号「あぁっぁぁぁあぁぁぁっ!!!!」
クリリン「じゅ・・18ごぉーーーーーーーーぅ」
びゅっ!!
18号「!!!!!!!!????」
クリリン(・・・・・・がくっ)


51 :
フリーザ「ほぉーっほっほっほ、膣に入れただけで逝ってしまったようですね」
18号「き、貴様は!誰だ!!」
フリーザ「ほっほっ、この宇宙一のフリーザ様を知らないおばかさんがまだいたんですね
     前もって断っておきますが・・・ワタクシのセックス力は53万です」
18号「!!!!!!!!」


52 :
18号(こ・・・こいつ・・・でかい!)
フリーザ「そして、ワタクシはあと3回変身することができます
     この機会にご覧に入れましょう、本気になったフリーザ様をな!!
    かぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」
18号「ヤ・・・ヤバイ・・・やばすぎる!!アレがどんどん膨れ上がっていく
    あんなもの・・・・入るわけがない」
フリーザ「ふぅぅ・・・・・・・・ボクがこのチンコを見せたのはキミが2人目だよ
     せいぜい楽しませてくれよ」
ずぶっ!!!!
18号「いっ!!痛っ!!!さ・・・裂けちゃう!!裂けちゃうぅぅ!!
    痛い!! い・・・イっ・・・いっっイぃぃぃああっ!!」
フリーザ「ほうら・・・だんだん痛みが快感に変わってきただろう」

53 :
フリーザ「すぐにキミも昇天させてあげるよ!あの地球人のようにな!」
18号「あ・・・・ぁんっ!あ・・・・あの地球人のようにィッ?
    ク・・・ぁっ・・・クリリンのことか・・・・・・・・・・くぅっ・・うっ!
    クリリンのことかーーーーーーーーーァっっ!!!」
フリーザ「こ、こいつ、急に締め付けるように・・・」
18号「ダ、ダメ・・・イっちゃう・・・クリリンがすぐそばに ぃっ!いるのに・・・
    クリリンの前で犯されてイッちゃうぅぅぅぅぅ!!!!」
びゅびゅっ!!
フリーザ「はぁっ はぁっ ・・・やっとイッたか・・・ここまでボクをてこずらせたのは
    キミが初めてだよ」


54 :
神龍のえっち・・・

55 :
フリーザ「さてと、次は君の番だよ。ピッコロ!」
ピッコロ「こ、この俺だと!?」
フリーザ「私はたとえナメック星人だろうが容赦しないよ。
      覚悟しろ!!」
ピッコロ「くっ!くそおおおおおおおおお!!!」



56 :
フリーザ「さてと、次は君の番だよ。ピッコロ!」
ピッコロ「こ、この俺だと!?」
フリーザ「私はたとえナメック星人だろうが容赦しないよ。
      覚悟しろ!!」
ピッコロ「くっ!くそおおおおおおおおお!!!」



57 :
>>56
続き書けYO!

58 :
同じく続きをキボン

59 :
>>56
くそっ、うけちまったw

60 :
おちんぽ頂戴!!!   とうっ!!

61 :
フリーザ、バイセクシャルかよ

62 :
チチのチチに出すって牛魔王だったりしてな。

63 :
チチのチチのチチに出す!!

64 :
ハゲワロスww

65 :
ドラゴンボール集めて嫁でも出してもらったら?

66 :
|ω・`)ソー

|ω・`)ノ⌒@ポィッ

|)彡サッ @

67 :
つC

68 :
クリリン「ご、悟空―――――――っっ!!!!!」
悟空「クリリ―――――――ンっっ!!!!」

69 :
ワクワク(/ω・`)

70 :
|ω・`)イヤ、>>68はこれで終わり・・・・どんな場面かは想像に任せる

71 :
フリーザとピッコロはどうなった?

72 :
誰か続き書けYO!

73 :
私の駄作でよければ('A`)

74 :
わくわく

75 :
シェンロンにお願い。
乱交物が読みたいです。あと浣腸されてるのも・・・
お願いします。ペコリ

76 :
フリーザ「さてと、次は君の番だよ。ピッコロ!」
ピッコロ「こ、この俺だと!?」
フリーザ「私はたとえナメック星人だろうが容赦しないよ。  覚悟しろ!!」
ピッコロ「くっ!くそおおおおおおおおお!!!オレの今のセックス力ではどうしようもない・・・・
      さ・・・最後の手段しか残されていないのか・・・・・」
フリーザ「なにをブツブツと・・・さぁ、その重そうなマントや胴着を脱がしてあげるよ」
ピッコロ「そうやすやすとこのオレが脱がされると思うか!!!!クリリンとは違うぞ!」
フリーザ「フフッ・・・どうやらキミは忘れているらしいね。このボクがサイコキネシスを使えるってことをね!!!」
ピッコロ「な!ま、まさか・・・・・」
ビリビリビリビリ!!!!!


77 :
※ナメック星人の頭にある触角は性器です。
 よって硬くなったりします

78 :
ピッコロ「う・・・・うわぁぁぁぁ!!!や、やめてくれぇぇぇぇ!!」
フリーザ「くっくっく・・・さっきまでの元気はどこにいったんだい?
     まぁ素ッ裸になってまでボクに抵抗しようとは思わないか・・・フフッ」
ピッコロ「き、貴様・・・」
フリーザ「なっ何!!? キミには肉棒も肉壷もついていないのか?」
ピッコロ「当たり前だ!!ナメック星人にはオスもメスもない!!」
フリーザ「そうだったんだね・・・でも慌てることはなにもないさ。
     ケツがあるからね。さぁそのケツをボクに献上したまえ」
ピッコロ「だれが貴様なんぞにくれてやるか!!」
フリーザ「そう強がっていられるのも今のウチだよ・・・ククク
      ザーボンさん!例のものを持ってきてください」



79 :
※ナメック星人の精子は紫色をしています

80 :
ザーボン「はっ、注射器ですね!ここに。」
フリーザ「ごくろうさま。ではピッコロのけつをこちらに向けて下さい」
ザーボン「はっ!」
ピッコロ「や・・・やめろ!何をする!離せ!やめろぉぉ!!!やめてくれぇぇえ!!!!」
ぶすっ!!!
ピッコロ(ビクンッ)「ぐはぁ!!!ぐ・・・な・・・流れ込んでくる・・・う・・・うぁぁぁ」
フリーザ「ザ、ザーボンさん!ご覧なさい!!触覚がこんなにビンビンに固くなってますよ」
ザーボン「す、素晴らしい・・・この感度にフリーザ様のセックス力があれば・・・・」
フリーザ「ホッホッホ・・・楽しみですね。 さて・・・そろそろですね」
ピッコロ「!!!!!!!!!!
     あ!!!ぐぁ!!!ん〜〜〜〜〜!!!!で、で・・・・・でるぅっぅぅう!!!!」
ブリっ!!・・※非常に激しい音なので音声はカットしております

81 :
フリーザ「ほ〜っほっほっほっ!見てくださいザーボンさん!キレイな紫色のウンコ花火ですよ!!」
ザーボン「相変わらずお見事な浣腸ですフリーザ様」
ピッコロ「はぁっはぁっはぁ・・・」
フリーザ「さて、そろそろいれさせてもらいましょうか・・・・ザーボンさん、あなたは上の口をもらいなさい」
ザーボン「はっ!ありがたき幸せ!」
ピッコロ「や・・・やめてくれ・・・やめ・・・やめて・・・や・・・!!!!!!!」
ズボっ!!!
ピッコロ「ぐ!ぐぁぁぁぁぁぁぁああああ!!!! 」
ザーボン「ではこちらも・・・」
ぬろっ!
ピッコロ「ん!!もぉもごぁ・・・ん!・・・ ん!・・・ぁぁああん!」



82 :
ピッコロ「っはぁ・・・ん・・む・・・ぅんんむぅううああ!」
ザーボン「くっ・・・こいつ・・・舌が長くて絡んでくる・・・う!  
     フ、フリーザ様・・・・お先に逝ってもよろしいで・・しょうか?」
フリーザ「・・・・・・
     ・・・・・・・
     ・・・・・・・・・ザーボンさん・・・」
ザーボン「は、はい!!」
フリーザ「お逝きなさいっ!!!」
ザーボン「あ、ありがたき幸せ!! 
     オイ!ナメック星人!いいか!出すからな!全部口で受け止めろ!!」
ピッコロ「も・・・もご・・」
びゅっ!!!
ピッコロ「!!!!!んんん!!!げほっけほっ!!・・・・はぁっはぁっ はぁ ぺろぺろ」
ザーボン「よーし・・・そうだ。最後の一滴まで吸い尽くせ」
フリーザ「さて・・・次は私がイカせてもらう番ですね」

83 :
フリーザ「いつのまにか変身が戻ってしまっていたけどまた変身をご覧に
     いれて差し上げますよ・・・ホッホッホ
     かぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁああああああああ!!!!!」
ピッコロ「!!!!!
     !!!!!!
     や・・・・やめてくれ・・・・や・・・・裂ける!!!裂けてしま・・・ウ!あ!くぅ!」
フリーザ「しゅぅぅううう・・・・・・こうなってしまったらキミは終わりだよ。
     さぁイカせてもらおうか。それっ」
パンパンパンパン!パパパパパパパンッ!!!


84 :
ピッコロ「ぐ・・・ぐあああああぁあぁぁぁ!!!!いぅあああ!!!
     フ・・・・ き・・・・・・・様」
フリーザ「ん?なんだって?よく聞こえないよ。ボクに聞こえるように大きな声で
     言ってごらん。」
ピッコロ「う・・・うあぁぁ!フ、ぁ!フリーザ様・・・き、気持ちいいですフリーザさま」
フリーザ「クククッ!!そんな可愛いことを言っていたのかい!!
      じゃあケツの中にタップリと流し込んであげるよ はぁ!」
ピッコロ「う!うぐぅあああ!!ひぃぃいいいいいい!!ぃ!!!く!
     イッッックうぅぅっぅぅぅ!!!」
ドビュルッ!!!
ピッコロ「!!!!!!!!!・・・・・う・・・・あ・・熱い・・フリーザさまの精子・・・・熱いですぅ」
フリーザ「ふぅっ!さてキミはもう用済みだ。楽しませてもらったよ。バイバイ」
 

85 :
完結あげ

86 :
>>82
微妙に釈いれてるあたりがいいねw

87 :
晒しage

88 :
ヤムチャ「チチさん、悟空のヤツが心臓病で倒れてしばらくたつから
     かなり溜まってるんじゃないですか? チチでも揉みましょうか?」
チチ「な、な、なにを言ってるだ!!やめてけれ!!私のチチは悟空さのもんだべ!!」

89 :
わくわく・・・age

90 :
ヤムチャ「いいじゃないですかー」
チチ「ダメったらダメだ!そったらこと言うだったら出てってけれ!
   看病はオラだけで十分だ」
ヤムチャ「やれやれ・・・・仕方ない。     はぁ!狼牙風風拳!シュッ!」

ビリ!!びりびりびり!!!

チチ「きゃぁぁああああ!!!!」

91 :
ドキドキ・・・age

92 :
続きマダー?

93 :
チチ「な・・・なにするだ・・・や、やめてけれ・・・ご、悟空さ・・助けて」
ヤムチャ「悟空はよく眠っているんだ、起きるわけないさ。それよりチチさん
    下着つけてないんですねww  もうスッポンポンじゃないですか 陰毛は濃いほうですね」
チチ「ヤ、ヤムチャさ・・・ほ・・・本気け? おねげぇだからやめてけっれぇっ!?んぁ!んっ!」
ヤムチャ「ほう・・・・なかなかいいチチだ。悟空のやつこんなにいい思いをしてやがったのか」
チチ「ん!ん!んん!ぁあっ ん!(ご、悟空さに聞こえちまうだ が、我慢・・・我慢だ)」
ヤムチャ「もしかして声出すの我慢してるでしょ? かわいいなぁ。じゃぁこれでどうだ?」
クリッ!

94 :
ネタ切れ?

95 :
チチ「ああああ――っっ!!!(こ、声が出ちまっただ・・・)」
ヤムチャ「いい声が出るじゃないですかぁ!そんなにクリトリスがいいんでつか」
チチ「そ、そんなこと・・・あっぅ!あるわけねぇ・・・・べ」
ヤムチャ「そんなに強がられると、ひどいことしたくなっちゃうなぁ
     手マンやフェラもやりたいところだが、とっておきの技を使わせてもらうぜ! 
     はぁ!」
ズボっ!
チチ「うぅあうあ!!!(ご・・・・悟空さのよりごつごつ・・・な・・何を考えてるだオラは)」
ヤムチャ「おっ!子持ちにしちゃあなかなかいいマンコしてるじゃないですか
      まずはコテ調べだ」
ズポズポズポズポ
チチ「ィ・・ん・・・・・・
   ・・・・・・ぁ   ・・・・・あ!!!
   くぅぅ・・・ひぃっああああ!!!!!!」

96 :
ヤバスwww

97 :
18号に中出ししたい。

98 :
ヤムチャ「いい感じで感じてきたな・・・よし今だ!!
    
    操チン弾!!!!
    
    は!右膣壁!!
    
    はぁっ!ポルチオ性感帯!!
   
    はぁ!左膣壁!!!
    はぁ!!Gスポット!!」

チチ「ぅぅぅ・・・っっっひぃいいいいいぃぃぃぃぃぃ!!!!!!!!
   悟空さ以外のチンチンが あっ!・・・オラの ぉっ! 中でぐるぐる回ってるぅぅぅぅう!!!
   あ!あ!あ!あ!ああああ!!!
   悟空さの寝てる前でいっちゃうだぁあっぁ いっちゃうだぁぁあぁ!!!!!」

99 :
ポルチオとは‥ヤムチャやるな!

100〜終まで読む 1〜終まで読む
1〜終まで読む 100〜終まで読む
TOP カテ一覧 スレ一覧 Pink元 削除依頼

タトゥーしてる童貞 (81)
どうせ童貞ならレイプでもすれば (117)
どうせモテないから (87)
モバゲしてる童貞 (364)
君の彼女は処女? (346)
AV女優にありがとうと言うスレ (205)
明日童貞卒業するかもしれないんすけど・・・ (137)
30歳まで童貞でいると魔法が使えるようになる (468)


















さらに見る